日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 川口春奈×目黒蓮ドラマ、TVer圧倒的強さ
TVerドラマ人気ランキング

『silent』独走態勢、後を追う『親愛なる僕へ殺意をこめて』…TVerドラマ人気ランキング

文=新城優征(しんじょう・ゆうせい)

『silent』独走態勢、後を追う『親愛なる僕へ殺意をこめて』…TVerドラマ人気ランキングの画像1
フジテレビ総合エンタメメディア「フジテレビュー!!」より

 在京民放キー局5社を中心として2015年10月に始まったTVer。参加局、取り扱う番組も増え、2022年3月には月間動画再生数が歴代最高となる2.5億回を突破し、2022年7月にはアプリ累計ダウンロード数が5000万を超えるなど、もはや定番のサービスとなった。今や「見逃し配信」は当たり前となったが、やはりTVerではドラマが圧倒的に見られており、ドラマの見逃し配信需要がこのサービスを牽引していると言えるだろう。

 しかしTVerにおける再生回数は基本的に非公表で、期ごとの番組再生数ランキングなどで一部が明らかになるか、あるいは新記録を打ち立てた時などに番組側が発表する程度。そのため、視聴率をもって番組が語られてしまう状況が長らく続いている。

 そこで、TVerの総合ランキングを定点観測することで、視聴率とは違ったドラマ人気をある程度は可視化できるのではないか、と考えたのが本企画だ。総合ランキングでの順位に対しポイントを付け、合計した結果から日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」をご用意した。今週は10月8日(土)~10月14日(金)までを観測(1日2回、決まった時間にTVer総合ランキングをチェック)した結果をお伝えする。

圧倒的な強さ見せる『silent』、続く『親愛なる僕へ殺意をこめて』

 今回の結果は以下のとおり。いよいよ秋ドラマが本格的に始まったため、今回からふたたびトップ15に戻してお届けする。

『silent』独走態勢、後を追う『しんぼく』…TVerドラマ人気ランキングの画像2

 何度か「日刊サイゾー」で報じてきたが、川口春奈×目黒蓮『silent』の勢いがすごい。木曜よるの放送後、金曜深夜にはTVer総合ランキングで首位となり、そこから独走。火曜深夜になって月9『PICU』に首位を奪われるが、そこから2位をずっとキープし、第2話配信で金曜昼には首位に返り咲いていた。すなわち2位より下に落ちる瞬間がなかったのだ。本人気ランキングでも初めて500ポイントという大台に乗せた。2位に100ポイント近く差を受けており、まさに圧勝という状態だ。

 まもなく『アトムの童』『科捜研の女2022』『君の花になる』なども続々とスタートするため、ここまでの強さを発揮するのは今週までかもしれないが、TVerお気に入り登録者数の伸びは留まるところを知らず、14日には100万を超えた。他のドラマが30~50万台であることを考えると、よほどのことがないかぎり『silent』は今期、TVerで独走するものと思われる。

 続いて2位が、山田涼介主演の『親愛なる僕へ殺意をこめて』。残虐な拷問シーンへの抵抗感からか、世帯視聴率は第2話で3.5%にまで下落してしまったが、代わって配信では好調。TVer総合ランキングでもトップ5をずっとキープするという人気ぶりだった。『しんぼく』もお気に入り登録者数がじわじわと伸びており、54万人を突破している。『silent』には敵わないだろうが、今期2位のポジションを維持していけるかもしれない。

 3位は、『しんぼく』のウラで放送している日テレ水曜22時の『ファーストペンギン!』。奈緒×堤真一で、脚本は森下佳子、演出はギャラクシー賞月間賞にも輝いた『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』の内田秀実ら、とドラマ好きに響く名前が並ぶが、漁業の世界に飛び込んだシングルマザーが男社会と闘っていくさまを爽快に描いており、こちらも非常に好評。TVer総合ランキングでももっとも下がって8位といい推移を見せており、これからの展開によっては『しんぼく』を上回っていく可能性もある。

 だがその2位~3位争いに入ってきそうなのが、10日にスタートしたばかりの月9『PICU 小児集中治療室』だ。土曜から集計している本ランキングの性質上、『PICU』は7日間フルの集計とならず、4日間だけの結果となったが、それでも本人気ランキングに5位で初登場。『silent』から一時的に首位を奪ったのもこの『PICU』であり、次週からもっと順位を上げていくはずだ。吉沢亮、安田顕らに加え、『監察医 朝顔』のスタッフを迎えた『PICU』は、ご都合主義的な展開がないぶん、初回から観ていて辛いシーンもあるが、非常に上質な医療ドラマに仕上がっている。早くも本作を今期ナンバーワン作品とする声が上がっているのも納得だ。

 それにしても今期は『silent』に『PICU』、24日から始まる長澤まさみ主演の『エルピス —希望、あるいは災い—』など、フジのドラマの力の入りっぷりがすごい。TBSのGP帯ドラマはまだ1作もスタートしていないので何とも言えないところではあるが、充実ぶりでは「ドラマのTBS」を上回るかもしれない。

 4位に初登場となったのはKis-My-Ft2・玉森裕太主演の『祈りのカルテ~研修医の謎解き診察記録~』。玉森主演作といえば、前期は深夜ドラマの『NICE FLIGHT!』がTVerで勢いがあったが、思ったほど伸びず……というより、強すぎる『silent』に『PICU』に阻まれてしまい、首位が取れない状態だ。ドラマは玉森のテッパンとなりつつある「他人を思いやる人の好い青年」が主人公で、重い話もありつつ、全体的には爽やかな青春ドラマとしてまとまりそうで、容赦のない展開もある『PICU』とは対照的な印象だ。

 同じくKis-My-Ft2の千賀健永が出演している佐津川愛美主演の深夜ドラマ『夫婦円満レシピ~交換しない?一晩だけ~』も好調で、6位にランクイン。セックスレス夫婦がスワッピングの世界に足を踏み入れるという「ドラマParavi」らしい攻めた内容と、その夫役をジャニーズが演じるという掛け合わせが功を奏したのか、一時的にはトップ3に入るなど深夜ドラマながら気を吐いている。他のGP帯ドラマがスタートしてもこの勢いを保ち続けられるか注目だ。

 秋ドラマの開始にともなって旧作が少しずつ消えていく中で、『コンフィデンスマンJP』と『花のち晴れ』の強さが際立つが、さらに続々とGP帯・深夜帯の新作のスタートが予定されており、来週もまた大きな変動が起こりそうだ。

〈前回のランキングはこちら〉

新城優征(しんじょう・ゆうせい)

新城優征(しんじょう・ゆうせい)

ドラマ・映画好きの男性ライター。俳優インタビュー、Netflix配信の海外ドラマの取材経験などもあり。

最終更新:2022/10/15 11:00

『silent』独走態勢、後を追う『親愛なる僕へ殺意をこめて』…TVerドラマ人気ランキングのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

『スーパーパンプト』が痛快すぎる!

 U-NEXTで配信中の『スーパーパンプト/...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真