日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 『silent』川口春奈より夏帆がヒロイン?

川口春奈より夏帆がヒロイン? 『silent』“奈々を幸せにし隊”の声が上がるワケ

文=宇原翼(うはら・つばさ)

川口春奈より夏帆がヒロイン? 『silent』“奈々を幸せにし隊”の声が上がるワケの画像
フジテレビ総合エンタメメディア「フジテレビュー!!」より

 川口春奈主演のフジテレビ系木曜劇場『silent』が相変わらず絶好調だ。

 ワールドカップによる放送休止を経て12月1日に第7話が放送されたが、世帯視聴率の平均は7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と同ドラマにおける自己最高タイ記録をキープ。近年もっとも重視される指標といわれるコア視聴率(13~49歳の個人視聴率)は4.9%にまで達しており、他の秋ドラマに大きく差をつけて今期一位の成績となっている。

 TVerでの強さも、これまで何度となく取り上げられてきたように圧倒的で、お気に入り登録者数は全民放・全番組でナンバーワンとなる240万を突破。TVer総合ランキングでは3位より下に落ちる機会が滅多にないという異例の強さで、さらにフジテレビ側はTVer独占コンテンツを次々と投入中。具体的な数字は発表されていないが、第7話までの総再生回数で、TVer歴代1位(今年5月時点)の結果となった2022年1月期の月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』が達成した累計3384万回(全12話)を上回っていると見られている。

 未公開映像やメイキングなどを発信しているためか、ドラマ公式Twitterのフォロワー数も60万超え。Instagramにいたっては120万超えとなっている。「一般的な連続ドラマはTwitter、インスタそれぞれ10万もフォロワーがいればいいほうで、20万いればビッグニュース」(テレビ誌記者)というから、『silent』の持つ“数字”はさすがだ。ドラマの盛り上がりもあって、フジテレビの動画配信サービス「FOD」の有料会員数も11月18日に100万人を突破した。

 まさに2022年を代表する作品のひとつといえる『silent』だが、意外や主演の川口の評判はあまり聞こえてこない。むしろ、助演の夏帆を絶賛する声が相次いでいる。

「夏帆が演じる奈々に大きくフォーカスされた第6話は、Twitterで『夏帆の演技』がトレンド入り。このドラマは、川口演じる紬(つむぎ)が、高校時代に交際していた想(Snow Man・目黒蓮)と再会するも、想は難病によってほとんど聴力を失っていた……という聴覚障がいをテーマにしたラブストーリー。奈々は生まれつきのろう者で、想に手話を教えた人物。実は密かに想に想いを寄せているが、聴力を失ってから周囲の人間関係をリセットしてしまった想には奈々以外に友人がいないため、これまでは友人の距離感だった。しかし紬の出現により想の人間関係がどんどんと変わっていき、奈々はついに想に気持ちをぶつけていくが、やはり振られてしまう。手話だけで嫉妬、悲しみ、苛立ち、絶望、さまざまな感情を表現しきった夏帆の演技がすごすぎると話題になりました」(前出・テレビ誌記者)

 演技力もさることながら、川口より夏帆のほうが話題になりやすいのは、物語の構成・展開上の問題もあるという。

「第7話では、紬と交際していたものの、想と再会したことで身を引いた元カレ・湊斗(鈴鹿央士)が、紬の弟や友人らと一緒に飲むシーンがあり、3人のLINEグループ名が『紬を幸せにし隊』になっていることを湊斗がツッコむシーンがありましたが、これには視聴者の間でも賛否分かれました。というのも、“主成分・優しさ”と劇中で形容されるほど穏やかで優しい湊斗に対してあまりに残酷では……というわけです。

 しかも、主人公の紬は他のキャラクターと違って、健康で、家族仲も良好で、過去も現在も公私ともに順調に見える。今のところ湊斗との別れぐらいしか大きな波がなく、それもすでに想とイイ感じになっているので、むしろ十分すぎるほど幸せといえるでしょう。そのため、紬と想のために身を引いた湊斗、想にフラれるとわかっていても想いを伝えずにいられなかった奈々に報われてほしいと応援する声がどうしても多く、紬に対しては『どうせ想とくっつくんでしょ』と冷めた見方になってしまいがちなんです。さらに第7話では紬に手話を教える講師・春尾(風間俊介)と奈々の悲しい過去も明らかになり、ますます奈々が切ないと感情移入する人が多数。『とりあえず私は「奈々を幸せにし隊」に入りたい』『紬を幸せにし隊より、春尾と奈々を幸せにし隊』という声まで出ており、さながら奈々がヒロインと化しつつあります」(同)

 主人公よりも、その周りの人物のほうが俳優としては“オイシイ”役どころだったのかもしれない。だが、川口のヒロイン力が真に試されるのは終盤になるようだ。

「脇役の抱えている過去や背景も丁寧に描く“みんな主人公”的な作品なだけに、どうしてもうまくいっている主役が割を食うような見え方になっていますが、物語のメインとなるのはやはり紬と想のカップルなので、ここからが見せ場。第8話は想の過去と家族の関係にフォーカスされ、ようやく想と紬はふたたび恋仲に戻るのか?という話が主題になると見られます。全11話の予定なので、12月22日放送が最終回。クリスマスに向けてラブストーリーが大きく盛り上がるでしょう」(同)

 オリコンによる「ドラマ満足度ランキング」では6週連続で首位、さらに3週連続で100Pt満点を叩き出すという圧倒的な支持を得ている『silent』。この勢いは最後まで続くだろうか。

宇原翼(うはら・つばさ)

宇原翼(うはら・つばさ)

雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。

最終更新:2022/12/16 17:05

川口春奈より夏帆がヒロイン? 『silent』“奈々を幸せにし隊”の声が上がるワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

『どうする家康』服部半蔵は忍者ではない

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真