日刊サイゾー トップ > 芸能  > 長澤まさみ、佐藤健と濃厚ラブシーン?

長澤まさみ、今度は佐藤健と濃厚ラブシーン?『シン・ウルトラマン』では“セクハラ演出”も…

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

長澤まさみ、今度は佐藤健と濃厚ラブシーン?『シン・ウルトラマン』では“セクハラ演出”も…の画像
長澤まさみ

 5月13日に封切られた映画『シン・ウルトラマン』が週末3日間で興行収入9.9億円を記録し、今年公開の邦画実写映画ではNo.1のスタートを切った。さらに、5月21・22日の週末全国映画動員ランキング(興行通信社)では2週連続の1位となり、累計では早くも動員134万人、興収20億円を突破。2016年の実写映画で興行収入1位となった『シン・ゴジラ』も2週目で累計興収21億円超えとなっており、同様のヒットとなりそうだ。

 「おもしろい」という声も多く上がっており、概ね好評といえそうな『シン・ウルトラマン』だが、一部では批判の声も上がっている。問題となっているのは、巨大不明生物『禍威獣(かいじゅう)』対策のスペシャリスト集団『禍特対(かとくたい)』の分析官を演じる長澤まさみに対する演出だ。

「くどいくらいに長澤のスカートの中身を狙ったローアングルのカメラワークや、太腿などのどアップを多用していることが物議を醸しています。どういう意図なのか、気合を入れる時に必ずお尻がどアップになって、みずから尻を叩く場面も4回あった。また、何日もお風呂に入っていない設定で体臭を嗅がれたりするなど、『単なるセクハラ映画』『長澤まさみを映すアングルが全体的にちょっと』『一言で言うとまんま昭和』『現代の女性と仕事したことないおじさんが作った感ありありですね』など、長澤に対する演出がただのセクハラだと非難の声が飛び交っています」(芸能ライター)

 中高年の「ウルトラマン世代」をターゲットにしたために、監督もつい“オヤジ目線”で長澤のサービスショットを多めにしてしまったのだろうか。

 そんな長澤といえば、4月29日発売の「女性セブン」(小学館)にて佐藤健との“密着ツーショット”が報じられている。

「映画の撮影中の一コマだったようですが、同誌によるとカットがかかった後に長澤が佐藤にボディータッチするなどし、かなり雰囲気が良いようです。2人はこれが初共演。作品名はまだ発表されていませんが、佐藤と仲がいいことで知られる某映画プロデューサーの恋愛小説が原作のようで、佐藤と長澤は結婚目前ながらセックスレスのカップルという役どころだと聞きます。とはいえ、原作では2人が付き合いたてのラブラブ期に三日三晩にわたって愛し合ったくだりもあることから、キスシーンでは終わらず、濃厚なベッドシーンも用意されている可能性もあります。

 佐藤といえばこれまで石原さとみ、広末涼子、前田敦子、吉岡里帆、有村架純、綾瀬はるからそうそうたる美女たちと噂になってきたプレイボーイ。その彼は、最近になって『35歳で結婚したい』とも明かしてもおり、予告まであと2年というタイミングでの長澤との“急接近”ですから、しばらく芸能マスコミは2人の動向から目が離せません」(スポーツ紙芸能担当記者)

 売れっ子の長澤は、今年9月に『百花』、来年には『ロスト・ケア』と出演映画の公開が控えているほか、今年10月期には『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)以来となる主演ドラマが決まっているとも伝えられている。なかでも佐藤健とのW主演作は発表されれば大きな話題となりそうだが、はたして観客を驚かせるようなラブシーンはあるのだろうか。

〈関連記事〉
新垣結衣、長澤まさみも…「ナレーション戦国時代」に突入する一方、あの人気声優は不評のワケ
フジ月9初主演の綾瀬はるか、「長澤マネー」投下でギャラは米倉涼子超え!?
フジの窮地を長澤まさみが救う? 映画ヒット中『コンフィデンスマンJP』に新作ドラマと映画の噂
東出昌大『コンフィデンスマンJP』続投か降板か…鍵を握るのはやはり長澤まさみ?
長澤まさみと麻生久美子の「自分に自信が持てない」発言に木村佳乃が語った“人生哲学”

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2022/05/25 13:00

長澤まさみ、今度は佐藤健と濃厚ラブシーン?『シン・ウルトラマン』では“セクハラ演出”も…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは違って史実の時政は切れ者

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

ハイローの未来にかける野心

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真