日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > TVer人気『VIVANT』圧勝、2位争いは混戦
TVerドラマ人気ランキング

『VIVANT』強し! 『真夏のシンデレラ』『最高の教師』『トリリオンゲーム』接戦…TVerドラマ人気ランキング

『VIVANT』強し!  『真夏のシンデレラ』『最高の教師』『トリリオンゲーム』接戦…TVerドラマ人気ランキングの画像
ドラマ公式サイトより

 在京民放キー局5社を中心として2015年10月に始まったTVer。参加局、取り扱う番組も増え、2023年5月には月間動画再生数が3億5877回と過去最高を更新し、TVer単体の月間アクティブユーザー数(MAU)も2800万の過去最高記録に達するなど、もはや定番のサービスとなった。今や「見逃し配信」は当たり前となったが、やはりTVerではドラマが圧倒的に見られており、ドラマの見逃し配信需要がこのサービスを牽引していると言えるだろう。

 しかしTVerにおける再生回数は基本的に非公表で、期ごとの番組再生数ランキングなどで一部が明らかになるか、あるいは新記録を打ち立てた時などに番組側が発表する程度。そのため、視聴率をもって番組が語られてしまう状況が長らく続いている。

 そこで、TVer再生数ランキングの総合ランキングを定点観測することで、視聴率とは違ったドラマ人気をある程度は可視化できるのではないか、と考えたのが本企画だ。総合ランキングでの順位に対しポイントを付け、合計した結果から日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」をご用意した。今週は7月22日(土)~7月28日(金)までを観測(1日2回、決まった時間にTVer総合ランキングをチェック)した結果をお伝えする。

『VIVANT』圧勝、2位争いは『真夏のシンデレラ』が制する

 今回の結果は以下のとおり。

『VIVANT』強し!  『真夏のシンデレラ』『最高の教師』『トリリオンゲーム』接戦…TVerドラマ人気ランキングの画像2

 夏ドラマがほぼほぼ出そろったが、テレビ朝日で『世界水泳』や『全英オープンゴルフ』の放送があった影響で、7月22日(土)~7月28日(金)週は『ハヤブサ消防団』や『シッコウ!!~犬と私と執行官~』、『警部補ダイマジン』『around1/4 アラウンドクォーター』といった作品の新エピソードの放送がなかったため、まだまだランキングは流動的な状態だ。

 しかし今週圧倒的な1位に輝いたのは、話題のTBS系日曜劇場『VIVANT』。今週初のフル集計となったが、やはり強かった。TVer再生数ランキング総合部門では先週までトップ5を常にキープしており、今週はさすがに順位を落としたとはいえ、最低順位が7位という強さ。トップ3滞在期間も3日以上(無論、最高順位は1位)あった。お気に入り登録者数の伸びもまだまだ勢いがあり、22日0時時点で83.1万だったのが、29日0時時点で106.8万と+24.7万で、現時点で今期ドラマ唯一の大台超えとなっている。視聴率も好調だが、この配信の強さは特筆すべきところで、今期の覇権ドラマとなりそうだ。

 今期は2位争いが熾烈となりそうだが、フジテレビ系月9『真夏のシンデレラ』が今週もキープ。お気に入り登録者数では『VIVANT』にトップの座を奪われたが今期2位の座(95万/29日0時時点)で、これがそのまま順位にも出たという感じか。『VIVANT』ほどではないにせよ、こちらもまだまだ+10万単位で増えているので、次週にはお気に入り登録者数100万超えとなりそうだ。「視聴率は高くないが、配信では強い」というのは、『王様に捧ぐ薬指』(TBS系)や『星降る夜に』(テレビ朝日系)など近年のラブストーリーの傾向でもあり、フジの月9もその波に乗った形ともいえそうだ。

 『真夏のシンデレラ』と数ポイント差で3位となったのは、松岡茉優主演の日本テレビ系土曜ドラマ『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』で、こちらも『VIVANT』同様、今週初のフル集計となったが、お気に入り登録者数が今期3位となる90.7万まで伸びている。芦田愛菜の熱演が話題になった初回のインパクトの大きさがゆえに、第2話以降をどう展開させていくかがカギとなりそうだが、“犯人捜し”と悪童たちの教育だけでなく、離婚など主人公・九条自身が抱える問題も絡んできそうで、一筋縄ではいかないストーリーとなりそうだ。

 なお、『最高の教師』はスピンオフドラマ「3年後の僕たちは」が26日よりTVerおよびYouTubeで配信スタート。『最高の教師』の3年後を舞台に、九条の「伝説の授業」を受けた生徒たちがインタビューに答えるというもので、本編の考察もはかどりそうだ。さらに『最高の教師』にはクロスオーバー作品としてZドラマ『最高の生徒~余命1年のラストダンス~』も存在するが、こちらもスピンオフドラマ「とある日の放課後」を番組公式SNSで展開と、コンテンツの多角化戦略が目立つ。『最高の生徒』だけでもお気に入り登録者数24万超えとなっているので、こうしたコンテンツの多角化がうまく絡み合えば『最高の教師』の勢いはもっと爆発しそうだ。

 そして『最高の教師』とわずか1ポイント差となったのが、目黒蓮主演のTBS系金曜ドラマ『トリリオンゲーム』。『最高の教師』と比べると、『トリリオンゲーム』のほうがトップ5滞在期間がわずかに長いが、トップ10滞在期間は『最高の教師』のほうが1日長く、このあたりが1ポイント差の勝敗を分けたようだ。いじめなどの重い問題を扱い、シリアスな『最高の教師』と、マンガ原作でアッパーな『トリリオンゲーム』は非常に対照的だが、ここからどちらが支持されていくか、興味深い。『トリリオンゲーム』は初回でテンポの悪さがやや気になったものの、第2話はテンポよく話が進み、第3話は“ホスト編”ということで目黒ファンのリピート再生も見込めそうだが、どうなるか。

 先週1位だった中村倫也主演のテレビ朝日系木曜ドラマ『ハヤブサ消防団』は先述のとおり1週放送休止となったことで、ランクダウンは順当といったところ。これは『シッコウ』や、今週はトップ15落ちした『警部補ダイマジン』『アラクオ』なども同様だ。

 『VIVANT』『最高の教師』のトップ3入りと、テレ朝系ドラマの順位後退の要因をのぞけば5位以下はあまり大きな順位変動は見られないが、『VIVANT』『最高の教師』同様に初のフル集計で今週トップ15入りを果たした新作が2つある。

 ひとつは深川麻衣×前田敦子×石井杏奈の読売テレビ制作・日本テレビ系放送の木曜深夜ドラマ『彼女たちの犯罪』。『ルパンの娘』シリーズや『忍者に結婚は難しい』、『K2 池袋署刑事課 神崎・黒木』シリーズが映像化されたことで知られる横関大の小説が原作で、接点のなさそうな3人の女性が犯した「完璧な犯罪」に迫るスリリングサスペンス作品。同枠は前期の『勝利の法廷式』も好評だったが、こちらも支持されるか。

 14位にランクインしたのは、フジテレビ系木曜劇場『この素晴らしき世界』。鈴木京香の降板により急きょ若村麻由美が主演を務めることになった“なりすましコメディ”だが、民放GP帯ドラマながらお気に入り登録者数が25.1万に留まっているのが気になるところ。『最高の教師』と同じく、こちらも脚本家の正体が謎に包まれており、一部で三谷幸喜説も挙がるなどの注目ポイントもあるのだが、今後が気がかりだ。

〈前回のランキングはこちら〉

新城優征(ライター)

ドラマ・映画好きの男性ライター。俳優インタビュー、Netflix配信の海外ドラマの取材経験などもあり。

しんじょうゆうせい

最終更新:2023/07/30 03:48
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真