日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > 日向坂46齊藤京子の謎発言&謎文章

日向坂46齊藤京子、オードリー若林&ヒコロヒーも困惑の謎発言&謎文章とは

日向坂46齊藤京子、オードリー若林&ヒコロヒーも困惑の謎発言&謎文章とはの画像1
日向坂46齊藤京子(公式サイトより)

 改めて、その“特異な”キャラクターが注目を浴びそうだ。

 2月14日、番組公式YouTubeで公開された動画『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)の未公開トークに、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が出演。タレントのヒコロヒーと、日向坂46・齊藤京子について共感する場面があった。

「若林は日向坂46の冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)で、ヒコロヒーはバラエティ番組『キョコロヒー』(テレビ朝日系)で、それぞれ齊藤と共演しています。番組でヒコロヒーが、齋藤の収録中のエピソードを披露。夢の話をしていた齊藤が途中で『あっ違う! 若林さんがテレビで夢の話をする人は面白くないって言ってたんだった』と頭に浮かんだことを全て口にしてしまうと言って呆れると、若林はヒコロヒーの齊藤に対する扱い方を『すごいと思う』と感心しきり。彼女と3年間共演しているものの、『齊藤京子が言ってることが、本当に意味がわからなくて』と苦笑していました」(テレビ誌ライター)

 昨年は、写真集『とっておきの恋人』(主婦と生活社)が大ヒットした齊藤だが、ブログで見せる難解な文章は、グループの前身である『けやき坂46』時代からファンの間でも「名物」として注目されていたという。たとえば、彼女の好物であるラーメンについて熱くつづった文面はこんな感じ――。

<私って料理できるんですけどできないんですよ。特にカップラーメンは一番?できないんですよ。(中略)でも、カップラーメン×一人 なんて最悪の組み合わせでもうこれは申し訳ないけど隣のさりなとみーぱんにやってもらおう!と思い2人を部屋に呼びました>(齊藤京子公式ブログ/2018年8月3日

<今日久しぶりに手料理作りましたー!辛ラーメン作りました でも卵ミスって半熟卵割っちゃって途中で気付きました! それでそれはサランラップでくるんでいつかお母さんに使ってもらいますが! それで生卵を二つ準備できました 久しぶりに作った全部私の辛ラーメンはスープがちょっと少なかったかな~… あと卵もうちょっとぐちゃぐちゃ~ってしてよかったです! 美味しかったです>(齊藤京子公式ブログ/2019年1月13日

 アイドル誌ライターが言う。

「ファンの間では、彼女のブログを翻訳し合うのがお約束になっていました。また、ファンにはおなじみの齊藤の特技が『バビ語』です。これは言葉と言葉の間に『バビブベボ』を挟むもの。もともとは桐谷美玲が番組でしていたのを見て自身もマスターしたそうです。小学4年生の時から友達やオーディションで披露してきたもので、バラエティや歌番組でもちょくちょくネタとして使われていますが、何かの呪文にしか聞こえません。本人は周囲の困惑した表情を見るのが楽しいようですが(笑)」

 齊藤には、これからも若林やヒコロヒーが「何を言っているかわからない」とドン引きするような“迷言”を期待したい。

大沢野八千代(ジャーナリスト)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

おおさわのやちよ

最終更新:2022/02/19 19:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed