日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 相席山添「真子ちゃん家から一緒に来た」

『ラヴィット!』で相席山添「真子ちゃん家から一緒に来た」田村アナ困惑

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

『ラヴィット!』で相席山添「真子ちゃん家から一緒に来た」田村アナ困惑の画像1
相席スタート 吉本興業 公式サイトより

 19日放送の『ラヴィット!』に相席スタート・山添寛が出演。山添の設定に同局・田村真子アナウンサーが巻き込まれる形になった。

 田村アナから「フジテレビの『ポップ UP!』からゲストに来ていただいています。『ポップ UP!』金曜レギュラー相席スタート・山添さんです!」と紹介された山添は「別の番組の人みたいに言うのやめてください」と冷静に指摘。前回の出演時には視聴者プレゼントのキーワード「田村アナ山添に交際報道」と発表したことから、その設定を引き継いで「今日なんだったら真子ちゃん家から一緒に来たんで」と発言。田村アナを困らせると、さらに「僕のファンの皆さんごめんなさい。でも悪いのは真子ちゃんじゃないです。僕の強すぎる愛です」とカメラ目線でメッセージを送り、川島からは「お台場でもそれくらいのびのびやってください」とツッコまれた。

 この日のオープニングトークは「いってみたい所」。

 番組ではスタジオの隣に作ったグリーンバックの特設ステージを用いて、それぞれが行ってみたい所をCGで再現。ミキ・亜生は横浜アリーナで歌い、ビビる大木をリーダーに山添、アルコ&ピース・酒井健太、 Snow Man・宮舘涼太でドラマ『北の国から』を再現、さらにミキは、愛媛県にある重要文化財の芝居小屋『内子座』で生漫才を披露するなど、出演者たちがやや無茶ぶりでCGセットの中に送り込まれていった。

 そんな中で山添が、行ってみたい所として新婚旅行にも大人気のオーストラリアの『ホワイトヘブンビーチ』を紹介。もちろん、特設ステージに移動する流れになるのだが、山添は「まーちゃん! 行こう!」と田村アナにもお誘い。川島に「行きたかったのかな?」と聞かれると田村アナは「違う違う」と否定。「私イタリアに行きたいです。新婚旅行」とマジレスしつつ、山添と共に特設ステージへ。川島は「朝ドラがクライマックスなってきましたよ」と、これも先週からの朝ドラ例えを使いスタジオを笑わせた。

 特設ステージに再現された『ホワイトヘブンビーチ』に並んで座る山添と田村アナ。川島から感想を聞かれた田村アナが「いいですね、温かくて、波の音が聞こえて」とぎこちなく応え、「その顔が見たかったんや」と笑顔の山添。田村アナが持っていたビーチボールを投げつけられ「イテテテテ」と足をさすり、ここで新婚旅行のコント終了。どうにもならない空気に巻き込まれた田村アナが「なんなんですかこれ!」と叫んだのだが、山添は楽しそうに「じゃあ、まーちゃんこのままお届けしましょう。せーの、ラヴィット!」と川島からタイトルコールを奪い、田村アナとラヴィットポーズまでして満足気だった。

 番組エンディングで山添から発表されたキーワードは「職場でも会えて嬉しい」。川島に意味を聞かれると無言で自分と田村アナを指し、2人のことだとアピール。まだまだこの設定を続ける気まんまんの様子。

 しかし、田村アナからは「エレベーターとかで一緒になると気まずいんですよ。何話せはいいか」と苦情が。川島からも「意外とね。芸人の真面目な部分でちゃう」と裏の顔をバラされていた。

 先週から続いている山添田村アナの付き合ってる設定はネット上で「山添田村推せるな…」「山添×田村アナの今後は皆さん優しく見守ってあげましょう」「山添さんと田村さんのコンビ好きやわww」「山添さんと田村アナおもろ過ぎ」と大人気に。

 これは毎週恒例のやりとりとなりそうだ。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2022/04/20 08:00

『ラヴィット!』で相席山添「真子ちゃん家から一緒に来た」田村アナ困惑のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

『シン・ウルトラマン』に「笑ってまうよね」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

プロレス界新星は「頭真っ白系」?

エンターテインメント性の高さと選手たちのキャラクターの強さが人気の「DDTプロレスリング...
写真