日刊サイゾー トップ > 社会  > 本音はやっぱりオタ嫌い?  MSN産経の二重掲載と“?”な対応

本音はやっぱりオタ嫌い?  MSN産経の二重掲載と“?”な対応

20071204_sagimiya.jpgなんと関東最古の大社!/鷲宮神社HPより

ネット上で今話題になっているキーワードを、サイゾー独自の視点で鋭くぶった斬り! 気になるあのニュースの、“ちょっとした裏側”お見せします。(キーワードの選出には、はてなダイアリーキーワードのキーワードランキングを参考にしています)

※今週の注目キーワード 【鷲宮神社

 12月2日、人気アニメの『らき☆すた』のモデルとなった鷲宮神社(埼玉県鷲宮町)に原作者や出演声優らが参拝し、それを見たさに3500人ものファンが同神社に詰め掛けた。

 これを報じたメディアの多くは、地元商店街の盛況ぶりなど、比較的好意的な記事を掲載。そんな中、MSN産経ニュースには「関東最古の神社にアニヲタ殺到 地元困惑、キモい絵馬も」という、あんまりなタイトルの記事が。案の定、はてなブックマークには「これはひどい」「確かにキモいが、新聞社がそれをそのまま『キモイ』と書いていいのか?オタク差別を助長しないか?」等の批判コメントが続々と書き込まれた。

 まもなく「キモい絵馬」の記事は削除されたが、実はコレ、産経のサイトで7月25日に掲載され、大ブーイングとなった記事とほぼ同じもの。タイトルは「関東最古の神社にアニヲタ殺到 地元困惑、異色の絵馬も」と、「キモい」の文言はない。こちらは現在も閲覧可能だ。

ちなみに同日、同サイトには「3万4000人の町に「らき☆すた」ファン3500人集結 埼玉・鷲宮」という、毒のない記事もアップされている。こちらの記事では、地元住民が「トラブルやマナーの面での問題は特にありませんでした」と話すなど、困惑している様子は一切ない。もう一方の記事と矛盾する論調となっているのだが、なぜこんなことが起きたのか?

昔掲載していた「異色の絵馬」の記事を、単純なミスでまたアップしてしまった、とも考えられるが、それにしても「異色の絵馬」が「キモい絵馬」に書き換えられている点は不可解だ。何らかの意図の下に、一度バッシングを受けた記事を、あえてまたアップしたとも考えられる。

 その真意はいったい何なのか? 産経新聞社に尋ねると「何らかの理由があって削除したのでしょうが、その理由については説明できない」(読者サービス担当)とのこと。

 ネット上では単純ミス、ということで沈静化しつつあるが、一部では、やはり産経によるオタクバッシングか、という声も。いずれにせよ、きちんとした理由を示せないのでは、様々な憶測を呼んでしまうのも仕方がないだろう。

 「紙面とWebの編集体制を統合し、速報性と質の両方を追求」するために、今年10月からスタートしたMSN産経ニュース。読者への対応の不十分さは否めない。(逸見信介)

【イチ早くチェック!】オモシロ“新語”@はてなダイアリーキーワード

・弱音ハク ニコニコ職人の神調教に刺激されて初音ミクを購入したものの、自分の才能の無さ気付き、打ちひしがれてダウナーになってしまっているニコ厨達の心象風景キャラ

・これだからゆとりは 最近の若い者は?の200x年的な言い方

・ょぅι”ょ 幼女を示す表記法の一つ。

・へー。わー。すごーい 1.どうでも良い相手の話に対して打つ相槌 2・漫画家柴門ふみが毎日新聞2007年11月12日東京夕刊の恋愛相談コーナーにてチャ…

・卒論書けてない 東京大学文学部の4年生が、12月1日のブログに書く挨拶。

※はてなの山田聖裕氏協力のもと、はてなダイアリーキーワードの中から「まだ生まれたばかりで注目度は低いけれど、今後ネット上で話題になりそうなキーワード」をピックアップしています。

【関連記事】 10月の人気エントリー@はてな
【関連記事】 マーティもベタ褒めする“初音ミク”の新展開とは?

最終更新:2008/06/27 21:23
こんな記事も読まれています

本音はやっぱりオタ嫌い?  MSN産経の二重掲載と“?”な対応のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

 神さまは本当にいるの? 人間は死んだらどうなるの? 誰しも子どもの頃に頭を悩めた問...
写真