日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > 二宮『ONE DAY』放送翌日に会社設立発表の裏事情

二宮和也、『ONE DAY』放送翌日に会社設立発表の“切実な裏事情”

二宮和也、『ONE DAY』放送翌日に会社設立発表の切実な裏事情の画像1
二宮和也

「ご報告。二宮、会社を作りました」

 嵐の二宮和也が11月7日、X(旧ツイッター)を更新し、個人事務所の設立を発表。「ホームページも着々と進めてますので。頑張ります」と記した。

 二宮は10月24日付で『SMILE‐UP.』(旧ジャニーズ事務所)から独立。同28日にはXで「てか、今後仕事をする為にもホームページってどう作るんだろう?と思ったら、私簡単のなら作れるけど?って姉が言うんでこれから姉弟で作る事になりました笑」と、姉のサポートを受けていくことを明かしていた。

「姉は2歳上で、幼少期から仲は良かったそう。それでも、まさか一緒に仕事をするとは思ってもみなかったことでしょう」(芸能記者)

 二宮の突然の独立はあまりにも衝撃的だった。

「芸能関係者の間でも、嵐のメンバーで旧ジャニーズを退所するメンバーがいるとすれば、それは大野智か櫻井翔との声が圧倒的だったので、完全に予想が外れた格好です。発表された10月24日という中途半端なタイミングも不可解でした」(前出・芸能記者)

 というのも、前日の23日には主演するフジテレビ月9ドラマ『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』第3話が放送されている。また、今回7日の会社設立報告も第5話の翌日。タレントが放送中の連続ドラマに出演している場合、事務所からの退所や独立、新会社設立等の発表は連ドラを放送するテレビ局やスポンサーへの〝仁義〟を切る必要があるため、最終回の放送後まで待つのが通例とされている。

 ただ、二宮の中途半端なタイミングでの発表には『ONE DAY』のスポンサーから対応を迫られたのが一因と見る向きもあるようだ。

「『ONE DAY』のスポンサーの中で、サントリーと花王がジャニー喜多川氏の性加害問題に厳しい立場を取っていることで知られています。この両社から対応を求められた二宮サイドは、性加害問題にきちんと対応していると示すために独立、会社設立を急いだのでは、というわけです」(前出・芸能関係者)

 2人の子どもの「お受験」に備えて、月謝25万円の有名スクールで英才教育しているとも報じられている二宮。古巣を見限って個人の生活を優先させることに迷いはなかったようだ。

黒崎さとし(編集者・ライター)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。普段は某エンタメ企業に勤務してます。

Twitter:@kurosakisatoshi

くろさきさとし

最終更新:2023/11/13 09:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed