日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  >  賛否両論必至の「ラ王」新商品実食

「ラ王」黒トリュフを使った”定価500円”の破格仕様! 賛否両論必至の新商品を食べてみた

文=オサーン

「ラ王」黒トリュフを使った定価500円の破格仕様! 賛否両論必至の新商品を食べてみたの画像1
「ラ王 濃香トリュフ醤油」500円(税別)筆者撮影、以下同。

 今回レビューするのは、2023年1月2日に発売された、日清食品の「ラ王 濃香トリュフ醤油」500円(税別)。「ラ王」30周年限定商品として発売された“黒トリュフ”入りのリッチな商品ですが、なんと定価500円という強気な価格設定!

 92年に誕生した「ラ王」は、生タイプ麺を使ったカップ麺として一世を風靡。特に椎名桔平さんが裸でラ王を食べる「ラ族」のCMは賛否両面で大きな話題になりました。10年からノンフライ麺に移行。現在の八角形の容器もこのときから始まっています。

ラ王30周年限定品の「トリュフ醤油」とは?

「ラ王」黒トリュフを使った定価500円の破格仕様! 賛否両論必至の新商品を食べてみたの画像2
高級食材の黒トリュフ、名古屋コーチン、湯浅醤油を使用

 ラーメンといえば、昔なら庶民的な安い食べ物というイメージでしたが、最近はお店で食べると1食1000円を超えることもザラで、高級食材を用いたラーメンもいろんなお店で供されています。

 黒トリュフもそんな高級食材のひとつで、世界3大珍味のひとつとされるトリュフがまさかラーメンに使われるとは、昔なら考えもしなかったことなのではないでしょうか。安価なイメージの強いカップ麺ではなおさらです。今回、黒トリュフは製品中の0.2%に使われています。

 さらに今回のラ王では、黒トリュフだけではなく、ブランド鶏「名古屋コーチン」がチキンエキス中の12.4%、杉樽仕込みの「湯浅醤油」が醤油中の9.9%用いられているとのこと。「湯浅醤油」は、和歌山県湯浅町の特産で、湯浅町は醤油発祥の地とされています。定価500円もこれなら納得できるような、やっぱりできないような。

「ラ王」黒トリュフを使った定価500円の破格仕様! 賛否両論必至の新商品を食べてみたの画像3
「ラオウ(ラ王)」だけど「ジョジョ」っぽい

 パッケージでのトリュフの強調がすごいことになっており、デザイン含めて雰囲気的にちょっと「ジョジョ」っぽい気がします。エンディングの、あの英語の歌が流れてきそうじゃないですか? 「ラオウ(ラ王)」なので、同じ「週刊少年ジャンプ」連載作品でも違うお話のはずですけどね。

 ちなみに筆者は、「北斗の拳」も「ジョジョ」もハマった時期があるので、作品の魅力をよく理解しているつもりですが、「トリュフ」についてはラーメン以外だと結婚式の料理で数回見たことある程度なので、そのおいしさや魅力をよく把握できていないことをどうかご了承下さい。

「ラ王 濃香トリュフ醤油」内容物は2種のトリュフ、“具”はナシ!

「ラ王」黒トリュフを使った定価500円の破格仕様! 賛否両論必至の新商品を食べてみたの画像4
別添袋は3つ

 内容物を見ていきます。別添袋は「特製醤油スープ」「特製トリュフオイル」「特製トリュフペースト」の3つ。どうやら具は入っていないようです。

 カップにはノンフライ麺が入っていますが、麺量は70グラムでいつものラ王より5グラム少ないです。高額商品なのでむしろ増やしてほしいところですが、極端に少なくなっているわけでもありません。

「ラ王」黒トリュフを使った定価500円の破格仕様! 賛否両論必至の新商品を食べてみたの画像5
トリュフの袋が2つも!!

 目立っているのはやはり主役のトリュフで、「トリュフオイル」と「トリュフペースト」の2種のトリュフの袋が入っています。黒トリュフは製品中の0.2%しか入っていないはずですが、かなり目立っていました。

12

「ラ王」黒トリュフを使った”定価500円”の破格仕様! 賛否両論必至の新商品を食べてみたのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「ルフィ」の“賢すぎる”手口

今週の注目記事・第1位「全国連続強盗予告した...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真