日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズ退所組の“移籍先”有力候補は?

平野紫耀らキンプリ3人にキスマイ北山…ジャニーズ退所組の“移籍先”有力候補は?

平野紫耀らキンプリ3人にキスマイ北山…ジャニーズ退所組の“移籍先”有力候補は?の画像
右から神宮寺勇太、平野紫耀、岸優太

 昨年から大揺れ続きのジャニーズ事務所だが、またしてもファンが不安になる報道が飛び出した。

 4月27日発売の「週刊文春」(文藝春秋社)は、Kis‐My‐Ft2の北山宏光がジャニーズ事務所退所の意向を固めたと報じた。「文春」は3月にも、北山が「昨年秋ごろから事務所と話し合いを重ねている」と報じていたが、今回の記事ではついに退所する方向で話がまとまり、現在は退所時期の調整をしている段階だとしている。

「キスマイはもともと、SMAPのマネージャーだったI女史の派閥でした。当時は藤ヶ谷太輔、玉森裕太との3人でグループの中心的ポジションにいたものの、2016年にI女史が退所すると、事務所から優遇されたのは藤島ジュリー景子現社長と親交を持った藤ヶ谷と玉森だけ。さらに慕っていた前副社長の滝沢秀明氏が昨年退社してしまったことでますます事務所に居場所を見つけられず、退所を決意したと見られています」(芸能記者)

 北山は、5月6日から全5回で放送予定のNHKドラマ『正義の天秤 Season2』への出演が予定されているが、『正義の天秤』の主演を務めるKAT-TUN・亀梨和也にも退所の可能性が浮上している。

「一部で報じられたところによると、亀梨は半年ほど前から周囲に相談しているものの、まだ決めかねている段階とか。亀梨はジュリー社長のお気に入りですが、2020年夏の未成年女性との飲酒騒動の際、山下智久だけ重い処分を受け、それが退所の引き金になったことをきっかけにジュリー社長の方針に疑問を抱くようになったともささやかれている。さらに、亀梨もまた滝沢氏の突然の退社劇にはショックを受けているそうで、3月放送の『行列のできる相談所』(日本テレビ系)で滝沢氏からすごく影響を受けたと語っていましたが、この発言は、亀梨がジュリー社長と距離を置き始めているがゆえに出てきたものではとの指摘もあります。主演映画の公開を来年に控えているため、即決はできないでしょうが、今のジャニーズ事務所なら誰が突然退所しても不思議ではないでしょう」(同)

 Kis-My-Ft2は藤ヶ谷以外のメンバー全員が個人事務所を設立済と報じられており、北山の退所後は「表向き個人事務所での活動とし、裏では滝沢氏が関わる形を想定しているとみられます。北山に限らず、元ジャニーズのタレントは滝沢氏を起点にゆるやかな連帯を組むことになりそう」(芸能関係者)だという。ここに山下や亀梨も“合流”する未来もあるのかもしれない。

 北山については“文春砲”後も正式発表はまだなく、沈黙が保たれているが、King & Princeは今月ついに“バラバラ”となる。今月22日をもって平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太の3人がグループを脱退し、平野と神宮寺は同日をもって事務所も退所、主演映画『Gメン』の公開を8月に控える岸は今秋退所予定となっている。

「メンバー3人の今後が伏せられているのは、ジャニーズ事務所からの“妨害”が入ることを恐れているためでしょう。やはり表向きは個人事務所を設立する形になるとみられています。また、元メンバーの岩橋玄樹がアメリカの大手マネジメントとの契約を3月に発表しましたが、3人との合流を見据えているとも。その際、バックにつくのは岩橋の後ろ盾となっているK氏で、彼はウィル・スミスの親族が経営するコンテンツメディア会社と組んでおり、一時期は会社所在地がまったく同じでした。そしてこのコンテンツメディア会社のグループ企業が、岩橋が所属することになったアメリカの大手マネジメントと提携している……という構図なんです。同社はアーティスト・マネジメント事業も掲げており、アジア・中東・アメリカへのコネクションを持つプロモーターとも提携しているので、サポートしてもらえれば、海外進出を希望していたメンバーにとってはまたとない話でしょう。ただ、平野についてはソロでやるとの見方も出ており、3人もしくは岩橋含めて4人一緒に活動することになるかは不透明ですね」(同)

 創業者による未成年の所属タレントへの性加害疑惑について、いまだ事務所側からは具体的に言及した声明は出ないままで、経営陣の退陣を求める声も高まっているが、対応が遅れるうちに退所ラッシュがさらに加速していきそうだ。

大山ユースケ(ライター)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

おおやまゆーすけ

最終更新:2023/05/01 11:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

盛り上がる夏ドラマ! 今クール一番人気は?

夏ドラマの評判をチェック!
写真
特集

「結いのおと」を成功せた“実行力”

 新型コロナもひとつ一段落し、今年はリアルでのイベントが盛り上がりをみせている。特に人々が待ち焦がれていたのが、音楽フェスだ。日本でフェス文化が一...…
写真
人気連載

ジャニーズ離れ、極めつけはNHKの掌返し

 ジャニーズ事務所が、創業者である故・ジャニ...…
写真
UPCOMING

aimiが語る、日本のR&Bシーンへの想い

 「R&Bシンガー」を名乗って2020年から活動しているaimi。1万4000人が参加した国内大規模のオーディションで準グランプリに輝き、...…
写真