日刊サイゾー トップ > その他 > サイゾーpremium  > 自分をレンタルする女! その気になるサービス内容とは?

自分をレンタルする女! その気になるサービス内容とは?

jibunya24.jpg「自分屋24」のウェブサイトには、「暇な時間
売ります!」と堂々宣言。

 トミモトリエ、32歳。彼女が昨年末から始めた仕事は「自分屋24」。ウェブ上に自分のスケジュールを公開し、暇な時間を依頼主に売って働くという、なんとも体当たりなお仕事。ウェブデザイナーという本業の傍ら、この”自分レンタルサービス”を始めたそうだ。もともと、個人のブログでも、ライブカメラで自分の姿を延々と流し続け、ネット界隈では「個人情報をダダ漏れさせる女」として話題を呼んでいた。そういった知名度もあり、これまで月に5~6件ほどの依頼が来ているという。

「もちろんこれで食べるのは無理(笑)。ただ、本業のプロモーションや、自分の知らない仕事を体験してみる、ということが目的なので、あまり儲けは考えていないんです」

 これまでの依頼内容は、本業のスキルを生かしたものから、家に帰れない姉の代わりに見知らぬ家族と一緒にカニを食べるという、一風変わったものまで多種多様。ちなみに、このときは、食べたカニが報酬だったそう。ところで、アブないお仕事とかの依頼は来ないんですか?

最終更新:2010/03/26 17:11
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed