日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 二宮和也「ワクワク学校」を再建?

二宮和也「ジャにのちゃんねる」を“チャリティー系YouTuber”へ 「ワクワク学校」も再建か

文=小林真一(こばやし・しんいち)

二宮和也「ジャにのちゃんねる」をチャリティー系YouTuberへ 「ワクワク学校」も再建かの画像1
二宮和也

 嵐としての活動を休止してからも、ソロで大活躍している二宮和也。ドラマ、バラエティー番組への出演をはじめ、今年6月にはカバーアルバム『○○と二宮と』を発売するなど、多方面で活動を続けている。

 その二宮が寝る間も惜しんで取り組んでいるのが、自身が“座長”となって2021年4月からスタートしたYouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』だ。

「チャンネルの立ち上げにあたって、中丸雄一(KAT-TUN)、山田涼介(Hey! Say! JUMP)、菊池風磨(Sexy Zone)をメンバーに選抜。二宮はそれぞれのキャラを立たせるなど、プロデューサー的な役割を担っています。中丸には撮影や編集も任せており、プロのクリエイターに指導を受けながら動画制作も行っている。また、チャンネルを運営・管理するスタッフもジャニーズ事務所から選ばれたスタッフが担当し、二宮が思い描く形でチャンネルの運営が行われているようです」(民放関係者)

 そんな努力が実を結び、チャンネル登録者数は340万人(2022年8月15日時点)にまで成長。その功績が認められたのか、今夏の『24時間テレビ~愛は地球を救う~』(日本テレビ系)メインパーソナリティーに、ジャにのメンバーが抜擢された。

「『24時間テレビ』に向けて、コラボ動画の配信やLINEスタンプの販売などで番組を盛り上げていますが、これらは二宮のアイデアだったそうです。チャンネル登録者数を増やす目的も兼ねているので、多忙な二宮も時間を作ってコラボ動画を続けていくつもり。まあ、二宮はもちろん、残りの3人もかなり忙しいので、各メンバーのマネージャーはスケジュール調整に頭を抱えているようですが……」(同上)

 勢いを増している『ジャにのちゃんねる』は、8月24日発売の女性誌「anan」(マガジンハウス)でも、YouTubeユニットとして初めて表紙を飾ることになった。

「二宮は8月11日から上演が始まっている主演映画『TANG タング』の取材にも駆り出されていて、分刻みのスケジュールをこなしています。『24時間テレビ』の番伝は他のメンバーに任せても良さそうなところを、自身も率先して参加している。『anan』の表紙も、ジャにのちゃんねるメンバーの誰か1人でもというオファーだったものの、二宮がせっかくだからみんなでやろうと呼びかけたようで、急きょ実現したのだとか」(スポーツ紙記者)

 そもそも二宮個人としては、ドラマや映画で多忙を極める中、必ずしも『24時間テレビ』のメインパーソナリティーという大役を引き受ける必要はなかったわけだ。しかし、そこにも二宮の考えがあるのだという。

「第1には、コロナ禍で暗い世の中を盛り上げること。第2に、ジャにのちゃんねるをもっと世に広めること。チャンネル登録者数を500万人に延ばすことを目標としており、そのための宣伝にもなるからと、『24時間テレビ』のオファーを受けたようです。

 二宮がジャにのチャンネルを盛り上げることにこだわるのは、嵐のチャリティーイベント『嵐のワクワク学校』を再開したい、という思いがあるから。東日本大震災の復興支援として2011年にスタートした『ワクワク学校』は、嵐が活休に入る直前の2020年にもオンラインで行われ、その収益は医療従事者向けの支援活動に充てられました。二宮はこうしたチャリティー活動にやりがいを感じていたものの、嵐は活動再開が絶望的なので、ジャにのメンバーで復活させたいと考えているようです。これまではチャンネルの収益にも無頓着でしたが、これからは一部をチャリティーに回すことも検討しているとか」(同上)

 世の中には人の“プライベート”を暴露しまくったり、スキャンダルによって地上波テレビを干されて流れ着いてきたYouTuberもいるが、二宮が目指す“チャリティー系YouTuber”は、そんなYouTuberのイメージを刷新するものかもしれない。

小林真一(こばやし・しんいち)

小林真一(こばやし・しんいち)

出版社、IT企業、テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

最終更新:2022/08/15 07:00

二宮和也「ジャにのちゃんねる」を“チャリティー系YouTuber”へ 「ワクワク学校」も再建かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

安倍元首相の亡き後の昭恵夫人

今週の注目記事・第1位「安倍晋三『光と影』」...…
写真
インタビュー

キャプテン渡辺が目を覚ます!

 空気階段の鈴木もぐら、岡野陽一、ザ・マミィ...…
写真