日刊サイゾー トップ > エンタメ  > Number_iとKing & Princeが禁断の“初共演”へ

Number_iとKing & Princeが禁断の“初共演”へ! 「素直に嬉しい」「複雑」とファン賛否

Number_i

 TBS系で7月13日に8時間にわたって生放送される大型音楽特番『音楽の日2024』の出演アーティスト第2弾として26組が発表された。その中にKing & Princeが名を連ねており、第1弾で発表されていたNumber_iと禁断の“初共演”が実現することになった。

 同番組は、14年連続で中居正広と安住紳一郎アナが総合司会を担当。第1弾アーティストではSTARTO勢の出演が発表されていなかったが、第2弾でSUPER EIGHT、Kis-My-Ft2、King & Prince、SixTONES、Snow Man、なにわ男子、Travis Japanの7組の出演が決定した。King & Princeと第1弾で発表されていたNumber_iが同じ番組にキャスティングされるのは初となる。

 King & Princeは、昨年5月に平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太の3人が脱退。3人は滝沢秀明氏が率いる「TOBE」に移籍し、Number_iを結成して今年1月にデビューした。デビュー曲「GOAT」などのミュージックビデオが爆発的な再生数を記録し、4月に米国最大級の音楽フェスに出演するなど快進撃を続けている。

 一方、King & Princeは永瀬廉と高橋海人の2人体制となり、一時はパワーダウンが懸念された。だが、CD売上は5人時代と遜色がないレベルを維持し、コンサートツアーなども盛況となっている。

 それぞれ別の道へと進んだ5人の再共演は不可能ともみられていたが、今回の『音楽の日2024』で早くも実現となるようだ。ただ、同番組は8時間の長丁場ということもあり、出演の時間帯が異なれば「直接の絡み」は見られないだろう。しかし、どちらも人気グループなのでゴールデン帯などで出演が重なる可能性はあり、そうなれば舞台裏で5人が顔を合わせることはありそうだ。

 これを受けて、ネット上のファンからは「もし5人の絡みあったら絶対泣いちゃう」「どちらかが出演するともう片方は出演しない、という悪しき流れにならなくて本当に良かった」「両グループを変わらず応援してきた身からすればもう素直に『嬉しい』の一言!」などと歓喜の声が上がった。

 だが、その一方で「喜んでるのは5人時代の箱推しファンくらいで、どっちのファンも複雑だと思う」「もう別々の道を歩いているんだから、今さら絡みとか見たいとも思わないし、喜んでるファンは何を期待してるのか分からない」「共演なんでファンが荒れるだけだし、TOBEと共演するとSTARTO側が気を遣わないといけないから見てられない」といった否定的な意見も多く、SNSなどを中心に賛否両論が巻き起こっている。

 平野たちとの確執を疑われがちなKing & Princeだが、5月25日に出演した日本テレビ系音楽番組『with MUSIC』では、司会の有働由美子アナから「Number_iのパフォーマンスは観たりしますか?」と問われると、永瀬と高橋は声をそろえて「もちろん!」と即答。高橋は「大好きな兄貴分みたいな感じなので、毎回楽しく見させてもらってます」、永瀬は「かっこいいよね、『GOAT』もね」と語り、Number_iとの間にわだかまりがないことをうかがわせた。ただ、いまだに双方のファンはギスギスした雰囲気があり、たびたびSNSなどで衝突している。

 もし5人が「再会」するとなれば番組の注目度が高まるのは間違いなく、TBSとしては5人の絡みを実現させたいところだろう。当日はどんなタイムテーブルとなるのか、双方のファンが固唾をのんで番組を見守ることになりそうだ。

SNSや動画サイト、芸能、時事問題、事件など幅広いジャンルを手がけるフリーライター。雑誌へのレギュラー執筆から始まり、活動歴は15年以上にわたる。

さとうゆうま

最終更新:2024/06/18 15:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed