日刊サイゾー トップ > ノイタミナ

ノイタミナの記事一覧 (9件)

10月期ノイタミナ『ギルティクラウン』公開直前!
キャラクター原案・redjuice氏も衝撃の「”鬼”すぎる」制作現場
(c)ギルティクラウン製作委員会 10月期からのノイタミナで放映が決定しているテレビアニメ『ギルティクラウン』(フジテレビ系)は、謎の能力を獲得した主人公が、政府と抵抗勢力との争...
「ノイタミナラインナップ AR記者発表」レポート
前代未聞! ARギミック満載のノイタミナ発表会 Ustream落ちまくりの「祭」に!!
会場となった内田洋行 ユビキタス協創広場 CANVASは視界180度をスクリーンに囲まれたいかにもARな雰囲気。 「業界初のAR記者発表」を謳った「ノイタミナラインナップ AR記...
"フィナーレ"直前インタビュー
史上最高視聴率の『のだめカンタービレ』監督・今千秋は今回も「負けません!」
(c)二ノ宮知子・講談社/のだめカンタービレ3製作委員会【サイゾーウーマンより】 毎シーズン、エッジの利いた作品を発表し、アニメファンのみならず幅広い層から注目を浴びる孤高の深夜...
テレビシリーズに残された数々の謎が明らかに! 劇場版『東のエデン』
(C)東のエデン製作委員会 イラスト:羽海野チカ『ハチミツとクローバー』や『のだめカンタービレ』『もやしもん』『墓場鬼太郎』などを放送して人気のフジテレビ木曜深夜アニメ枠"ノ...
アニメ監督・中村健治インタビュー
絶賛と拒否反応が渦巻くハイブリッドアニメ『空中ブランコ』の果てなき挑戦(後編)
■前編はこちらから──本作の特徴である、実写映像を取り入れたハイブリッドアニメなんですが、これはどういうところから生まれたアイデアなんでしょうか。中村 順を追ってお話すると、最初...
アニメ監督・中村健治インタビュー
絶賛と拒否反応が渦巻くハイブリッドアニメ『空中ブランコ』の果てなき挑戦(前編)
アニメ業界が注目する新鋭・中村健治監督 アニメファンのみならず、一般視聴者からも注目を浴びるフジテレビ系列"ノイタミナ"枠のアニメ作品。数多くの話題作を生み出してきた同枠だが、こ...
緊急INTERVIEW【監督・橘正紀×ボンズ・南雅彦】
いよいよ最終回!『東京マグニチュード8.0』が描いたリアル(後編)
(C)東京マグニチュード8.0製作委員会前編はこちらから。★この記事には重要なネタばれが含まれています。第10話未視聴の方はご注意ください。──そもそも「ただ帰るだけで物語になる...
緊急INTERVIEW【監督・橘正紀×ボンズ・南雅彦】
いよいよ最終回!『東京マグニチュード8.0』が描いたリアル(前編)
『M8』のボンズ南社長(左)と橘監督(右)。「ノイタミナという枠がなかったら、『M8』は作れなかったかもしれない」そう、社長も橘監督も声を揃える。★この記事には重要なネタばれが含...
フジ『東京マグニチュード8.0』が5.8%発進! 深夜アニメひとり勝ちの理由
(c)東京マグニチュード8.0 製作委員会 ゴールデン枠のドラマ・バラエティが軒並み低視聴率に苦しむなか、深夜枠のアニメ番組が好調をキープしている。 9日(木)よりフジテレビほか...
ページ上部へ戻る

ノイタミナ記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

ダイアン津田、大物女性歌手が親戚だった

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真