日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 井筒監督がメッタ斬り ジャニーズタブーの終焉!?

井筒監督がメッタ斬り ジャニーズタブーの終焉!?

080311_journeys.jpg中居クンの勘違いっぷりに、井筒監督も
堪忍袋の緒が切れた!?

 芸能界最大のタブーといわれてきた「ジャニーズ」の威厳が、急速に弱まっているという。ご存じの通り、昨年は、中居正広と倖田來未、二宮和也と長澤まさみの熱愛スクープ報道が、ジャニーズの“御用メディア”であるはずの大手スポーツ紙でなされた。

「それぞれ女性サイドからのリークといわれてますが、以前なら、スポーツ紙側がジャニーズに遠慮して取り上げることはなかった。東山紀之と内山理名の破局報道や赤坂晃の覚せい剤逮捕といった報道にしても、ワイドショーがこれまで以上に取り上げるようになった。いまだメディアにジャニーズ・タブーは根強くありますが、地殻変動が起きていることは間違いないです」(スポーツ紙記者)

 メディアにおける、スキャンダル報道だけではない。芸能界においても、ジャニーズをタブー視する風潮に変化が訪れているようだ。目立ったところでは、昨年春、『めちゃ2イケてるッ!』(フジテレビ系)に中居がゲスト出演した際、雛形あきこが「ジャニーズを無視できるのは、とかげのおっさん(同番組内のキャラクター)と『週刊文春』(ジャニーズ内のホモセクハラ疑惑を執拗に追及した雑誌)だけ」と、さらりと揶揄。同年秋には、『笑っていいとも!』でデヴィ夫人が中居本人を前に「中居くんには倖田來未って恋人がいて……」と発言、ネット上では「神」扱いを受けた。

 そして、今回、「アサヒ芸能」(徳間書店)という“一流メジャー週刊誌”で、公にジャニーズ批判を展開したのが井筒和幸監督だ。監督が連載する同誌のコラム「アホか、お前ら!」(3月6日号掲載)で、中居主演の映画『私は貝になりたい』について一刀両断したのだ。

「丸刈りにして7キロ減量? 相変わらず太鼓持ちメディアは『すごい役作り』と持ち上げていたが、やせたらエエってもんやないやろ」「制作費10億の大作らしいが、ヤツが元日本兵を演じてるとなると、もうギャグやぞ」 「(役作りについて)制作中からうれしがってひけらかしてるアホにはあきれる」

 さらに井筒監督の毒舌はヒートアップし、その矛先は木村拓哉にまで及んだ。4月スタートの月9ドラマで木村が総理大臣を演じることに触れ、「出川哲朗が大河ドラマで織田信長をやるよりありえない設定」「ドリフのもしもシリーズも越えられないコントドラマに終わってまいそうやね」と、こちらもバッサリ。

 まだまだ、中居の減量は「役者魂」、木村総理は「“高支持率”に注目」などとヨイショする御用メディアや文化人が多い中、この批判は異色である。SMAPのチーフマネージャー・飯島三智氏(本誌参照)が見たら、頭に血が上って、卒倒するのではないか。今回、井筒監督に、この辛口批判の真意を聞くべく取材を申し込んだが、実現しなかった。代わりに、コラムを掲載した「アサヒ芸能」の川田修編集長が語る。

「今回、SMAPの中居さん、木村さんを取り上げたのは、特にジャニーズだからというわけではなく、大きな話題だったからということでした。編集部の方針として、昔からジャニーズに限らず、どの芸能事務所、どの業界につきましても基本的にタブーはありませんし、連載の内容について、ジャニーズから抗議が来たこともありませんよ」

「アサ芸」はジャニーズとの接点は薄いようだが、井筒監督はテレビでも活躍する身。ひと昔前なら、ジャニーズから各テレビ局に「井筒は使うな」というお達しが出てもおかしくない状況だが……。

 「ジャニーズには、そんなことにかまっている余裕はないんですよ」というのは、芸能事情通。 「今、ジャニーズは事務所を独裁支配してきたジャニー喜多川、メリー喜多川両氏が高齢のため、メディアの支配がままならない状況どころか、事務所内も一枚岩ではない。後継者といわれるジュリー藤島氏はTOKIOにかかりっきり、飯島氏は半独立状態と、権力が分散してしまっていることも理由のひとつです」

 しかし、ジャニーズタブーがなくなると、本誌的にはそれはそれで面白味に欠けるような……。ジャニーさん、メリーさん、もうちょっとがんばってください! 
(編集部/「サイゾー」4月号より)

【関連記事】 『大日本人』をめぐる芸能マスコミの調子者ぶり
【関連記事】 ヘタでも踊っちゃいなよ!! ジャニーズ”踊れる“伝説のウソ
【関連記事】 ジャニーズタレントの“高学歴”事情
【関連記事】 Ya-Ya-yahが消滅へ……ジャニーズJr. の“捨てられ方”
【関連記事】 ジャニーズ、ネットで画像解禁! クライアント様には敵わない?
【関連記事】 グダグダ剛にガンバル嵐 ジャニーズ番組などいらない!?
【関連記事】 SMAP vs 亀梨・生田 ジャニーズ“視聴率戦争”は明暗くっきり!

最終更新:2013/02/04 19:35

井筒監督がメッタ斬り ジャニーズタブーの終焉!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

小岩が「夜ふかし」の悪イメージから生まれ変わる!?

 東京都江戸川区に位置する小岩は、今でも下町風...…
写真
インタビュー

『パラサイト』に瓜田純士は辛口

第92回アカデミー賞にて、ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が4冠に輝いた。...
写真