日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > こじはる“今年はじめての テレビ出演”

『ラヴィット!』こじはるご本人登場ドッキリが“今年はじめてのテレビ出演”

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

『ラヴィット!』こじはるご本人登場ドッキリが今年はじめてのテレビ出演の画像1
小嶋陽菜

 3日放送のTBS『ラヴィット!』でモノマネ番組のサプライズ演出「ご本人登場」で元AKB48でモデルの小嶋陽菜が登場。東京ホテイソン・たけるを驚愕させる場面があった。
 
 この日のオープニングのテーマは「高校時代流行っていたもの」。
 
 たけるはAKB48を挙げ、クラスの3人に1人は握手会行に行っていたと話した。自身も握手会でファンだったこじはること小嶋陽菜と握手。「その時の手のぬくもりが今でも忘れられない!」「ええ匂いです!」と当時の事を興奮気味に振り返っていた。

 らに、カラオケでは必ずAKB48の「言い訳Maybe」を歌っていたと明かすと、高校時代は「Rucky」というバンドを組んでボーカルを担当していたことから、生歌を披露することに。
 
 司会の麒麟・川島明に「本当にこじはる見てるかもしれんから。テレビの向こうで。じゃあ、こじはるさんに一言言ってから」と振られるとたけるは「こじはるさん! 高校時代からずっと好きです。聞いてください」とカメラ目線で告白。
 
 横にステップを踏みながらノリノリで歌い出すと、スタジオメンバーも拍手で盛り立て、曲はサビに突入。フリも付けながら熱唱してると、スタジオの後ろからマイクを持ったこじはるが登場。突然のご本人登場にたけるは「えええええ!!!!」と奇声を上げて後ずさり。状況が呑み込めず立ちすくんでしまったが「一緒に!一緒に!」と声を掛けられやっとの思いで歌い出し、憧れのこじはるとデュエットすることができた。
 
 「うーわ! すげー! こーじはるさんだ!!」と興奮が収まらないたけるにこじはるは「はじめまして」と挨拶。たけるが「はじめましてじゃないです」と握手会で会っているとめんどくさい主張をすると、川島に「たくさんいるうちの1人です」と冷静に突っ込まれていた。
 
 この後こじはるはゲストとして最後まで番組に出演。テレビ出演が今年初めてだと明かし、川島に東京ホテイソンとの早朝ロケを提案されると「私起きれないので大丈夫です」と即答し、こじはるらしさを見せていた。
 
 ネット上ではこじはるの登場に「どこかのモノマネ番組みたいw」「すげーーー!!!こじはるさんの登場。たけるさん、良かったなぁ」「面白すぎる展開w」「まさかのこじはるご本人登場。朝からすごいな」と大盛り上がり。特に「AKB直撃世代なので朝から泣きそうですわ…」「こじはる登場で言い訳Maybeとか最高かよ」「ラヴィットやばすぎる。俺も世代だからめちゃくちゃ興奮したわ」と同世代には刺さる放送となったようだ。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2022/06/06 08:00

『ラヴィット!』こじはるご本人登場ドッキリが“今年はじめてのテレビ出演”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

大混乱のアメリカが「進むべきとき」

 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人...…
写真
インタビュー

『満州アヘンスクワッド』インタビュー

関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇(ひがた...…
写真