日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > みやーんZZの「Radio Edit」  > マルチ商法の本職からスカウト
みやーんZZ「Radio Edit」#73

『佐久間宣行のANN0』ロバート秋山、マルチ商法の本職からスカウトを受けていた

ロバート秋山、マルチ商法の本職からスカウトを受けていたの画像1
ニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』公式サイトより

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーんZZです。いつも聞きまくっているラジオの中から興味深かったエピソードを紹介する連載の第73回目。今回は2022年6月16日放送のニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』でのロバート秋山さんとのゲストトークをご紹介。

 コント番組『はねるのトびら』について話す中で、話題はマルチ商法を題材にした名物コント「グローバルTPS物語」へ。「あれ、衝撃だったのよ」という佐久間さんに対して秋山さんがネタを作ったきっかけを話していきます。

「実はあれ、僕が新宿のルミネの合間に純喫茶に行っていた時に周りが全員、3人組だったんですよ。僕が1人でネタを考えに行っていた時に、その周りの席の法則に気づいて。みんな、ファイル広げていて話をしていて。それで、僕の隣にいるやつの言ってることを丸写しにしたんですよ。あのネタはほぼ、その会社名を変えただけのコントですから」と話しながら、当時のコントのトークを再現します。

「はい、えーっ、簡単にねっ、ちょっとお話の方を聞いて……えー、よろしいかな? えっとね、新しいシステムがあるんだけどー。これ、ペイズリーシステムっていうシステムなんだけどー、わかるかなー?」などと当時と同じトーン、しゃべり方で畳みかけるようにセールストークを披露。

「なんかよくわかんない顔をしている大学生みたいなのが『あっ、はい……』みたいに言っていて。それで、向こうになんかボスみたいなのがいて。『ちょっと待ってくださいね。1回、話をしてくるんで』って話していた人がそっちに行ったり。また戻ってきて、今度は女の人が泣き出して。『なんでわからない? わからないんだったら……わかるまで説明するしっ!』って言い出したり。それを丸写しにして『これを丸々、コントにしてください』って作家さんに相談したんです」と実際に喫茶店で見聞きしたものを作家さんに投げて、台本化してもらったと話します。

 そして誕生したグローバルTPS物語は評判を呼び、ロングランのシリーズに。最終的には香取慎吾さんをフィーチャーするほどの人気コントになったんだそう。

 そんなネタをやっていた当時、たまたま入った喫茶店でスーツの男性に声をかけられたという秋山さん。「その方、たぶんそっちの人なんですけど。『えっ、マジかよ? なんか言われるのかな?』と思ったら、その方から名刺をいただいて。『いや、秋山さん、才能ありますよ』って。スカウトされたんですよ」と本職のマルチ商法の方からスカウトされたことを告白します。

 どうやらコントで披露していた営業トークは本物の方も驚くほどのリアルさだった模様。僕も当時、コントを見ながら「秋山さん、すげえ憑依しているな」と思っていましたが、本職の方も認めるほどのものだったとは……改めて驚かされました!

みやーんzz(ラジオ書き起こしサイト運営者)

2011年頃から趣味でラジオの書き起こしをスタート。記事は自身のサイト「miyearnZZ Labo」にて随時更新中。

記事一覧

Twitter:@miyearnzz

Instagram:@miyearnzzlabo

miyearnZZ Labo

みやーんだぶるぜーた

最終更新:2022/06/25 21:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』忯子の死去と貴族の葬儀

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真