日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > 大倉忠義、ファンざわつかせた意味深投稿

大倉忠義、ファンざわつかせた意味深投稿…多忙すぎてプライベート犠牲に?

大倉忠義

 SUPER EIGHTの大倉忠義が、X(旧Twitter)に意味深な投稿をしたことでファンに動揺が広がっている。「結婚フラグか」「忙しすぎて破局したからでは」といった憶測が飛び交うなどファンをざわつかせているようだ。

 大倉は13日付の投稿で「もう少し自分のために生きてもいいかな?って最近思う」と告白。これに対して、ファンからは「たっちょんが幸せであることがEIGHTERの幸せ!自分を大切に」「思う存分、自分のために生きてほしい!」といったエールが相次いだ。その一方で「結婚するのかな……」「大倉くん忙しすぎてしんどいのでは」といった声も上がった。

 大倉といえば、グループや個人としての活動はもちろんのこと、近年はプロデューサーとしても活躍。関西ジュニアを中心に後輩の育成を手がけているほか、最近はSUPER EIGHT、WEST.、なにわ男子の関西3グループからなる大型ユニット「KAMIGATA BOYZ」(カミガタボーイズ)結成の旗振り役を務め、15日には結成前から目をかけていた後輩グループ「Aぇ! group」がCDデビューと、裏方としても多忙を極めているとみられている。

 4月に開催された、新会社「STARTO ENTERTAINMENT」の船出を記念した東京ドームでのオールスターコンサートでは、嵐の松本潤と共にステージ演出を担当。大倉はSTARTO社にとって、なくてはならない人物といえる。

 だが、仕事が多忙すぎることの弊害も。先日は、かねてから交際を報じられていた女優の広瀬アリスと「互いに仕事が順調すぎるためのすれ違い」で破局したと報じられ、プライベートを犠牲にしているような印象が強まった。

 そうした背景があったため、大倉の今回の投稿に思うところがあったファンが多いようだ。先述のように「自分のために生きてほしい」と応援するファンが多い一方、大倉は現役アイドルなので「ファンのために生きる」という部分もある。同時に、プロデューサーや演出家でもあるので「会社のために」という要素もあり、難しい立場といえそうだ。

 今回の投稿だけでなく、最近の大倉はファンクラブ会員向けのブログでも意味深な発言が多くなっており、精神的なダメージが蓄積している「危険信号」なのではと心配するファンもいる。過去には、悪質なファンによるつきまとい行為に対して「普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ」と、引退をにおわせるほど追い詰められたこともあった。

 14日には、大手居酒屋チェーン「鳥貴族」などを運営するエターナルホスピタリティグループの社長で父親の大倉忠司さんからひと足早く誕生日(大倉の誕生日は16日)を祝ってもらったことを報告した大倉。

 家族水入らずの時間を過ごしたことでエネルギーを充填したようだが、ライフワークバランスを今後どのようにしていくのかは大きな悩みとなりそうだ。

SNSや動画サイト、芸能、時事問題、事件など幅広いジャンルを手がけるフリーライター。雑誌へのレギュラー執筆から始まり、活動歴は15年以上にわたる。

さとうゆうま

最終更新:2024/05/15 15:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed