日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 現役女子高生モデルの波瑠は、激美人な上に男前キャラ!?

現役女子高生モデルの波瑠は、激美人な上に男前キャラ!?

haru_fixed.jpg「Seventeen」で大人気の美人モデル・波瑠。その清楚な美しさ
とは裏腹にロック好き。しかも成海璃子ちゃんと大の仲良しだとか!!

 波瑠、17歳。彼女の年齢を聞いて、その完成された美しさとのギャップに驚く方も多いだろう。彼女は現在、ティーン向け女性ファッション誌「Seventeen」(集英社、以下「ST」)の専属モデル。「STモデル」といえば、過去に木村カエラや鈴木えみ、榮倉奈々といったアイドルたちを輩出した、えりすぐりの美少女の代名詞だ。

「私、STモデルの中では”男前キャラ”なんですよ。ほかの子は女の子っぽくファッションとか恋バナで盛り上がってるんですけど、それについていけてなくて(笑)」

 美人で男前キャラ! かっこいい! というわけで、人気はSTモデルの中でもトップクラス。加えて、08年にはCDデビューを果たし、ケータイ小説『恋空』の映像化に際しては、ドラマ・映画両方に出演、それぞれ別の役を演じ分けるなどし、注目を集めている。『恋空』に関しては、「同じ作品に違う視点でかかわれたことは、難しいけどおもしろかったですね。特にドラマで演じた、主人公に嫌がらせする『咲』は、自分とは全然違う役で印象が強かった。自分では、ずぇっっったいイジメなんてやらないから」と、ここでも男前キャラがチラリ。

 が、そんな彼女でも、ついデレデレしてしまう瞬間があるとか。それはペットの文鳥と遊んでいるとき。夏目漱石のようななんとも渋い趣味だが、「文鳥ってあまり飛べないみたいで、バタバタバタ、ひゅーって、落ちちゃう。なつくし、本当にかわいいんですよ」と、うれしそうに語る姿は、普通の女子高生。いや、男前キャラとのギャップで、かわいさ倍増。そんなギャップが受けてか、最近は男性誌に「注目のアイドル」として取り上げられることも増えているが、本人にはその気負いはないようだ。

「最近はちょっとアクティブで、休日には友達と公園に行って遊んでます。仲良しの成海璃子と一緒に行くこともあります。2人でチェキで変な写真を撮ったり」

 波瑠と成海璃子が公園でチェキ!? なんてレアな!! 声をかけられたりしないのか尋ねると、「ぜんっぜん誰にも。普通にベンチに座ってるだけですし」とあっさり。

 成海については、「マキシマム ザ ホルモンが好きなところとか趣味が合って、普通の女の子とは話せないことを話せる友達」であると同時に、気になる女優でもあるという。

「お芝居は今後もやっていきたいですね。『ジョゼと虎と魚たち』のジョゼみたいな、独特の空気感がある役を演じてみたい」

 多彩な活躍を見せる彼女。その男前な包容力で、大いに輝いてほしいものである。
(続きは「サイゾー」3月号で/文・西川萌子/撮影・有高唯之/ヘア&メイク・ミヤチ[face to face])

●波瑠
はる 1991年、東京都生まれ。身長164cm。「Seventeen」(集英社)専属モデル。ケータイ小説を原作とした映画版『恋空』(07年)、ドラマ版『恋空』(08年、TBS)に出演。昨年4月には、岡本真夜作詞・作曲の「I Miss You〜明日の僕へ〜」でCDデビューも果たし、今年は出演映画4本の公開が控えている。

I Miss You/Message~明日の僕へ~ [Single] [Maxi]

歌声も男前なバラード。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 スーパーアイドル・みひろが語る演技、AV、家族、処女小説
【関連記事】 ロボット作って自ら操縦! 新感覚アイドル”ロボドル”とは?
【関連記事】 新旧グラビアアイドル対談 青木裕子×仲村みう

最終更新:2009/02/23 17:08
こんな記事も読まれています

現役女子高生モデルの波瑠は、激美人な上に男前キャラ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

毒舌婚活ブログ”中の人”に聞く

「ブログなんてもう古い、時代はnoteだ――」  そんな声がにわかに高まりだした20...
写真