日刊サイゾー トップ > カルチャー  > ブレイク寸前!“毒入りおしゃれ”なパンダアーティスト!

ブレイク寸前!“毒入りおしゃれ”なパンダアーティスト!

panda01.jpg衣装はすべて2人の手作りだそう

 レンタル料は年間1億円──。その愛くるしい姿には似つかわしくない話題で、注目を集める動物・パンダ。そんな中、大阪発のパンダにちなんだアーティストが話題をさらっている。その名も、「パンダとササノハ(通称パンササ)」。クボとジュンコの男女2人のユニットで、名前を見る限り、パンダに思い入れがあるようだが……。


「実は適当につけました(笑)。パンダも好きですけど、好きな動物ランキングでは、3位くらいかな……」(ジュンコ)

 意外にもゆる~いお答え。でも楽曲のほうは、おしゃれなダンス系サウンドに乗って、パンダが詞に登場するオリジナル曲が多数。内容はといえば、パンダと飼育員が掛け合いで「肉も大好きです」「肉は食べない! 草食!」(「てのりパンダ」)と歌っていたり、かわいく、かつシュール。

「最初は、曲もパンダとは全く関係なくて。でもパンダの衣装でDJしたりパンダの曲を作ると、聴いてくれる人が増えたので、まあ、パンダも良いかなあ、と(笑)。パンダ人気に便乗して、僕たちも売れるとうれしいです」(クボ)

 と、関西人らしく、意外にちゃっかり者の2人。ところで、もうすぐ北京オリンピック。公式キャラクターの中にもパンダはいるし、並々ならぬ感情があるのでは!?

「うーん、あまり興味がないですね……。まあ、そこにうまく乗っかれたらいいな、とは思いますが。パンダは1億円ですが、僕たちは1万円からイベントに出ますよ!」(クボ)

 かわいいのに毒を含んだサウンドで、しかもリーズナブルな(?)パンダ。オリンピックより、こちらの“パンダワールド”に浸ってみては!?
(乾 千乃)

パンダとササノハ(P&ART SASANOOOHA)
関西出身のクボとジュンコによる、男女2人のダンスミュージック・グループ。99年デビュー以来、小西康陽氏プロデュースのリミックスCDをはじめ、オリジナルCDも多数発表。独自の世界観を追求したおしゃれな音楽と、パンダをモチーフとしたDJパフォーマンスが話題に。

約3年ぶりのニューアルバム『P&ART WORLD~新しいパンダの世界』には、細部まで徹底的にこだわったダンスミュージック全19曲を収録。ジャケットのイラストは、ジュンコが自ら描く。
発売元/ARTIMAGE RECORDS 価格/2300円(税込)

P&ART WORLD

鼠もいいけどパンダもね。

Amazonで詳細を見る080314amazon.gif

【関連記事】 新曲発表! 鼠先輩の意外な野望とは!?
【関連記事】 ピン芸人がバンド活動する理由? 「……独りじゃ寂しいから」
【関連記事】 日本人アイドルがイギリスから強制送還! ライブ中止に……

最終更新:2008/08/04 21:10

ブレイク寸前!“毒入りおしゃれ”なパンダアーティスト!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

「素の志村けん」とものまねの現在地

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真