日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 間宮祥太朗、鈴木紗理奈と結婚!?

視聴率は悪くても…『ナンバMG5』ドエロ間宮祥太朗、鈴木紗理奈の再婚相手に指名?

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

視聴率は悪くても…『ナンバMG5』ドエロ間宮祥太朗、鈴木紗理奈の再婚相手に指名?の画像1
フジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」公式インスタグラムより

 5月16日に放送の「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)では、同局のドラマ『ナンバMG5』の出演者である間宮祥太朗、満島真之介、宇梶剛士、原菜乃華、鈴木紗理奈が登場した。

「今年の4月から誕生したフジテレビの新しいドラマ枠で、間宮くんがフジテレビ系ドラマの初主演に抜擢されました。間宮くん本人もプレッシャーを感じながら向き合っているといいますし、制作陣も気合い充分で挑んでいるものの、視聴率はすこぶる悪いんです。ビデオリサーチ調べによると、初回が平均世帯視聴率6.6%(関東地区、以下同)、5月11日に放送だった直近の4話は4.8%ですよ。新枠スタートが打ち切り作なんてことにならないといいのですが……」(テレビ誌ライター)

 この日はドラマの撮影初日だったということもあり、筋金入りのヤンキー一家という設定も相まって、なんだかキャラもノリも強めで既に息ぴったりな雰囲気だ。

 さっそく、世界64か国を旅しながら見てきた手相と、四柱推命、紫微斗数などを掛け合わせ開運を導くオリジナル占術の占い師・大串ノリコ氏が、1列に座ったゲストたちの手相を順々に見ていく。

「手の開き方でいうと、間宮さんとか手をバンってだすんですよ。大胆! 紗理奈さん、宇梶さんは怖そうだけど、控えめ、繊細、まじめ」と手を差し出した瞬間から、その性格が表れていた。

 そんな間宮の手相は、中国人タイプだといい、感情線と知能線が一本に繋がっているのは、戦国武将に多く、徳川家康などと同じなんだとか。

「結局は、サルなんですよ。でも、紫微斗数でみると、今はちょっと、性欲は減退気味かもしれない」と、大串氏からは淡々と性欲の話が。実は間宮、昨年にもこの番組で他の占い師に占ってもらっているのだが、その際には「下の方がプロ。めちゃくちゃテクニシャンで、アクロバティックの星が入っている」とイジられていた。やはりお盛んなのが、滲み出ているようだ。

 そこから切り替え「ちゃんと結婚しますよ。相手は、しっかり者で優しい女性、怖い女性の方がいい。友人からの紹介ってなっていますね。2026年」と、現実的。

 そして今回1番個性的な手相をしているのは紗理奈で「ラオスの山奥にいる少数民族の手相」だという。

 線が細くてハッキリしていて「エネルギーがすごく強いけど、ここまで細いと神経質にはなりますね」と、さらに「生命線の付け根の部分に、空白部分があり18~26歳が人生の空白だったのではないか」と読み解くと、紗理奈は「まさにです。自分がなかった時期ですね」とロックオン(=的中)。

 男運もあまりよくないそうだが、間宮みたいな人と再婚すると大串氏はいい、2人は15歳の年の差があり、ドラマでは親子役なのだが、もしかして……!

12

視聴率は悪くても…『ナンバMG5』ドエロ間宮祥太朗、鈴木紗理奈の再婚相手に指名?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真