日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 『ごくせん』で600人から選ばれたジャニタレ・高木雄也の大根ぶり

『ごくせん』で600人から選ばれたジャニタレ・高木雄也の大根ぶり

20080502_gokusen.jpg日テレの『ごくせん』公式サイト

 4月19日に放映された日テレ系ドラマ『ごくせん3』の初回視聴率が26.4%(関東地区/ビデオリサーチ)を記録し、今クールのドラマでぶっちぎり1位の好スタートを切った。初回視聴率ではキムタク主演のドラマ『華麗なる一族』の27.7%に次ぐ数字。02年の第1シリーズの平均視聴率は17.6%、第2シリーズが平均27.8%をという好成績を残しているだけに、低迷しつつあるドラマ界において、早くも大きな期待を集めている。

 そんな中、ドラマファンを中心に話題を呼んでいるのが、クラスの主要メンバー・緒方大和役を演じているHey! Say! JUMP・高木雄也の演技力。

「とにかくびっくりするくらい演技がヘタ。不良役だから怒鳴ったり凄んだりするシーンが多いんですが、それがすべて棒読みだから、緊迫した空気が一気にぶち壊しになるんですよね」(ドラマウォッチャー)

 ドラマの放映直後から2ちゃんねるのドラマ実況板には「【ごくせん3】 高木雄也 【神演技】」というスレッドがたち、「神懸かった棒演技」「 あいつがしゃべった瞬間唖然としたよ。字幕つけてくれ」「カツゼツ悪すぎ」「 とりあえず今から”無口”って設定に変えればよくね? 」など書き込みが相次いでいる。

「同じくメインキャラで、高木と対立する設定の三浦春馬は、子役からスタートしてドラマ『14才の母』や大河ドラマ『功名が辻』 、映画『恋空』などの話題作に出演してきた実力派。ドラマ2作目の高木と比べるのは酷かもしれませんが、ふたりのシーンは見ていて痛々しいですよ。いくらジャニーズタレントと言っても、あれは許されないレベルでしょう。600人の応募者から選ばれたっていうふれこみですが、あれじゃオーディションに落とされたコたちが浮かばれないですよ」(前同)

 ドラマの挿入歌である「俺たちの青春」をソロで担当するなど、事務所的に猛プッシュされている高木だが、思った以上に実力が伴っていないのが現実のよう。とはいえ、前出の2ちゃんねる・ドラマ板では「ここまで評判が悪いと逆に見たくなってくるな」なんて意見も飛び出しており、幸か不幸か宣伝効果はあったようだ。明日夜9時も、テレビから目が離せない!
(サイゾー公式携帯サイト「サイゾー裏チャンネル」より)

【関連記事】 キムタク月9ドラマ 5月スタートは『ごくせん』対策だった !?
【関連記事】 『おせん』で連ドラ復帰の内博貴につきまとう「不安」
【関連記事】 SMAPの壁は高かった! 惨敗ジャニタレ・ドラマの憂鬱

最終更新:2018/12/11 13:13
こんな記事も読まれています

『ごくせん』で600人から選ばれたジャニタレ・高木雄也の大根ぶりのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

瓜田純士復帰戦、衝撃の結末!

『瓜田純士に勝ったら10万円』というサイゾー協賛の格闘技イベントが4月28日、「THE ...
写真