日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 日向坂46渡邉美穂の卒業で“絶滅”

日向坂46渡邉美穂、衝撃の卒業で坂道グループから絶滅する“あるもの”って?

文=久田萬美(ひさだ・まんみ)

日向坂46渡邉美穂、衝撃の卒業で坂道グループから絶滅するあるものって?の画像1
渡邉美穂(日向坂46公式サイトより)

 4月3日、日向坂46の渡邉美穂が7thシングルをもってグループから卒業することを発表。前身のけやき坂46時代から活動している渡邉だが、2期生では初の卒業となった。

「渡邉はけやき坂46初主演ドラマ『Re:Mind』(テレビ東京系)でキー役に抜擢、日向坂46メインドラマ『DASADA』(日本テレビ系)でメインキャスト、ドラマ『星になりたかった』(日本テレビ系)でヒロイン役として単独出演、さらに4月末放送開始の『グッドモーニング、眠れる獅子』(ひかりTV)でヒロイン役に抜擢されるなど、女優業にて順風満帆であるため、卒業しても心配は少ないでしょう。しかし、グループ内ではそのストイックな性格から、2期生のしっかり者としてリーダー格となっており、一部では、キャプテンとして佐々木久美の跡を継ぐとも噂されていただけに、ショックを受けたファンは多いです」(芸能ライター)

 渡邉の卒業に関しては、ファンにとって寝耳に水だったという。

「日向坂46は3月30日、31日に東京ドームライブを行っており、念願の夢が叶い、一つの区切りが付きました。また現在、4期生オーディションが始まったことからも、卒業するメンバーが現れるのでは、という予想が広まっていた。しかしそれでも、渡邉は2期生で、まだまだこれからの活躍が期待されていたので予想外でしたね。しかし、4月5日、日向坂46で16人が新型コロナに感染したことが報じられ、この中には渡邉も含まれています。卒業間近のメンバーがコロナ感染で活動できなくなる例は坂道グループの中では稀で、今後の卒業に向けた活動の雲行きが怪しくなってしまったのも、違う意味でファンにショックを与えています」(アイドル誌ライター)

 先日には、乃木坂46でも12人の集団感染が起きている。

「坂道グループの運営は感染対策が甘いのでは、と批判されていることもあり、コロナ対策にナーバスになっている。渡邉の卒業ライブやイベントの実現も不透明でしょう」(前出・アイドル誌ライター)

 さらに、渡邉の卒業に関しては他にも話題となった理由があるという。

「坂道グループから“わたなべ”が次々と卒業していることです。乃木坂46の渡辺みり愛が2021年8月31日に卒業したのを皮切りに、櫻坂46の渡辺梨加(2021年12月19日卒業)、同じく櫻坂46の渡邉理佐(4月6日発売シングルの活動をもって卒業予定)、そして日向坂の渡邉美穂と、わずか1年もしないうちに、坂道グループに在籍していた全ての“わたなべ”が卒業することとなりました。これに関してネット上では、『わたなべ卒業ラッシュ』と話題になり、どのメンバーも所属グループにおいて人気メンバーだっただけに、『わたなべ不在の坂道は寂しい』という声が上がっています」(前出・芸能ライター)

 多方面で話題となった渡邉美穂の卒業。坂道最後の“わたなべ”は、どのような形で見送られるのだろうか。

久田萬美(ひさだ・まんみ)

久田萬美(ひさだ・まんみ)

1990年生まれ。大学卒業後、某週刊誌のカメラマンを経てフリーライターに。2ちゃんねるネイティブ育ちで根っからのゴシップ好き。

最終更新:2022/04/09 19:00

日向坂46渡邉美穂、衝撃の卒業で坂道グループから絶滅する“あるもの”って?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

ジャニタレ春ドラマ、主演、準主演で20本以上!

 各局、豪華キャストを揃えたものの、苦戦が報...…
写真
インタビュー

舐達麻コンプラ無視の“超”大麻論

──ここ数年、日本でもっとも話題のラッパーといえば、舐達麻の3人をおいてほかにはいない。...
写真