日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 元キンプリ・岩橋玄樹の厳しいソロ事情

キンプリ絶好調の裏で…岩橋玄樹の“匂わせ”加速の背景にある「CDセールス急落」

文=宇原翼(うはら・つばさ)

キンプリ絶好調の裏で…岩橋玄樹の“匂わせ”加速の背景にある「CDセールス急落」の画像
Prince(旧・Mr.Prince)時代のいわち

 King & Princeが絶好調だ。6月に発表した4thアルバム『Made in』からのリード曲「ichiban」は、公式YouTubeチャンネルで公開されている関連動画の総再生回数が3000万回を突破しているほか、TikTokで配信されるや、国内アーティスト最速で6億回再生を記録。また、8月11日にミュージックビデオが公開された新曲「TraceTrace」は、公開から半日もしないうちに100万回再生を突破している。

 一方、その裏で元メンバーの発言がファンの間で取り沙汰された。昨年3月にグループ脱退、そしてジャニーズ事務所も辞めた岩橋玄樹だ。

「岩橋は、5月に発売した2ndシングル『PAJAMA PARTY』のタイトルを冠したファンクラブツアーを7月から全国10都市で開催中。8月18日と19日は大阪・オリックス劇場で公演が予定されているのですが、ちょうどキンプリも19日から21日まで大阪城ホールで公演があるんです。それを受けて、岩橋はファンクラブツアーのMCで『かぶってる公演あるよね?』と言及し、自身のツアーグッズのペンライトを『持って行ってください!』と発言したとの報告がSNSで上がっているんです。

 岩橋のツアーグッズのペンライトは、岩橋のメンバーカラーだったピンクに加え、他のキンプリのメンバーカラーである赤・白・黄・紫・青が光るパターンも用意されており、以前からフェアリー(岩橋ファン)の間ではその“意味”が注目されていましたが、岩橋は『察してください』とも言ったそうで、明らかにキンプリを意識しているようですね」(アイドル誌記者)

 岩橋といえば、以前からKing & Princeメンバーとのつながりを想起させる行動をSNSで行い、“匂わせ”と騒がれてきた。

「岩橋は退所する際、幼少期から抱えているパニック障害に向き合うために新しい道に進む、と説明しましたが、退所翌日の4月1日にInstagramを開設。7月に公式サイトと公式Twitterアカウントを、8月にファンクラブをスタートさせ、12月にソロデビュー曲を発売と、退所後は着々とソロ転身の動きを進めていたため、一部ティアラ(King & Princeファン)からは強い反感を買っています。特に今回、キンプリの公演に退所した岩橋のペンライトを持っていくよう促したと見られる発言は、SNSで拡散されると『さすがにこれはやりすぎ』『迷惑すぎる』と批判されています」(同上)

 もっとも、“匂わせ”は岩橋だけの一方的な行動ではなく、King & Prince側も岩橋の存在を感じさせる行動をたびたび見せている。昨年5月23日のKing & Princeデビュー3周年には、午前5時23分に岩橋の場所を空けた形で5人のピースサインで星を作った写真をInstagramに投稿したかと思うと、午後5時23分に岩橋もピースサインの写真を投稿して応じた。今年5月にも、King & PrinceはInstagramでのライブ配信中、岩橋の2ndシングルを連想させる「パジャマ」「パーティ」といったワードを連発。先日、火災発生により中止となったKing & Princeの北海道公演でも、メンバーがMCで場をつないだ際、「パジャマパーティ」という言葉が出てきたと一部で話題になった。

 King & Princeのメンバーにとって今でも友人である可能性は高く、そのため岩橋からもこうした発言や行動が飛び出すものと見られるが……。一方で、「おそらく意図的」とする指摘もある。

「岩橋は、ジャニーズ退所後のキャリアも順調に築いていっている山下智久の活動もサポートしているK氏がマネジメントを担当しているようですし、岩橋のCDのリリース元は、A.B.C-Zが所属するポニーキャニオン内のレーベルなので、本来であればジャニーズ側をあまり刺激したくないはず。それでもたびたび“キンプリ匂わせ”を行うのは、お金を落としてくれる熱心なファンが減ってきているからでしょう。

 インスタのフォロワーは82万ほどとさすがの人気ですが、昨年7月頃は96万人を超えていたことを考えると、ソロ活動が本格的に始動してからの減少幅が気になるところ。しかも1stシングルと2ndシングルの表題曲のミュージックビデオの再生回数はYouTubeでそれぞれ40万回程度と、あまり音楽活動にはつながっていない。それでも、1stシングルは発売初日におよそ3万枚、週間で4万枚ほど売れましたが、2ndシングルは週間で2万枚と半減。8月10日に発売されたばかりのソロ1stアルバム『How To Love』にいたっては初日の売り上げがおよそ9500枚と1万枚を割り込んでおり、早くも賞味期限切れを起こしています。

 “配信もしているから”という擁護の声もありますが、2ndシングルではLINE MUSICで再生回数を稼ぐキャンペーンをやったものの不発。具体的には、期間中に525回以上再生すれば全員にスペシャル待ち受け画像がプレゼントされ、さらに抽選で10名に名前入りのボイスメッセージが届くというもので、後者のほうは再生回数が多ければ多いほど当選確率がアップする。しかしLINE MUSICの月間ランキングでは23位に終わっています。“キンプリ匂わせ”は戦略的な話題作りの面もあるはず」(芸能記者)

 8月21日にファンクラブ会員向けのツアーは終了するが、25日からは早速、一般向けの全国ホールツアーが開幕する。岩橋のファンにとっては出費の多い夏となりそうだ。

宇原翼(うはら・つばさ)

宇原翼(うはら・つばさ)

雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。

最終更新:2022/08/21 19:01

キンプリ絶好調の裏で…岩橋玄樹の“匂わせ”加速の背景にある「CDセールス急落」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

失踪者と残された家族の物語『千夜、一夜』

 年間およそ8万人。日本国内における行方不明...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真