日刊サイゾー トップ > 配給映画  > 狂気の顔面破壊殺人魔…映画『クロムスカル』公開決定!

残虐すぎて14年間封印…冷酷非道な殺人鬼映画『クロムスカル』公開決定!

映画『クロムスカル』公開決定!


2023年5月12日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷、
池袋シネマ・ロサ、
新宿シネマカリテ 他 全国ロードショー!

公式サイト:https://chrome-skull.com/

残酷の限界を突破した極悪非道の大傑作!

完成から14年。あまりにも残酷すぎて封印されていた“ソリッド・スプラッター・スリラー”ついに日本上陸! エクストリーム配給で5月12日(金)、全国ロードショー! 冷酷非道なポスタービジュアル&予告解禁!

 2009年に完成、全編に繰り広げられる過激なバイオレンスの数々が話題となり世界中でカルト化し、続編も製作される人気作でありながらあまりに強烈すぎる残酷描写で未公開となっていた伝説のスプラッターがついに日本にやって来る!

 『クロムスカル』それは、 『悪魔のいけにえ』のレザーフェイス、『ハロウィン』のマイケル・マイヤーズ、『13日の金曜日』のジェイソン、『エルム街の悪夢』のフレディ…、ホラー映画史に残る殺人鬼たちも震え上がる、かつてなく凶悪で残虐なホラー・ヒーロー。銀色の髑髏をつけ、右肩にビデオを装着、両手にサバイバル・ナイフを持って被害者を惨殺、その模様を撮影し、ビデオを警察に送りつける映画史上最凶最悪のサイコキラー。残酷の限界に挑戦した伝説の鬼畜の所業に震撼せよ!

殺して、撮る。 予告編解禁!

ジェイソン、マイケル、フレディを超えた最凶の殺人鬼
“クロムスカル”誕生!

 真夜中、棺桶の中で意識を取り戻した女性。やがて自力で棺桶を脱出した彼女にさらなる危機が迫っていた。銀色の髑髏面をつけ、肩にビデオカメラを装着した大男がサバイバル・ナイフを手に彼女を追ってきたのだ。その男は全米ですでに数十人もの女性を殺害、その光景をビデオに撮って警察に送りつけていた連続殺人鬼クロムスカルだった…。


 監督は『X-ファイル ザ・ムービー』、「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」などの特殊メイク界の魔術師ロバート・ホール。奇跡のテクニックで、考えられる限りの残虐と人体破壊を披露し、見る者を圧倒する。主演は製作も兼ねる『ファイナル・デッドパーティ』のボビー・スー・ルーサーだが、最大の見所は「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」でサラ・コナーを演じたレナ・へディとジョン・コナーを演じたトーマス・デッカーの衝撃シーン。これにはシリーズのファンも驚愕必至!

『クロムスカル』
監督・脚本:ロバート・ホール
製作:ボビー・スー・ルーサー、チャン・ツェン/撮影:スコット・ウィニング/
編集:アンドリュー・ベントラー/音楽:デッドボックス/特殊メイク:オールモースト・ヒューマン・Inc. 
出演:ボビー・スー・ルーサー/ケヴィン・ゲイジ/ジョナサン・シェック/ルーカス・ティル/ショーン・ウェーレンandレナ・ヘディ/トーマス・デッカー/リチャード・リンチ
2009年/アメリカ/英語/90分/カラー/DCP/R15/協力:エデン/配給:エクストリーム 
© 2009 DRY COUNTY FILMS,LLC.

2023年5月5日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、
新宿シネマカリテ他 全国ロードショー!

最終更新:2023/03/01 14:00
ページ上部へ戻る
トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志のルーツ

今週の注目記事・1「総力取材 尼崎~心斎橋~...…
写真
イチオシ記事

マユリカ・阪本に『ラヴィット!』震撼

 今やバラエティに引っ張りだこの人気芸人・マユリカだが、そんなマユリカの頭脳である阪本が20日、出演していた『ラヴィット!』(TBS系)でスタジオ...…
写真