日刊サイゾー トップ > 芸能  > 橋本環奈&中川大志、賢人&すずの共通点

橋本環奈、中川大志と熱愛発覚も…山崎賢人&広瀬すずと同じで“ノーダメージ”どころか追い風に?

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

橋本環奈、中川大志と熱愛発覚も…山崎賢人&広瀬すずと同じで“ノーダメージ”どころか追い風に?の画像
橋本環奈

 橋本環奈が中川大志と熱愛中であることを、25日発売の「女性自身」11月8日号(光文社)が報道。24日にWEB版で先行して記事が配信され、人気若手俳優同士のビッグカップル誕生に大きな反響が巻き起こっている。

 記事によると、これまで2014年放送のドラマ『水球ヤンキース』(フジテレビ系)での共演の機会もあったが、ふたりが接近したのは今年の6月に撮影が始まった吉沢亮主演の映画『ブラックナイトパレード』(12月23日公開)の現場。夏の終わりまで続いた撮影の中で、ともに2匹の犬を飼う愛犬家ということもあり仲を深めたという。

「吉沢亮は、『キングダム』シリーズや『斉木楠雄のΨ難』など映画で橋本とたびたび共演。中川ともまだお互い駆け出しの頃に『水球ヤンキース』や『地獄先生ぬ~べ~』といったドラマで共に生徒役で共演し、兄弟のような間柄に。そんな吉沢主演の現場ということで、自然と橋本と中川は接近していったといいます。しかし『水球ヤンキース』で吉沢は、本人役で出演した橋本環奈の熱烈なファンという役を演じていただけに、不思議な縁ですね」(女性誌記者)

 「女性自身」の記事では、橋本がカジュアルな服装で中川の自宅マンションを訪れ、30分後に愛犬を両手で抱えながら出ていき、タクシーに乗り込んで自宅に向かったと伝えている。また、その数日後には橋本が朝、中川のマンションから出てきて橋本の事務所の送迎車に乗って仕事に向かったという。

「ともに多忙とあって、自宅デートが中心の様子。橋本の送迎車が中川のマンションまで来ているというから、事務所公認の関係なのだろう」(テレビ局関係者)

 気になるのがこのスクープ記事に対するネット上の反応。「橋本環奈ちゃんの熱愛報道、年上IT企業社長とかじゃなくて同年代の俳優さんで好感度爆上がり」「天下の環奈ちゃんと付き合うのが大志くん! お似合いすぎる!」「中川大志&橋本環奈カップルは手を合わせたくなる清らかさがある」と歓迎する声が多い。特に、「マスコミは下衆だなあという気持ちもあるけど、それ以上に絵に描いたような美男美女カップルで眼福すぎ」「ほっとけよ…と思う反面、このカップル最高すぎてテンション上がった」など、いつもはこの手の週刊誌の報道に厳しい態度の人たちも、このスクープには思わず頬を緩ませているようだ。

「昔は、熱愛スクープがあるとマスコミ各社のみならず、ワイドショーでそれを見た視聴者やスポンサー各社も反応したものだが、今は『芸能人でも恋愛ぐらいするだろう』『恋愛ぐらい自由にさせてやれ』という風潮。なので、双方の所属事務所もこのままスルーするだろうし、橋本は大みそかの『NHK紅白歌合戦』の司会に初挑戦、中川は11月に『歌妖曲~中川大志之丞変化~』で明治座での初舞台・初座長と、いずれも大きな仕事を控えているが、まったく影響はないだろう。それ以上に、好感度の高い同士のカップルということでむしろ追い風となりそうな雰囲気もあるほど」(ベテラン芸能記者)

 実は、今年のもうひとつの熱愛スクープでも同じような状況だったという。

「6月に『週刊文春』(文藝春秋)が報じた山崎賢人と広瀬すずの熱愛&半同棲報道も、悲しいという声や、『文春』への批判以上に、ビッグカップル誕生に世間が湧いた。山崎は中川と同じ事務所だが、双方の事務所はスルーしたまま。山崎は今年7月に公開の主演映画『キングダム2 遥かなる大地へ』が興行収入50億円突破のヒット作に。今月16日にスタートした主演ドラマ『アトムの童』(TBS系)も、初回の平均世帯視聴率は8.9%ということで日曜劇場として厳しいスタートと一部で叩かれたが、そもそも初回放送は日テレが『世界の果てまでイッテQ!』、テレ朝が『ポツンと一軒家』の2時間スペシャルをそれぞれ投入して“妨害”してきた経緯もあり、第2話では10.6%にアップと2桁台に乗せている。互いに仕事は順調だし、報道によるファン離れはまったくなさそう。

 ちなみに『水球ヤンキース』には山崎も出演しており、映画『四月は君の嘘』で広瀬、山崎、中川が共演、『キングダム』や『斉木楠雄のΨ難』では山崎と橋本も共演とそれぞれ仲が良く、広瀬と橋本も昨年4月期の『ネメシス』(日本テレビ系)で共演しており、この2つのビッグカップル同士で互いを祝福し合う展開もあるかも。そうなれば世間はさらに盛り上がり、4人の好感度も爆上がりとなりそう」(同)

 ほかの事務所にとっても、この2つのスクープへの反応は“朗報”となりそうだ。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2022/10/24 21:00

橋本環奈、中川大志と熱愛発覚も…山崎賢人&広瀬すずと同じで“ノーダメージ”どころか追い風に?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

『スーパーパンプト』が痛快すぎる!

 U-NEXTで配信中の『スーパーパンプト/...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真