日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > AKB・坂道系  > 山下美月の朝ドラ抜擢で紅白どうなる?

活動休止の可能性も? 乃木坂46山下美月の朝ドラ抜擢でNHK紅白が“複雑な状況”になるかも

活動休止の可能性も? 乃木坂46山下美月の朝ドラ抜擢でNHK紅白が複雑な状況になるかもの画像1
山下美月(乃木坂46公式サイトより)

 4月12日、乃木坂46の山下美月が2022年後期のNHK連続テレビ小説『舞い上がれ!』に出演することが公表された。

「朝ドラ出演は、坂道グループの現役メンバーとしては初の快挙。アイドル界全体で見ても、現役でグループに所属しながら朝ドラに出るのはかなりめずらしく、近年ではももいろクローバーZの百田夏菜子ぐらい。しかも、山下はヒロインの親友役というメインキャストだ。

「朝ドラは多くのキャストがオーディションで決まり、山下もオーディションでこの役を勝ち取った可能性が高い。乃木坂46というトップアイドルグループで多忙な生活を送りつつ、高みを目指してチャレンジした姿勢には感服ですし、乃木坂46の後輩にも新しい道が開けたという点でも称賛されるべきことでしょう」(芸能ライター)

 しかし、忙しいグループ活動と朝ドラ撮影を並行するのは、並大抵なことではない。

「NHKの朝ドラは、メインキャストになると撮影量は通常ドラマの比ではなく、『NHKのスタジオ以外で姿を見ない』と言われるほど、撮影にかかりっきりになります。『舞い上がれ!』は2022年10月放送開始ですが、4月8日にクランクインしたことが報じられており、クランクアップは2月末頃になる見通し。この9カ月の撮影期間は山下も相当多忙になると考えられるため、乃木坂46のグループ活動を同時に行っていくことは難しいかもしれません。山下は過去にドラマ撮影とグループ活動の並行が困難という理由でグループ活動を休止していた時期がありましたから、今回もその時と同じようになる可能性がある。また、山下は過去に『乃木坂46としての活動を休むくらいなら引退したい』と発言していたこともあるだけに、一抹の不安を感じているファンもいるようです」(前出・芸能ライター)

 さらに今回、山下がグループ活動を休止するとしたら、あることが懸念されるという。

「もちろん、朝ドラの撮影は年末も忙しく行われるはずですが、乃木坂46の活動が最も忙しいのが年末。この時期の並行活動はさすがに厳しいのでは、と思います。そのため、年末に乃木坂46の活動を一時休止することも予想されます。そうなると、気になるのが『NHK紅白歌合戦』です。紅白には毎年、朝ドラ企画があり、メインキャストが番組を盛り上げます。当然、山下もこの企画には出演すると考えられる。そうすると、もしかしたら、乃木坂46の出番にはいないのに、朝ドラ企画には出演しているといった複雑な状況になってしまうかもしれません」(アイドル誌ライター)

 確かに、“乃木坂46の山下美月”が好きなファンからしたら、それは寂しいかもしれない。

「でも。今回の朝ドラ出演は日本全国の老若男女に山下を、ひいては乃木坂46を知ってもらう絶好の機会。さらに朝ドラは、脇役から後のヒロインに抜擢されるケースも多いため、今回の出演はのちの朝ドラヒロインに山下が抜擢される大チャンスでもあります。もし、山下がヒロインになれば、主題歌に乃木坂46の曲が起用される可能性があるので、これは乃木坂46全員にとってのチャンスと言えるかも」(前出・アイドル誌ライター)

 山下にとって、激動の1年となりそうだ。

久田萬美(アイドルライター)

1990年生まれ。大学卒業後、某週刊誌のカメラマンを経てフリーライターに。2ちゃんねるネイティブ育ちで根っからのゴシップ好き。

ひさだまんみ

最終更新:2023/06/22 00:20
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』道隆が強行した中宮/皇后問題

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真