日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > 『滝沢歌舞伎』発表もファン大荒れのワケ

『滝沢歌舞伎』ファイナル、IMPACTors降板&“因縁”のジャニーズJr.出演でファン大荒れ

『滝沢歌舞伎』ファイナル、IMPACTors降板&“因縁”のジャニーズJr.出演でファン大荒れの画像
松竹『滝沢歌舞伎ZERO FINAL』

 Snow Manが主演・演出を務める舞台『滝沢歌舞伎ZERO FINAL』の製作発表会見が8日に開かれた。ファンの期待が高まる一方、出演するジャニーズJr.メンバーをめぐって波紋が広がっている。

 同舞台は、昨年10月いっぱいでジャニーズ事務所を退所した滝沢秀明氏がタレント時代に主演した『滝沢演舞城』として2006年に誕生。2010年から歌舞伎要素を強めて『滝沢歌舞伎』となり、滝沢氏の芸能界引退に伴って、それまでレギュラー出演していたSnow Manが2019年から主演を引き継いで『滝沢歌舞伎ZERO』となった。そして昨年末、今春開催される『滝沢歌舞伎ZERO FINAL』をもってSnow Manが同シリーズから卒業すると発表されており、公演の詳細が注目を集めていた。

 会見では、Snow Manのメンバーが全員集合。岩本照は「自分たちのグループ名が付いたのも、初主演をこのメンバーでやらせてもらったのも、この滝沢歌舞伎。自分たちを語る上で欠かせない1ページの作品を自分たちの手で終止符を打てるのが本当にありがたい」と話し、目黒蓮は「Snow Manにとって切っても切り離すことのできない、僕たちの青春が詰まった作品。見てくださる皆さんの心の中には生き続けるのかなと思う」と発言。渡辺翔太が報道陣のカメラに向かって「タッキー見てる~?」と手を振る場面もあり、メンバーたちの作品と滝沢氏への思いの強さがうかがえる会見となった。

 公演は4月8日から30日まで東京・新橋演舞場で行なわれ、全24公演でプラチナチケット化が必至となっているが、同19日~30日までの公演は全国の映画館でライブビューイングが実施されることが決定。SNS上のファンからは「滝沢歌舞伎、楽しみすぎる!」「チケット当たる気しないからライブビューイングあるのありがたい」「会見でメンバーたちの覚悟を感じた」といった期待の声が多く寄せられた。

 だが、一方で波紋も広がっている。今回の会見に伴って、出演するジャニーズJr.メンバーが発表されたのだが、これが物議を醸すことになった。

 特に大荒れになっているのは、2021年、2022年と2年連続で出演していたジャニーズJr.内ユニット「IMPACTors」が今回不在となったことだ。IMPACTorsは滝沢氏が名付け親となったグループで、メンバーたちと滝沢氏の信頼関係も固かったことから、Snow Manに匹敵するほど「ファイナル公演にふさわしい」といえる存在。ところが、今回の出演メンバーに彼らの名前はなく、事実上の「降板」となったことにファンが猛反発している。

 IMPACTorsは昨年末に「メンバー全員で退所する意向を事務所に伝えた」と報じられ、年明けにジャニーズJr.を統括するジャニーズアイランド社長の井ノ原快彦が「デイリー新潮」(新潮社)のインタビューで事実と認めたことで、遠くないうちに退所することが確定している。退所時期ははっきりしていないが、東西ジャニーズJr.の人気グループが集結する『東西ジャニーズJr. Spring Paradise』への出演が決まっており、今年3月に彼らの大阪公演、5月に東京公演が開催予定。少なくとも5月まではジャニーズ事務所所属であるはずで、ファンにしてみれば「退所が決まっているからこそ、ファイナル公演に出演してほしかった」という思いが強いようだ。

 一方、退所が決まっているがゆえに「外された」あるいは「辞退した」という可能雨声もある。ジャニーズJr.の面々はジャニーズJr.公式エンタメサイト「ISLAND TV」で動画を頻繁にアップしているが、IMPACTorsは昨年12月25日以降、更新が止まっており、ファンは一層不安を覚えている。

 さらに、キャストをめぐる騒動に拍車をかけているのが、「少年忍者」の内村颯太の出演だ。内村といえば、昨年8月に開催されたテレビ朝日主催イベントでのコンサート中のMCで「滝沢さんは、滝沢さんが作ったグループを推したいのはわかります。それに負けてたら、俺らは一生、上に上がれない」などと発言。滝沢氏批判ともとられかねない内容で、かつ「滝沢さんが作ったグループ」が指すのはIMPACTorsだと見られ、当時賛否を呼んだ。

 内村は2017年に『滝沢歌舞伎』に出演しているのでまったく縁がないわけではないのだが、そのような経緯がありながら滝沢氏が築き上げてきた『滝沢歌舞伎ZERO』のファイナル公演に起用され、一方で滝沢氏の肝煎りだったIMPACTorsが外れるというキャスティングに、思うところがあるファンが少なくないようだ。SNS上では「インパクが出ないで内村くんが出演するってどういうこと?」「ジャニーズ事務所の判断どうなってるの」といったファンの困惑の声が目立っている。

 現在も騒ぎは拡大しており、SNSではファンの衝突による場外バトルまで発生しているようだ。『滝沢歌舞伎』シリーズの集大成であるファイナル公演をめぐる騒動を、滝沢氏はどのような思いで眺めているのだろうか。

SNSや動画サイト、芸能、時事問題、事件など幅広いジャンルを手がけるフリーライター。雑誌へのレギュラー執筆から始まり、活動歴は15年以上にわたる。

さとうゆうま

最終更新:2023/02/09 21:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed