日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > 最強のプレゼンは、“サボり”と紙一重?

最強のプレゼンは、“サボり”と紙一重?

20080219_takesako.jpg
↑takesakoメソッドの実践者・takesako氏
※先週の気になるネットの話題を、ダイジェストでお届けします!

大事なキーワードだけを大きな文字で並べて印象的に構成する「高橋メソッド」、文章の一部分を隠してお昼のワイドショーのようにプレゼンする「もんたメソッド」など、ネットではいろんなプレゼン方法が提唱されています。今回新しく登場したのが「takesakoメソッド」。


直前の発表者のネタを交えて発表資料を常に更新するという手法です。真似して直前までプレゼン資料を作ったり、当日までなんの準備もしない人が増えているようですが、失敗すると「偽takesakoメソッド」、あるいは単に「サボリ」と言われてしまうので注意しましょう。

>>拡大するバレンタインの解釈

海外では男性から女性にチョコを送ったりもしますが、日本では「友チョコ」「逆チョコ」、あるいは自分で自分に渡す「ごほうびチョコ」などが増えているそうです。ただ、同性から渡されると「レズチョコ」「ホモチョコ」などと呼ばれてしまうので、もらえればいいというものでもなさそうですね……。

>>ウェブ時代 5つの定理

ウェブ進化論』『ウェブ時代をゆく』などで有名な梅田望夫氏の新著『ウェブ時代5つの定理』が2月27日に発売されるようです。同氏によると「これが最後の単著『書き下ろし』作品」だとか。詳しくは梅田氏のブログを参照ください。

>>インスタント賢者

自慰行為を終え、あらゆる雑念が取り払われた状態のことを「賢者モード」と呼びます。2ちゃんねるなどにおいて、賢者モードに突入したユーザーが突如として冷静な口調になり、発言から笑いを示す「w」マークが消失したりするという目撃例が報告されています。しかし持続時間は短く、もって数時間程度らしいです。

>>その他の注目新キーワード
俺がルールだ 名ばかり管理職 抱かれ枕 テキサス親父、シーシェパードに宣戦布告! 猫好き検定 ホモ弁

※このコーナーでは、毎週新しく登録されたはてなダイアリーキーワードをもとに、ネット上の話題をお届けしています!
(協力:山田聖裕氏@はてな)

最終更新:2008/02/19 12:47
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真