日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  >  いつもよりも厳しめな『徹子の部屋』

黒柳徹子のお気に入りは藤ヶ谷よりも玉森? いつもよりも厳しめな『徹子の部屋』

黒柳徹子のお気に入りは藤ヶ谷よりも玉森? いつもよりも厳しめな『徹子の部屋』の画像1
Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔

 1月13日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)にKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が初出演。同じKis-My-Ft2のメンバー玉森裕太ほど、黒柳徹子をメロメロにすることはできなかったようだ。

 藤ヶ谷は登場するとハキハキと自己紹介し、2022年に出演した玉森から「徹子さんからモノマネとかアイドルっぽい挨拶とか急に振られることがあるから最後まで気を抜くな」とアドバイスをもらったことを明かした。

 昨年玉森が出演した際に黒柳は、自己紹介のあとにウインクを要求。照れながらウインクする玉森に大喜びしていた。

 玉森はこのウインクの件を伝えたと思うのだが、藤ヶ谷に対して黒柳はまさかのニワトリのモノマネを要求。

 藤ヶ谷は「急ですね! コレですね玉森が言ったのは!」と戸惑いながらも黒柳が見本でやったモノマネを真似て、ニワトリに初挑戦。黒柳はくすくすと笑うと「悪くないけど潜っちゃってるみたい」と声がくぐもっていたことにダメ出ししていた。

 藤ヶ谷はジャニーズ事務所に入るきっかけにについて、「芸能界に興味も無いのに受け、ホワイトボードに僕の番号がなかったので『やった落ちた』と思って、すぐ帰りたかったので番号を書いてる方に『このナンバープレートはどこに返したらいいですか?』と聞いたら『youは初日から僕に話しかけるなんてすごいよ』と言われて、番号をプラスされたんですよ」とたまたま話しかけたのがジャニー喜多川氏で、追加合格になったと話し「それで今この『徹子の部屋』に繋がってます!」と番組に気を遣って締めくくった。しかし黒柳は「それがジャニーさんだったのね」と特に引っかかることなくスルー。

 また、下に弟が2人いるという話から子どもの頃の写真が出ると黒柳は「かわいい」と反応したものの、3兄弟で写っているどれが藤ヶ谷かわかっていなかったようで「あなたは次男なの?」と質問。藤ヶ谷は「僕は長男で(写真の)真ん中です」と改めて説明する場面も。

 通常営業といえばそうなのだが、玉森の話には興味津々で幼い頃の写真にも「かわいい!」とテンション上げ上げだった様子とは少し違ったようだ。

 この日の放送は、黒柳は家族の話しを振り、藤ヶ谷はそれに答え落ち着いた口調でゆっくりと語る。全体的に和やかな対談となった。

 それでも藤ヶ谷が主演を務めるドラマ『ハマる男に蹴りたい女』(テレビ朝日系)の話題になると藤ヶ谷の母からの教え「女性はみんなお姫様だから」にちなんで「お姫様たちにキュンとさせる一言を」ときちんとアイドルぽい無茶振りも。

 藤ヶ谷は「いつも応援してくれるお姫様のみんな。いつもは重い役が多いけど今回はキュンとする役。ぜひみんなをキュンとさせるように頑張ります!」とカメラ目線でメッセージを送ったが、少し堅苦しい言葉に黒柳はキュンとはしなかったようで「ふふふふふふ」と微笑んでエンディングを迎えてしまっていた。

 藤ヶ谷が最後に「明日夜11時です」と思いっきりドラマの宣伝、番宣感がいっそう増したところで番組が終了していた。

 玉森出演回では一目瞭然でデレデレしていたが、今回は落ち着いて対応していた黒柳。同じジャニーズのイケメンでも好みがあるようで、いきなりニワトリのモノマネを振られる藤ヶ谷が少し気の毒だった。

大沢野八千代(ジャーナリスト)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

おおさわのやちよ

最終更新:2023/01/16 20:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed