日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 本多圭の『芸能界・古今・裏・レポート』  > 愛娘のデビューに思う”悪女”大竹しのぶと”良父”明石家さんまの関係
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」Vol.17

愛娘のデビューに思う”悪女”大竹しのぶと”良父”明石家さんまの関係

beepbeepbeep.jpgIMALUのブログにはプラ写も。

 明石家さんまと大竹しのぶの長女のIMALUが、モデル、タレントとしてデビューすることが明らかになった。さんまと大竹は離婚して17年が経つが、2人について取材した経験をもつ筆者には感慨深いものがある。

 特に、大竹はおっとりした話し方のため、一見、優しそうな女性に見えるが、そんなことはない。さんまの人生は、離婚後も大竹に翻弄されてきたと言っていいだろう。一言で言えば、大竹は”悪女”である。

 大竹は1982年に、TBSのドラマディレクターの故・服部晴治さんと結婚するが、これは”略奪婚”だった。当時、服部さんは女優の中村晃子と同棲。事実上、婚約までしていた。それを知りつつも、大竹は服部さんに急接近。中村に「泥棒猫」と言われても動じなかった。

「服部さんは、かなりの遊び人で、大竹と結婚後も銀座のクラブにも彼女が何人かいたんです。ところが、胃がんになって、長期入院することになった。大竹は、ひたすら夫を看病する健気な妻を演じていましたが、一方では、服部さんに内緒で、ドラマで共演したさんまとデートを繰り返したいんです」(元TBS関係者)

 服部さんは、胃がんで87年に他界するが、大竹は夫が亡くなる前から、さんまと不倫関係にあったのだ。

 翌年に、さんまと再婚。ショックを受けたのは、大竹の”芸能界育ての親”と言われていた所属事務所のS社長だった。

「結婚と同時に、大竹はさんまの個人事務所に移籍してしまったんです。それまでさまざまなタレントを手がけていたんですが、裏切られたショックで、芸能マネジメントから手を引いてしまったんです」(事情を知る知人のマネジャー)

 さんまは大竹と結婚したものの、”主夫業”もやらされたことで疲弊していった。大竹は大竹で、舞台『真夏の夜の夢』の演出を務めた野田秀樹と不倫。さんまは「真夏の夜の悪夢だ」と言って、92年に離婚した。その後、大竹は野田と5年間も同棲生活を送った後に破局している。

 筆者は、大竹と結婚する前にさんまに取材したことがある。彼は、幼い頃に母親を亡くし、弟も火事で亡くしているためか、家族というものへの強い思いを語ったことを記憶している。離婚後、さんまは、大竹と前夫・服部氏との間にできた二千翔ちゃん、それに2人の間に生まれたいまるちゃんと、どんなに忙しくても、毎月会っていた。自宅近くの駒沢公園で、親子3人が仲良く遊んでいる姿がたびたび目撃された。2人が大きくなるにつれ、親しいキムタクとファミレスで食事したりする光景も報じられた。さんまが再婚しないのは、IMALUへの配慮かもしれない。それと、大竹という”悪女”との結婚がトラウマになっているのかも。

 いずれにしても、娘が芸能界に旅立った。業界の厳しさを知るさんまだけに、複雑な心境だろう。
(文=本多圭)

【関連記事】 「恋の”から回り”!?」明石家さんまの視聴率崩壊に吉本涙目
【関連記事】 六本木で豪遊中の押尾学が矢田亜希子と離婚の危機に!?
【関連記事】 藤原紀香と陣内智則の離婚騒動「芸能界のドン」に操られていた!?

男女7人夏物語 DVD-BOX

出会いは夏物語。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/02/06 11:13
こんな記事も読まれています

愛娘のデビューに思う”悪女”大竹しのぶと”良父”明石家さんまの関係のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【前編】

 作家・塩田武士が元気だ。グリコ・森永事件をモチーフに大胆な作劇で話題をさらった『罪...
写真