日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 橋本環奈『紅白』司会抜擢の裏事情

橋本環奈『紅白』司会抜擢で囁かれる2つの裏事情「大河出演」「明菜不出場でジャニーズ祭り」

文=与良天悟(よら・てんご)

橋本環奈『紅白』司会抜擢で囁かれる2つの裏事情「大河出演」「明菜不出場でジャニーズ祭り」の画像
橋本環奈

「もしかしたら夢なのかな?ってまだ思ってます。。。 お話を伺った時にまず、 え?司会?私が? そもそも何で私なんだろう。と耳を疑いました」

 大みそかに放送される『第73回NHK紅白歌合戦』にて大泉洋、桑子真帆アナ、櫻井翔らと司会を務めることが発表された橋本環奈が、率直な心境をこうツイートした。

 『紅白』の司会といえば、これまで大河ドラマや朝ドラ出演者など、NHKへの“貢献度”が高い人物に白羽の矢が立つのが慣例となっている。NHK色の薄い橋本についてはマスコミもノーマークだっただけに、世間以上に本人にとっても驚きだったようだ。

 ネット上では、2023年度後期の朝ドラ『ブギウギ』で橋本がヒロインを務めるのでは、との憶測も流れているが、業界内で囁かれているのが、来年の大河ドラマ『どうする家康』への出演のほうだという。テレビ関係者が明かす。

「橋本環奈は元アイドルでソロ活動の経験もあるにはありますが、『ブギウギ』は戦後の大スターである笠置シヅ子をモデルにした作品で、橋本の歌唱力では到底務まる役ではないでしょう。それに、仮に橋本が『ブギウギ』のヒロインだったとして、さすがに現在放送中の『舞いあがれ!』や、2023年度前期の『らんまん』のヒロインを差し置いて、2023年度後期のヒロインをいま司会に抜擢するのは不自然です。

 一方、来年の大河ドラマ『どうする家康』は、主演の松本潤演じる徳川家康の正室・築山殿として有村架純が出演することが決まっており、彼女がヒロイン扱いとなっていますが、史実から鑑みて、築山殿はおそらくは物語の前半に退場するはず。継室となる朝日姫についてはまだ役が発表されていませんから、ウラでは橋本がこの悲劇の女性を演じることが決まっていて、松本潤と絡める形で『紅白』でサプライズ的に発表されるのではないかと見る向きもあります」

 そして、橋本が『紅白』司会に起用された理由として囁かれているもう一つの理由が、『紅白』の目玉となるはずだったあの歌手の不出場だという。

「各メディアを賑わせていた中森明菜の『紅白』出場が絶望的となっているようです。窓口がはっきりしないことで話が進まなかったのが原因のようで、放送まで約2カ月でこの状況ではさすがに難しい。一方、近年ジャニーズはSnow Manを筆頭に若手の勢いがあり、今が一番CDが売れている時代とも言われているほど。『スペシャルナビゲーター』なる位置に据えた櫻井翔を軸に、大河主演の松本や出場グループを絡めた“ジャニーズ祭り”で盛り上げると見られます。大野智を除く嵐メンバーを総登場させてSMAPの曲を歌わせるなんて仰天プランのウワサまで飛び交ってますよ。

 そして橋本といえば、ジャニーズ御用達女優。櫻井とは、来年3月に劇場版の公開も決まっている日本テレビ系ドラマ『ネメシス』で共演してますし、デビュー年から欠けることなく連続出場しているKing & Princeの平野紫耀や永瀬廉とも映画でそれぞれ共演しています。つまり、“ジャニーズ祭り”に橋本もドンピシャのキャスティングとなるわけです」(前出・テレビ関係者)

 また、「橋本はバラエティ慣れしてますし、大泉洋とは映画『新解釈・三國志』で共演しており、息の合った掛け合いも期待できる。加えて現在放送中の大河『鎌倉殿の13人』の主役を務める小栗旬とも映画の共演を通じて仲がよく、ちょくちょく小栗の家に遊びに行くぐらいですから、小栗と橋本の“銀魂”な絡みもあるかも」(同)と、全方位で交流があるのも強みだという。

 先のツイートでは、戸惑いつつも「発表になった今は、紅白の司会という大変光栄な役目をしっかり全うせねば!という気持ちです」「誠心誠意向き合い、臨みたいと思います」と意気込みを語った橋本。大人の裏事情など気にせずに、持ち前の美貌と明るいキャラクターで視聴者を楽しませてほしいものだ。

与良天悟(よら・てんご)

与良天悟(よら・てんご)

1984年、千葉県出身のウェブメディア編集者。某カルチャー系メディアで音楽や演劇を中心にインタビューなどを担当するほか、フリーで地元千葉県の企業の記事なども請け負っている。

最終更新:2022/10/15 21:00

橋本環奈『紅白』司会抜擢で囁かれる2つの裏事情「大河出演」「明菜不出場でジャニーズ祭り」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

年末恒例お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

森脇健児をオイシクする“共犯関係”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真