日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > 10月の人気エントリー@はてな

10月の人気エントリー@はてな

hatena-last.jpgこちらは、ある穴場的名所。詳細は以下の記事から

01(MON)⇒07(SUN) こんにゃくプレイにご用心

誰にでも人に言えない変な趣味ってありますよね。特に実家暮らしだと、そうした趣味が家族にバレないように気を使います。こんにゃくでお尻を叩くのが趣味という女子が、その光景を母親に見られたという2ちゃんねるの書き込みが話題になりました。あまりのインパクトの強さに、共有辞書サイトWikipediaの「こんにゃく」にも『こんにゃくで尻をペチン、ペチンと叩く。香川在住の女性が始めたもので、詳細不明』といたずら書き込みがされる始末(※現在は修正されています)。ちなみに母親にバレたことがきっかけでその後家族会議が開催され、さらに付き合っている彼氏にもこんにゃくプレイがバレてしまうという後日談も。こんにゃくプレイが気になる方は、ぜひエントリーを読んでお試しください。

●223usersがブックマーク【注目度:★★☆】
[エントリータイトル]ハムスター速報 2ろぐ こんにゃくで尻をペチン、ペチンと叩いてるところを親に見られた




08(MON)⇒14(SUN) 亀田VSなべやかん!

10月11日に行われた、内藤大助選手と亀田大毅選手によるWBC世界フライ級タイトル戦。結果は内藤選手の勝利に終わりましたが、亀田選手の反則まがいのラフプレーに強い批判が集まり、その後亀田陣営に厳しい処分が下されるなど、テレビ等でも話題になっています。一方、試合直後にネットで話題になったのは、当日試合を見に行っていた、たけし軍団のなべやかんさんのブログ。「リングが狭くて柔らかかった」「亀田選手は内藤選手の傷口をサミングしていた」など、当日の会場の様子や関係者だけが知っている裏事情などを熱く語っています。メディアではあまり扱われない情報が掲載されていて、ブログという個人の情報発信ツールの強さを改めて知ることができる名エントリーです。

●296usersがブックマーク【注目度:★★★】
[エントリータイトル]なべやかんだ!!:ボクシング観戦 – livedoor Blog



15(MON)⇒21(SUN) 『初音ミク』が消えた謎

先月も紹介した、入力したテキストを合成音声で歌い上げてくれる音楽制作ソフト「初音ミク」。発売から2カ月しか経っていないにもかかわらず、ネットで初音ミクの名前を見かけない日はありません。当然Googleなどの検索でもたくさんヒットするだろうと思いきや、なぜか大手検索エンジンで初音ミクを画像検索しても全くヒットせず。この怪現象に、一部のファンの間では初音ミクの流行を妬んだテレビ局や広告代理店が圧力をかけたのでは……と陰謀説が囁かれました。その後明らかになった調査結果によると、「初音ミク」という突発的に話題になった単語をシステムが完全に収集できていなかっただけとのこと。万能に見える検索エンジンも、やはり安心できないという印象をネットユーザーに与えました。

●213usersがブックマーク【注目度:★★☆】
[エントリータイトル]「初音ミク」画像がネットから“消えた”? – ITmedia News



22(MON)⇒28(SUN) そうだ、静岡・三島に行こう!

インターネットが普及して、テレビやガイドマップなどではあまり紹介されない観光名所を調べることが容易になりました。自分の近所にそういう場所があるのを知るとなおさらうれしくなるものです。このエントリーで紹介されている静岡県三島市も、そんな穴場的名所のひとつ。富士山系の伏流水が湧き出る日本有数の湧水地帯で、東洋でも随一の水の透明度を誇るそうです。梅の花に似た花を咲かせる「梅花藻」やディープブルーの水底などが写真や動画を交えて紹介されていて、思わず三島を訪れたくなります。その後、三島出身のブロガーによって地元民ならではの補足情報などが公開され、こちらも注目を集めました。新幹線だと東京から45分で行けるという手軽さも注目を集めた理由のようです。

●453usersがブックマーク【注目度:★★★】
[エントリータイトル]東京から45分で行ける日本屈指の清流地帯 – ココロ社



〈まとめ〉 東京からわずか45分の清流地帯、静岡県の三島を紹介したエントリーは、地元出身者による補足記事とも併せて話題になりました。三島からさらに下田方面に南下して訪れることができる「ヒリゾ浜」の紹介エントリーも600users以上のブックマークを集め、行楽情報への注目度の高さがうかがえます。文字だけではなく、写真や地図、動画を交えて体験レポートを楽しめるのは、ネットならではですね。以下に、はてなブックマークユーザーが「あとで行く」タグを付けた地域・観光名所を紹介します。
【尋常じゃない透明度の海「伊豆のヒリゾ浜」/さいたま市の「鉄道博物館」/半年先まで予約待ち状態の「執事カフェ」/5フロアから成る渋谷の「眼鏡複合店」/秘密基地のようなベラルーシ共和国の「国立図書館」/北京にある世界最大のニセ水槽「Skyscreen」/花の下で鳥とふれあうテーマパーク「神戸花鳥園」】
その他、タグ「あとで行く」を含む注目エントリーはこちらから。
(「サイゾー」12月号より)

ソーシャルブックマークとは?
「ブックマーク」「お気に入り」を、コンピュータ上ではなくネットワーク上に保存し、他のユーザと共有できるサービス。単に他人のお気に入りリストを閲覧するだけでなく、自分の感想や評価・解説などの情報を付加し、互いに共有することもできる。

「はてなブックマーク」とは?  
ソーシャルブックマーク・サービスの最大手。ジャンルやキーワードごとにカテゴライズされた個人のブックマークを閲覧できるので、自分と共通の興味を持っているユーザーとコミュニケーションを図ることもできる。

【関連記事】 9月の人気エントリー@はてな
【関連記事】 「CanCam」モテ子ネタは断末魔? 女性ファッション誌は大淘汰時代へ
【関連記事】 ネットビジネスで“一獲千金”の罠! 儲けの仕組みと違法性
【関連記事】 セカンドライフで荒稼ぎ!? 電通とデジハリの商魂

最終更新:2007/12/13 16:24
こんな記事も読まれています

10月の人気エントリー@はてなのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

瓜田純士の夫婦喧嘩が映画で解決!?

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(38)が、愛妻と共に映画の感想を語り合う不定...
写真