日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 『100よか』TVerドラマ人気で初の首位
TVerドラマ人気ランキング

『100よか』初の首位!『夕暮れに』『大病院占拠』続く TVerドラマ人気ランキング

『100よか』初の首位!『夕暮れに』『大病院占拠』続く TVerドラマ人気ランキングの画像
ドラマ公式サイトより

 在京民放キー局5社を中心として2015年10月に始まったTVer。参加局、取り扱う番組も増え、2022年3月には月間動画再生数が歴代最高となる2.5億回を突破し、同7月にはアプリ累計ダウンロード数が5000万を超え、2023年1月にはTVer単体の月間アクティブユーザー数(MAU)が2700万に達するなど、もはや定番のサービスとなった。今や「見逃し配信」は当たり前となったが、やはりTVerではドラマが圧倒的に見られており、ドラマの見逃し配信需要がこのサービスを牽引していると言えるだろう。

 しかしTVerにおける再生回数は基本的に非公表で、期ごとの番組再生数ランキングなどで一部が明らかになるか、あるいは新記録を打ち立てた時などに番組側が発表する程度。そのため、視聴率をもって番組が語られてしまう状況が長らく続いている。

 そこで、TVerの総合ランキングを定点観測することで、視聴率とは違ったドラマ人気をある程度は可視化できるのではないか、と考えたのが本企画だ。総合ランキングでの順位に対しポイントを付け、合計した結果から日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」をご用意した。今週は3月18日(土)~3月24日(金)までを観測(1日2回、決まった時間にTVer総合ランキングをチェック)した結果をお伝えする。

『100万回 言えばよかった』がついに初の首位を獲得

 今回の結果は以下のとおり。

『星降る夜に』『ブラッシュアップライフ』首位を制したのは? TVerドラマ人気ランキングの画像2

 冬ドラマも多くが終了しつつあるため、今週からはトップ10に縮小してお伝えする。

 1位争いを繰り広げていた『星降る夜に』『ブラッシュアップライフ』の放送終了にともない、他作品のTVer総合ランキングの順位が全体的に上昇(=ポイントアップ)しているが、ずっと3位をキープしていた井上真央主演の『100万回 言えばよかった』が順当に首位に繰り上げ。最終回となる第10話の内容については賛否分かれるところだったが、変わらず支持されたといったところだろう。なお、これまで『ブラッシュアップライフ』『夕暮れに、手をつなぐ』『星降る夜に』などに首位の座を奪われてきた『100よか』だが、今回で初めて本人気ランキング1位となった。

 同じく4位をずっとキープしてきた広瀬すず主演の『夕暮れに、手をつなぐ』もそのまま2位にスライド。こちらはなかなか結ばれなかったメイン2人がようやく結ばれたというカタルシスもあり、『100よか』との差を詰め、逆転できる可能性もある勢いが感じられたが、1位期間が『100よか』のほうがわずかに長かったのが勝敗を分けたか。

 先週5位の『忍者に結婚は難しい』は16日に最終回を迎えて勢いがあったものの、配信期間1週間という壁の影響で金曜日には姿を消し、ポイントを伸ばす期間が1日減ったために5位の座を維持する結果に。代わって、先週6位・7位の『大病院占拠』『罠の戦争』が今週の3位と4位に繰り上がった。

 『大病院占拠』は無事に事件解決かと思いきや、宮本茉由演じる駿河の最後のシーンが謎を残すラストとなり、見返す需要も高まったかもしれない(ただ、こうした意味深な終わり方は『レッドアイズ 監視捜査班』といい、サスペンスモノの日テレ土曜ドラマではありがち)。『罠の戦争』は復讐する側が復讐される側に回るという展開で最終回前にもうひと盛り上がりとなったが、『大病院占拠』を上回るほどの勢いは見られなかった。

 先週8位・9位の『リバーサルオーケストラ』『Get Ready!』は前週の時点ですでに最終回を迎えて順位を落としたことで、先週10位の月9『女神[テミス]の教室~リーガル青春白書~』が今週6位へ。相対的にポイント・順位は上昇したものの、最後まで主演の北川景子、準主役の山田裕貴の出番が少なく、盛り上がりに欠ける最終回だったためか、TVer総合ランキングでもやや勢いに乏しかった印象だ。

 今週7位には、すでに先週14日に最終回を迎えた『星降る夜に』が引き続きランクインしているが、『星降る夜に』はなんと最終回の配信終了までの期限をかなり延ばしたようで(25日時点で「配信終了まで1週間以上」となっている)、その影響で今週も引き続きポイントを稼いだ結果によるものだ。

〈前回のランキングはこちら〉

新城優征(ライター)

ドラマ・映画好きの男性ライター。俳優インタビュー、Netflix配信の海外ドラマの取材経験などもあり。

しんじょうゆうせい

最終更新:2023/03/25 12:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed