日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 城下尊之の「フラッと芸能解説」  > 伊藤英明、大手事務所退所も無問題?
フラット芸能

伊藤英明、大手事務所退所も無問題? 変化する俳優と事務所の関係

文=城下尊之(しろした・たかゆき)

伊藤英明、大手事務所退所も無問題? 変化する大手事務所と俳優の関係の画像1
伊藤英明

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかくあおり・あおられがちな芸能ニュースをフラットな目線で、おちついて解説!

――新年度ということで、芸能人の事務所移籍や独立が話題となっていますね。上野樹里がアミューズから独立。桐谷美玲もスウィートパワーから独立しました。

 伊藤英明さんも、20年以上在籍したA-Team.Incを退社し、2018年に亡くなった津川雅彦さんが経営していたグランパパプロダクションに移籍しました。伊藤さんは3月27日、自身の公式Instagramで「少しおっさんになった俳優というだけで、ご指導ご鞭撻を頂く機会をめっきり失ってしまった事に大変危機感を感じていました」と綴っています。

 A-Teamは96年に設立され、芸能事務所としては比較的新しく若いタレントが多い。伊藤さんで大ベテランという扱いなんです。伊藤さんは46歳ですから、もうイケメンであればいいという年齢は過ぎてしまい、年々勢いがなくなってきています。

――確かに。

 今後、俳優として広がりを見せていかないと、と感じていたのでしょう。津川さんとは15年のドラマ『リキッド~鬼の酒 奇跡の蔵~』(NHK BSプレミアム)での共演をきっかけに親しくなり、津川さんは面倒見がいいのでプライベートでもお付き合いをするようになったそうです。津川さんは悪役も、クセのある役も、さまざまな役柄が演じられた俳優です。その姿を見て憧れるようになったようです。グランパパはいい俳優が所属しています。岩下志麻さん、松原智恵子さん、笹野高史さん⋯⋯。年を取ってもちょっとした役であっても光っている俳優が揃っている。そこへ移籍したということは、伊藤さんも若いころのようなただカッコいい役ではなく、年を重ねたら重ねたなりの幅広い役柄にチャレンジしていきたいということなのだと思います。

――今後は主演作だけなく、さまざまな役柄に挑戦したいとく感じですかね。

 伊藤さんは、4月24日スタートのハリウッド共同制作のドラマ『TOKYO VICE』(WOWOW)にも出演しています。今後は今までとは違う作品にもどんどん出ていくのではないでしょうか。

――そうやって前向きに移籍や独立する芸能人が増えましたね。

 オスカープロモーションは、お家事情が原因で有能なマネージャーさんがどんどん辞めて、それに伴って俳優も契約満了と同時に大量に辞めてしまいました。大昔は大手事務所を辞めるということは、その後はほとんど仕事がなくなることを意味していましたが、オスカーから独立した米倉涼子さんを見てもわかるように、今はまったくそんなことはありません。何も影響がないどころか、辞めたことでもっと活躍している人もいます。

――そういえば4月1日、ムロツヨシもアッシュアンドディから、新会社アッシュアンドエーの所属となったことを発表しました。

 ムロさんは「暖簾分け」という言い方をしており、前の事務所と関連がないわけではないようですが、自分のしたい仕事をもっとしやすいように別会社にしたのでしょう。事務所を移籍することで、自分のステップアップにつなげていく。芸能界もだいぶ変わりましたね!

城下尊之(しろした・たかゆき)

城下尊之(しろした・たかゆき)

立教大学在学時から、サンケイ新聞でアルバイトを行っていた経緯から、卒業後、サンケイスポーツへ入社。スポーツ紙文化部記者となった初日で見習い経験もないうちに、他に大きな事件があったため、「(故)林家三平さん、大病から復帰!」という大事な現場を任された。退社後は、TBS『奥様8時半です』のデスク担当として勤務し、その後、芸能リポーターに転身し、現在に至る。独自に身につけてきた取材能力、ブレーンの作り方等から、芸能界の裏話を交えた、楽しい味付けで話す。

【プロフィールページ】

最終更新:2022/04/12 06:00

伊藤英明、大手事務所退所も無問題? 変化する俳優と事務所の関係のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

後白河法皇よりも“くわせもの”だった丹後局

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

インタビュー「グラミー賞の仕組みと実態」

 今年もグラミーの季節が来た。第64回グラミー賞の授賞式が現地時間で2022年1月3...
写真