日刊サイゾー トップ > 社会  > 福田首相の“ビンボーくじまんじゅう”発売!ところで「肖像権」は?

福田首相の“ビンボーくじまんじゅう”発売!ところで「肖像権」は?

 「負けるな!晋ちゃんまんじゅう」や「純ちゃんまんじゅう」など、政治家をモチーフにしたお菓子の製造で有名な製菓会社「大藤」が、今度は福田首相のまんじゅうを発売すると発表。その名も「やっくんのビンボーくじで福が来た!」(12個入り、630円)。総裁選時の福田首相の“ビンボーくじ発言”からとったものだそうだが、なんとも大胆なネーミングだ。

 ところで、公人と言えど、人の名前や顔を勝手に使ってお菓子をつくったりしても良いのだろうか? 生みの親である「大藤」の大久保社長に話を聞いてみた。

「政治家といえど、肖像権はありますよ。肖像権料を請求することもできる。だけど、小泉さんも安倍さんも特に文句は言ってこなかったですね。それどころか、官邸に招かれて御礼を言われたくらいです。お二人にとっては、勝手に宣伝して人気を上げてくれているわけですから、ありがたいくらいなのでしょう。販売にあたっては、特に事前許可もとっていません」

 なるほど。でも、福田さんはなにしろあの性格だし、ネーミングもちょっと際どいのでは…?

「実は、民主党の小沢代表をカミナリ様のキャラクターでお菓子にしたことがあるのですが、そのとき裸のイラストにしたんです。カミナリ様ですからね。そうしたら、『なんで裸なんだ!』と匿名で怒りの電話が入ってきて、発売中止になっちゃいました。福田さんの場合も、そうなったら引っ込めるしかないですね」

 それだったら、事前に許可申請をしておけば、リスクヘッジできるんじゃないですか?

「まず、許可は下りないでしょう。下りたとしても時間がかかります。それに、いったいどこに申請するのかという問題もある。事務所? 後援会? だから、いつも先につくっちゃって、あとで報告することにしているんです。今回は就任のお祝いの意味も込めておめでたい“紅白まんじゅう”にしました。こちらとしては応援するつもりでつくっているので、なんとか理解してほしいですね」

 確かに、注目を集めるという意味ではインパクト十分だ。キャラクターの薄い(?)福田首相を印象づけるためのアイディアだろうか。ところで、当の福田首相本人はどう思っているのだろう。事務所に連絡し、広報担当の女性に聞いてみると、

「えっ、そんなのが発売されるんですか……?(ちょっとイヤそうな感じ)」

と、困惑気味。あれほど報道されているのに、知らないとは……。福田首相のコメントを求めると、「質問をファックスしてください」と言われたので、とりあえず送ってみた。返答があり次第、こちらで報告しますので楽しみにしていてください!

 「やっくんのビンボーくじで福が来た!」は9月29日(土)より靖国神社、東京駅、秋葉原などで発売予定。今回の政権で、国民にとっても“福が来た!”となればいいが……。
(編集部)

最終更新:2013/10/09 20:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

福田首相の“ビンボーくじまんじゅう”発売!ところで「肖像権」は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

阿佐ヶ谷姉妹インタビュー

 人情味あふれる町・阿佐ヶ谷の6畳一間のアパートで、本物の姉妹でない2人の40代女性...
写真