日刊サイゾー トップ > 社会  > 潜入取材! 個人投資家の忘年会ってどんなの?

潜入取材! 個人投資家の忘年会ってどんなの?

20080108_kabucyzo.jpg会場となったトレーダーズバー「モルターリブス」

 2007年の年の瀬も押し迫った12月15日、赤坂のバー「モルターリブス」で行われたのは、デイトレーダーを中心とする投資家による忘年会だった。「トレーダーズバー」と銘打たれた店だけあって、普段から投資家の憩いの場として利用されているそうだが、この日、いつもより盛大に多くのトレーダーで賑わっているところへ潜入取材を敢行してみると……。

「そもそもは僕自身がサラリーマン投資家でブログもやっていまして、2年ほど前にコメントを交換していた仲間に呼びかけてオフ会をしたんですね。そうしたら、50人も集まった。それでトレーダーの人たちって、それまでよっぽど交流の機会がなかったんだな、ということに気付きまして、定期的に交流会を始めることになったわけなんです」

と語るのは、この忘年会の主催者であり、「トレーダーズミーティング」と呼ばれるイベントや個人投資家のためのコミュニティサイト「トレーダーズネット」(http://www.traders-net.jp/)などの運営を手がけている、株式会社グロークス代表・内田貴雄氏。内田氏はこれまでに数々のトレーダーと接し、トレーダーの栄枯盛衰を目の当たりにしてきた。そんな同氏に、勝ち残る投資家にはどのような条件があるのかを聞いてみた。

「投資ブームというと05年ぐらいが一番盛り上がっていたんじゃないかと思いますが、ブームが一段落したこともあり、新陳代謝が激しい世界ですが、トレーダーの数自体も減っていると思います。ひとつ言えるのは、05年までに相場に入っていた人は強いということ。03年から05年までの相場は日経平均がグングン上がっていたので、7割の投資家が儲けていましたが、この中でも上級者クラスの人は、その後の下落相場にも戦えるような蓄えがあり、また相場を研究する時間もあり、安定的に勝てる手法を確立しているため、生き残っている確率が高い印象ですね。あと、常に儲け続けられるトレーダーは、皆さん、数字に強い。何カ月も前の出来高やチャートの形を覚えていたりします。逆にやられちゃうのが、『××社の今度の新製品はすごい』というような銘柄にほれるタイプですね。新興市場の銘柄なんて、この2年で5分の1、10分の1になったのがザラにあるわけですから、銘柄に入れ込んでしまって損切りできなかった人は、新たにトレードすることもできなくなってしまいます」

 なるほど、投資家に絶大な人気を誇ったライブドア株でさえ、事件を起こして上場廃止に……。おごれる者、久しからずが株の世界だ。さて、そうしているうちにもチラホラとお客さんの姿が……。この忘年会のテーブルのあちこちで聞かれたのは、相場心理学や外資系証券の動向などのトレーダー限定トーク。お金が絡むだけに、アルコールなしのソフトドリンクだけで何時間も真剣な議論に熱中するトレーダーも多いとか。トレーダーの皆さん、07年の相場はどうでしたか~? 続きは、株ココロで!

【関連記事】 07年、相場のプロたちの株価予想は当たったの?
【関連記事】 時事がいよいよメルトダウン 頼みの綱の電通株を売却!?
【関連記事】 “聖域”アリコについにメスが! 金融庁が手を出せないワケ
【関連記事】 ネットビジネスで“一獲千金”の罠! 儲けの仕組みと違法性

最終更新:2008/01/16 20:56

潜入取材! 個人投資家の忘年会ってどんなの?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

東出昌大が怪優と化した映画『天上の花』

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。 ...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真