日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > 久保史緒里の“ストイック反応”

乃木坂46の久保史緒里、『ラヴィット!』川島のボケに“ストイック反応”

乃木坂46の久保史緒里、『ラヴィット!』川島のボケにストイック反応の画像1
久保史緒里 乃木坂46 公式サイトより

 1月16日放送のTBS系『ラヴィット』に2022年1月~3月の月曜シーズンレギュラーを務めた乃木坂46の久保史緒里が久しぶりに登場。 なすなかにしから伝授された自己紹介を全力で披露した。

 久保は23年NHK大河ドラマ『どうする家康』に出演が決定するなど絶好調。

 司会の麒麟・川島明は大河出演について「おそらくプロデューサーが『ラヴィット!』を見てのキャスティング。最近ラヴィットメンバーがばんばんドラマのほうに行ってるので」と番組の効果だと言い張ると久保は「本当にそうだと思います。『ラヴィット!』が登竜門と聞いたので」と笑顔で頷いていた。

 この日のオープニングテーマ『ゲットしたいもの』。

 久保はアイドルらしい自己紹介が欲しいと言い「私アイドルなんですけど。アイドルって可愛いキャッチフレーズとか必殺技とか自己紹介決めてる人が多いんですけど、私7年目にしてやったことがなくて持っていないんですよ」とライブでもできる自己紹介が欲しいと話した。

 同じ乃木坂46・秋元真夏の、ファンに大人気の自己紹介「あなたのハートにズッキュン」の映像も流れ、可愛いアイドルらしいもの求めていた久保なのだが、川島が自己紹介と言えばと振ったのは、なすなかにし(那須晃行・中西茂樹)。

 中西は「見本見せますね」と自信ありげで「あっち向いて久保ちゃんやるよー!じゃんけんホイ!怒った顔でホイ!じゃんけんホイ!笑った顔でホイ!いつも笑顔がキュートな、久保史緒里です」と考えた自己紹介をかわいらしく披露した。

 途中までは黙って聞いていたスタジオメンバーたちだったが、最後の「久保史緒里です」には総ツッコみが入る。お笑い芸人の三瓶のギャグ「三瓶です」そのまんまだったからだ。

 中西は「三瓶さんじゃないです。小指立ってるんで。二郎系みたいな感じで三瓶系なんで」と言い訳。なんとかオマージュという事で逃げ切ることができた。

 久保はこの中西考案の自己紹介に挑戦。笑顔で全力でやりきり、最後も小指を立てて「久保史緒里です」と決めるとスタジオからは「おーー!」「良い!」と拍手喝采。中西の少しふざけた自己紹介もアイドルがやると思った以上の完成度となっていた。

 久保が「いろんなところでやっていいですか?」と許可を取ろうとすると中西は「全然僕らは大丈夫ですけど一応三瓶さんに許可を」とやはり三瓶の名前が。しかも「話も通してないし会ったこともないです」と那須の口から衝撃の事実が明かされた。

 ファンからも「久保ちゃんめっちゃいいじゃんw」「いや、しーちゃん可愛すぎだろwww」「久保の自己紹介ハマってるやんww」「久保ちゃん、来月のライブで自己紹介楽しみにしてます!」と大好評で、実際にライブで披露することを期待する声が上がっていた。

 久保は2022年9月に舞台『桜文』で主演を務め、11月には『左様なら今晩は』で映画初出演・初主演。さらに大河ドラマの出演も決定し、飛ぶ鳥を落とす勢いを見せている。川島の言うようにラヴィット効果も少しははいっているのだろうか? 自己紹介は是非、採用してラヴィット効果で乃木坂のライブを盛り上げて欲しい。

大沢野八千代(ジャーナリスト)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

おおさわのやちよ

最終更新:2023/06/19 19:56
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』道隆が強行した中宮/皇后問題

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真