日刊サイゾー トップ > 社会  > ギャラは“●●代”相当? 元編集が語るコミックガンボ休刊の内幕

ギャラは“●●代”相当? 元編集が語るコミックガンボ休刊の内幕

20071215_gumbo.jpg業界関係者にも休刊を惜しむものが多い
/『コミック・ガンボ』創刊号

 世界初の無料マンガ雑誌として、今年1月に創刊されたコミックガンボが今月11日に休刊、翌日には発行元の株式会社デジマが事業停止を発表した。

 収入の一切を広告料で賄うフリーペーパーが次々に創刊されるなか、ついにマンガ雑誌まで無料に、ということで話題を呼んだが、結果としては約1年での休刊となってしまった。


 この世界初の試みのどこに問題があったのかについて、代表に直接話を伺うべく、デジマに取材を申し入れるも、弁護士を通していただきたい、とのこと。それでは、と担当の弁護士に尋ねても、債権に関する取材以外に応じるのは難しい、と固く口を閉ざしてしまっているような状況だ。

 そんな中、同誌で連載されていた『人間噂八百』の作者足立淳氏が、自身のブログで、仕事を募集したり、未払いの原稿料などについて語っていることが、ネット上でも話題となっている。足立氏の担当だったフリー編集者の石川氏は、あくまでフリーの立場から見た、と断った上で、次のように語る。

「創刊の段階で、成り立つのかな、という感じはしていました。足立さんとはガンボ以前からの知り合いだったのですが、『マンガ雑誌を創刊するにあたって、スタッフとマンガ家募集している』という情報を得て、2人でデジマに行ったのが確か去年の8月の終わり頃。その時点では誌名も決まっていませんでした。それが、年内に創刊したい、と言うのです。さすがに年内では無理ということで、突貫工事で翌年の1月創刊になったのです。社長も『創刊してしまえば広告収入が入ってくるし原稿が貯まれば単行本にして売れる、全く人気がなくても1年間週刊誌を出し続けるだけの資金はある』と豪語していましたね」

 創刊時にメディアで報道された、画期的なビジネスモデルの内側は、案外、勢いに任せた大雑把なものだったようだ。

 無料マンガ誌の原稿料がどれくらいだったのかも気になる。石川氏は明言を避けたが「足立先生は(ソープの)“入浴料”ぐらいです(笑)。マンガ家さんによっては”サービス料”ぐらいの方もいたようですが」とのこと(あくまで目安だが、入浴料=15,000~30,000円、サービス料=入浴料の2~3倍程度)。ちなみに、石川さんのギャラは、ページあたりCDアルバム1枚程度だったらしい。

「最初はフリーの編集者は、ページあたり“DVDボックス”、という話でした。マンガ家の方には”サービス料”ぐらい、という話だったのですが、それはやっぱり高い、という話になって、結局編集者のギャラを削って補填することになりました。それで”CDアルバム”になったんです。マンガ家、編集者、原作者などを雇ってちゃんとしたマンガ、ページあたりいくらかかるのか、という点について、社長の見積もりが甘かったんじゃないですかね」(同)

突如連載を失ってしまった足立淳先生は、自身のブログで求職中。すでにオファーもあるというが……。

「今のところ、足立さんがどういうマンガ家なのか、どういうものを描いていたのか、全然知らなくて、単に無料マンガ雑誌が潰れた、マンガ家が失業、仕事ください、という、それだけで来た話がほとんどですね」(同)

『さおだけ屋は何故潰れないか』のベストセラーで知られる、山田真哉氏に「『人間噂八百』は毎回、マニアック雑学の勉強にもなってとても面白かったです」と(ブログで)言わしめた新進気鋭の足立淳先生に仕事依頼のお便りを!→boroichi@excite.co.jp
(逸見信介)

【Buzzurlのエントリー】 <コミック・ガンボ>休刊へ “世界初の無料マンガ誌”1年で幕

【関連記事】 「ジャンプスクエア」に名を連ねる予定だったアノ大物マンガ家
【関連記事】 再開を喜ぶべき? 『HUNTER×2』富樫とジャンプの罪
【関連記事】 現役編集者が怒りの提言「権利ビジネスに頼るな!!」(前編)
【関連記事】 『20世紀少年』は駄作?“天才”浦沢直樹はホントに面白いか
【関連記事】 『ジョジョ』荒木飛呂彦先生は永遠に美しいッッッ!?
【関連記事】 新ドラマ『働きマン』にあの創価学会が撮影協力!?
【関連記事】 週刊誌女性記者が提言! もっとしっかり働け『働きマン』
【関連記事】 10年連続でマイナス成長!!お先真っ暗!?なマンガ産業研究
【関連記事】 ミスリードされる少女マンガのエロ規制

最終更新:2008/06/27 21:43
こんな記事も読まれています

ギャラは“●●代”相当? 元編集が語るコミックガンボ休刊の内幕のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

ラバーガール全国ツアーへ!

 キングオブコントで決勝に進出すること2回。片や俳優としても活躍し、片や脚本や監督業...
写真