facebook
twitter
人気連載
矢印

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

池脇千鶴が“ジョゼ虎”以来となる本格覚醒だ! 10年に一度の勝負作『そこのみにて光輝く』
写真

オススメ情報
矢印

編集部厳選!「きょうのおっぱい」

やわ肌Fカップグラドルが、Tシャツをハサミで切られちゃった!?
写真

イチオシ企画
矢印

“STAP騒動”小保方晴子劇場 第3幕は法廷論争か!?

涙の会見は吉と出たのか凶と出たのか――。小保方騒動を追う。
写真

インフォメーション
矢印

俳優・神木隆之介はオタだった!?

神木隆之介がバラエティに出ない意外な理由 プライベートが"オタ"すぎてNG!?



 >   > "あのプール"で恵比寿マスカッツのTシャツに水鉄砲を噴射してきた!!
DVD&Blu-ray『ピラニア』応援団結成記者発表!

[ 関連タグ ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check


pirania001.jpg
なにこの楽しい取材!!

 「いやーん、食べられちゃう~♪」とキャッキャウフフな3人は、恵比寿マスカッツの永作あいりちゃん、桜木凛ちゃん、栗山夢衣ちゃん(写真左から)。プールサイドで美女がTシャツに水鉄砲を噴射される姿なんて、そうそう見られるものではない。しかもこの取材場所は、紳士な読者諸氏にはすっかりおなじみの"あのプール"じゃないか......!

 20日、都内で行われた映画『ピラニア』のDVD&Blu-ray応援団結成記者発表が行われ、恵比寿マスカッツから上記3人が登壇。下半身はセクシーサンタ、上半身には『ピラニア』Tシャツといういでたちで記者団の前に現れた。

pirania3d2d.jpg

 『ピラニア』は、ビクトリア湖畔で行われていた"ウェット・Tシャツ・コンテスト"の最中に数万匹もの太古のピラニアが現れ、キャッキャウフフな水着美女(と、それに群がる男)たちを食いまくるというパニック・スペクタクル。今年8月に『ピラニア 3D』として公開されるやいなや、大きな反響を呼んだ快作である。

 その『ピラニア』が、21日にDVD&Blu-rayで登場。「Blu-ray 3D コンプリートエディション」には、3D版も収録されている。

 そんな『ピラニア』の応援のために、Tシャツをウェットにされるべく駆け付けたのが、永作あいりちゃん、桜木凛ちゃん、栗山夢衣ちゃんの恵比寿マスカッツ選抜3人組なのだ!

pirania002.jpg

 ところで応援団のみなさん、実際にピラニアに襲われたらどうする?

永作あいりちゃん 「私は特技がチアリーディングで、"オリジナル・ダッフンダ"が得意なので、身体のキレを生かして逃げ切りたいと思います!」

orijinarudahhunda.jpg
これがオリジナル・ダッフンダだ!!

桜木凛ちゃん 「私は『おねマス』で"プルカワ"っていうユニットを組んでいるので、相方の瑠川リナちゃんに助けてもらいたいと思います」

sakuragi_____.jpg
他人任せな桜木さんでした

栗山夢衣ちゃん 「私はもちろん、縄を持ち歩いていますので(※記事参照)、縄でピラニアを亀甲縛りしたいと思います!」

kikkoushibari.jpg
僕もピラニアになりたい!

 そして、質疑応答もそこそこに水鉄砲タイムに突入! 取材陣もテンションが上がってまいります。

mizuteppou1.jpg
Tシャツの「ピラニア部分」に水鉄砲を集中噴射!

mizuteppou2.jpg
すると、ピラニアが......(それにしても楽しい)

mizuteppou3.jpg
溶けてきたよ!

mizuteppou5.jpg
さらに噴射するよ!

mizuteppou6.jpg
ふぅ......。

 そんなわけで、『ピラニア』DVD&Blu-rayは21日発売! 以上です、編集長!


ピラニア3D コンプリート・エディション
発売日:発売中
税込価格:¥6,090
発売元:ブロードメディア・スタジオ
販売元:ポニーキャニオン
©2010 THE WEINSTEIN COMPANY,LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
amazon_associate_logo.jpg


悩殺グラビアギャラリーへ



[ オススメ記事 ]

PR


powered by newziaコネクト
[ カルチャー 最新記事 ]

PR


PR





注目のキーワード

オススメ情報

サイゾーメディアの人気記事
トピックス

日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。