日刊サイゾー トップ > 芸能  > ウワサの“IT女戦士”ユカタンはミキティ似!?

ウワサの“IT女戦士”ユカタンはミキティ似!?

gazou.jpg編集部のリクエストに対し、ノリノリでぶ
りっこポーズをしてくれたユカタン

 IT情報に関心のあるコアなネットユーザーの間で人気を誇る、「最萌え」の業界アイドルをご存じか? ネットニュースサイト「ITmedia」で活躍中の、“IT戦士ユカタン”の愛称を持つ岡田有花さん。硬軟さまざまなスタンスから数多くの個性的な記事を書き、ネット界の動向に通じた解説者として他メディアからも引っ張りだこの名物記者だ。

 彼女のブレイクのきっかけは、入社当時の2003年の12月24日にアップした「彼氏のいないひとりのクリスマスイブの寂しさを、ITの力でどう紛らわすか」という趣向の自虐系のネタ記事。以来5年間、「ロンリークリスマス」の体当たり企画は年々エスカレートしていき、その特異な「非モテ女子」キャラが大きな反響を呼び起こしていく。

 周到に顔を隠した記事写真も相まって「意外に可愛いのかも」「俺が傍にいてやんよ(笑)」といった読者の期待や妄想は膨らみ、ネット上には岡田記者の全記事リンク集や萌えアニメ風の肖像イラスト、それに初音ミクが歌うテーマソング動画など、ファンによる創作コンテンツまで存在しているほどである。

 一般企業の社員としては異例の形で、限定アイドル道を突き進むユカタンの素顔に迫らない手はない! そんな本誌のオファーに対し、孤高のIT女戦士は、たったひとりで我々の前に現れた。普段は5分ほどしか化粧に時間をかけないという彼女だが、撮影メイクでは安藤美姫似のアイドル顔に!? 思わず、いきなり直球質問をぶつけてしまう筆者。ホントに彼氏、いないんですかっっ!?

「いるわけないじゃないですか(泣)。彼氏イナイ歴5年です。大学時代はそれなりにモテたんですけど、なんだかそこで一生分の恋愛ストックを使ってしまったのかも……。好きなタイプとかも、だんだんどうでもよくなってきました(笑)」

 う~ん、ニコニコ動画などでは「結婚してくれ!」みたいなコメントが山のようにつくのに、リアルでアプローチしてくる猛者はいないのか? 周囲の反響や、「非モテ」キャラを打ち出す率直な心境はどうだろう。

「リアルでのアタックは、まっったくないです。最初の頃はファンメール的なものも来ていたんですけど……。(イブのネタ記事は)まだマトモな記事に自信がない新人時代に苦肉の策で作ったキャラなので、『見ないでくれ』って思ってました。もうね、毎年10月くらいから憂鬱なんですよ。『今年のイブは、どんな企画をやるんですか?』ってプレッシャーが、周囲から……。でも今では恋人と過ごすより、二次元のネット上で自分の記事への反応とか見るほうが楽しくなってます」

 それって、もうモテようという気がなくなってるということでは……。

「いえ、モテたいですよ。エビちゃんパーマにして頑張ったこともあるし。まったく効果なかったけど……。でも、もし彼氏ができたとして、どうしたらウケる記事になるだろうかって考えてしまうので、もう私、普通の人ではダメかもしれませんね。よほどの奇人変人とか宇宙人でないと」

 もはや職業病か、どうやらユカタンの彼氏になる男には「ロンリークリスマス」を超える記事になるようなネタ性が求められてしまうらしい。そうまでして面白い記事に殉じる“IT戦士”の心意気とは?

「これだけネット媒体が普及しても、まだまだマスメディアの影響力にはかなわないんですね。IT社会の悪い面を伝える報道ばかりが注目されるし。私としては、ITのもっと明るい面をたくさん記事にしていきたいんです」

 泣いた。そんなユカタンを幸せにしたいキミ、編集部に一報を!
(文/中川大地 写真/田附愛美 ヘア&メイク/相場広美・マーヴィ)

『ネットで人生、変わりましたか?』

ネットニュースの歴史をユカタンといっしょに振り返れる一冊

Amazonで詳細を見る080314amazon.gif

おかだ・ゆか
1978年10月13日、兵庫県生まれ。京都大学教育学部卒業。「ITmedia」の名物記者。愛称“ユカタン”。著書に『ネットで人生、変わりましたか?』(ソフトバンククリエイティブ)がある。「こんなにお化粧したのは、台湾の変身写真館で仮装して以来です。20代最後の思い出を、ありがとうございました」と、人なつこい笑顔で話してくれた彼女。だが、インタビュー取材した鳥越俊太郎氏に記事への不満を表明されたとき一歩も引かずに対応したりと、毅然とした姿勢でもITユーザーの信頼を集めている。ちなみに、好きなアーティストはKANと及川光博。趣味は休日にバレーボールで汗を流すこと。お酒はまったく飲めないそうだ。

【関連記事】 元祖デジタルアイドル伊達杏子は何度でも蘇る!?
【関連記事】 「“成長した私”を見てください!」今井メロが心境を告白!
【関連記事】 “小悪魔ニューハーフ”椿姫彩菜、その可憐さの原点とは!?

最終更新:2008/07/07 12:31

ウワサの“IT女戦士”ユカタンはミキティ似!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

注目のバディムービー2本レビュー

 ひとりでは事件は何も起きないが、価値観...…
写真
インタビュー

SEEDAが語る映画『花と雨』

――SEEDAが2006年にリリースした傑作アルバム『花と雨』を原案とした同タイトル...
写真