日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 石原都知事はゲイを叩く前に二丁目に遊びにいらっしゃい!!(前編)
ギョーカイ【裏】座談会 [二丁目のママ]編

石原都知事はゲイを叩く前に二丁目に遊びにいらっしゃい!!(前編)

2chome_main_HI.jpg ゲイバーママたちの怒りの挑戦状!

 依然としてはるな愛などのオネエタレントが元気な一方、夜な夜なオネエ言葉が飛び交うゲイの街・新宿二丁目が、石原慎太郎東京都知事の手によって存続の危機にさらされている。生来のゲイ嫌いと見られる石原都知事のゲイバッシングに対し、二丁目ゲイバーのママたちが怒りの逆襲!

──新宿二丁目が危機的状況にあるとのことで、本日は二丁目にあるゲイバーの人気ママ3人にお集まりいただきました。事の発端は、06年9月2日付・東京新聞朝刊の「『東京五輪』招致 石原都知事に聞く」というインタビュー記事にて、石原都知事が「新宿二丁目と歌舞伎町は美観とはいえないよね。(中略)景観法ができたし、規制力のある条例を今年中に作ります」と語り、2016年夏季五輪の招致に向けて、二丁目への規制を公に明言したことによります。石原都政といえば、04年に始まった”歌舞伎町浄化作戦”で、歌舞伎町を一変させたことがあまりにも有名。エステやマッサージ店を装って性的サービスを行うなどの違法風俗店を大規模に摘発したり、迷惑防止条例を一部改正して客引き・スカウトを一掃するなどした結果、確かに歌舞伎町の安全面は向上しました。しかし、その一方で町全体の活気や客足は明らかに減ってしまっています。最近の二丁目も3~4年のサイクルで新しいゲイバーが開店しては潰れ、客足も徐々に減りつつあるとのことですが、規制はもう始まっているのでしょうか?

福島(写真中央) もとから二丁目では客引きなどの迷惑行為はないですし、石原都知事の言う”規制力のある条例”もまだ施行されていません。ただ、新宿二丁目を管轄している四谷警察が、110番で出動したついでにゲイバーを回って「管轄の警察署に深夜営業届(=深夜酒類提供飲食店営業届)を出しているか」と確認しているという話は聞きますね。いつ頃からだっけ?

SHUN(写真左) 2年前の暮れに大きな取り締まりがあったのよ。ゲイバーは普通のバー・スナックと同様に「深夜酒類提供飲食店」の扱いだから、管轄の警察署に深夜営業届を出して、保健所で飲食店営業許可の手続きを取っていれば営業はできるの。ただし、カウンター越しに注文を取ったり、世間話をする程度なら問題ないんだけど、カウンターやボックス席でお客さんの隣に座って接客してしまうと、風営法違反になっちゃうんだけどね。

──それはなぜですか?

SHUN ”接待”と見なされて、「社交飲食店」として風俗営業許可の手続きが必要になるの。そうすると、0時以降に営業できなくなっちゃうのよ。

──店を回っているのは、それを取り締まる目的もあるんでしょうね。筆者の知るゲイバーでは、私服警官が酔った客を装い潜入捜査していたそうです。

福島 そのように風営法が改正されたのは84年のことなんですが、当時の二丁目はそれをきっかけにカウンターだけの構造に変えるゲイバーが相次ぎました。一方、ディスコのようなお店なんかは、苦肉の策として「焼きそば」とか書かれたメニューを置いて、「スナック」に業種変更したり。

まぁがりん(写真右) えー! そんなことがあったんですかぁ!?

福島 そうなの。で、いつまたお上が一方的なことを言ってくるかわからないし、もし言ってきたら、個々のお店では対応できずに泣き寝入りするしかない。僕が現会長を務めている「新宿二丁目振興会」は、00年に始まったレインボー祭り(毎年8月に新宿二丁目で開催されるセクシャルマイノリティのお祭り)を行う目的で、先代会長が01年に立ち上げたものなんですが、現在は商店会として”個人商店を保守する役割”や”二丁目全体の活性化を図る役割”も担えればと思っています。

──具体的にはどんな活動を?

福島 加盟店で配布している「二丁目瓦版」の発行や、年末年始に「二丁目スタンプラリー」を開催したりしています。スタンプラリーは何軒かのお店を回ってスタンプを集めると、商品券などの懸賞に応募できる……言うなれば、商店会の福引きみたいなものかな。

ishiharatochiji.jpgゲイの宿敵(?)石原都知事

──SHUNさんやまぁがりんさんのお店も、二丁目振興会に加盟されているんですよね。SHUNさんに至っては、同会の副理事とか。

SHUN レインボー祭りを開催するに当たっては、会長とアタシで四谷警察へ交渉しに行ったの。それから会長はよその町会の会合にも行くし、アタシも各地域の会長さんとお話させていただいたりしてる。こうして区民生活をちゃんと営んでいるということを見せていけば、行政の方々も理解を示してくれるんじゃないかと思うのよね。それに、万が一、二丁目潰しが現実味を帯びてきたとしても、振興会ならば行政やマスコミに働きかけやすいし。反対を述べる人の頭数が揃えば、機関も聞く耳を持ってくださるじゃない。

福島 ありがたいのは、昔から近隣地域に住む方々が協力的でいてくれること。「二丁目の活気が失われてしまうのは寂しい」とか「ゲイバーが繁盛しないと、地域全体の盛り上がりに欠ける」とか、そういう意識を持ってくれている。それに比べて、石原都知事は二丁目をひとつの側面でしか見ていない。「美観とはいえない」って、”汚い””雑多”とおっしゃりたいのだろうけど、それこそが繁華街の文化なのに。

●オネエブーム、ゴミ、騒音……二丁目に渦巻く問題点

──最近は新宿二丁目のゲイバーで、ノンケ(=異性愛者)の姿が日常的に見られるようになりました。これは、テレビ番組の『おネエMANS』(日本テレビ)などが影響しているのでしょうか?

まぁがりん その傾向は20年前にはすでにあったから、『おネエMANS』はそんなに関係ないでしょう。ていうか、アタシはあの番組ってよろしくないと思うわ! 出演しているゲイたちって、仕事だからあんなピエロになりきっているわけでしょう。でも、二丁目にいるゲイの中であそこまで様子がおかしい人は、おそらく1%もいないと思うの。もっと普通の格好をして、普通の感覚を持って、普通に生きてる人が大半よ。それなのに、あんな面白おかしいものと期待されてノンケに二丁目に来られちゃ迷惑!

福島 僕も『おネエMANS』はゲイにとって弊害があると思う。彼らがオネエキャラで売っているのは、あくまで自分の仕事にメリットがあるからで、それと二丁目にいるゲイたちを同一視しちゃダメ。ただ、ノンケを主な客層としている「観光バー」と呼ばれる店では、バリバリのオネエ言葉で接客してるママさんもいたりしますけどね。

SHUN いるいる~……ってアタシもそうだから、人のこと言えないんだけどさ! ところで客層の幅が広くなった分、二丁目のゲイシーンにまとまりがなくなってしまった気がするわ。

福島 歌舞伎町や六本木、銀座などから「二丁目なら朝方までやってるから行こうぜ」と流れてきたり、二丁目近辺でオープンしたホストクラブのお客さんが遊びに来たり……以前はゲイばかりの街だったのに、すっかり様変わりしてしまった。
後編につづく/写真・田中まこと/文・アボンヌ安田/「サイゾー」2月号より)

メゾン・ド・ヒミコ [DVD]

「触りたいトコ、ないんでしょ?」

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 絶好調の浅田真央がゲイたちから”袋叩き”の怪
【関連記事】 「ゲイタウン探検」に行こう!? ゲイの旅行会社が登場!
【関連記事】 マッチョ好きのゲイは垂涎!? ビリー隊長主演DVDの中身

最終更新:2009/02/08 20:27

石原都知事はゲイを叩く前に二丁目に遊びにいらっしゃい!!(前編)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

「なんかちょっと不幸そう」な田中みな実

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるコロナとマスクと熱中症

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍、現在はアパレルブランド「ARISTR...
写真