日刊サイゾー トップ > その他 > サイゾーpremium  > 男性声優が昔話を官能的に朗読するCDが話題に
女性の喜ぶツボがわかる!?

男性声優が昔話を官能的に朗読するCDが話題に

kannnomukashibanasi.jpg『官能昔話2』

 誰もが知っている『一寸法師』や『かぐや姫』などの昔話。それに官能的なアレンジを加え、さらに男性声優がエロティックに朗読してくれる『官能昔話』なるCDが、腐女子を中心に人気を博しているという。さっそく公式サイトで試聴してみると、イヤフォンから臨場感タップリの甘い美声が漏れてきて、あまりのくすぐったさに身をよじってしまった。この感覚……確かに官能的!! 一体どのような経緯で、このCDは誕生したのだろう?

「以前、別の作品に”眠れない女子のために男性声優が『桃太郎』を読む”というおまけトラックを収録したのですが、それが面白い上に癒やし効果もあって、『まるで心のマッサージみたいだ』と感じたんです。いつか心のマッサージだけの作品を作りたいと思い続け……この度、やっと実現できました!」(発売元の5pb.担当ディレクター・高井麗さん)

最終更新:2010/02/08 15:54
こんな記事も読まれています
関連キーワード

男性声優が昔話を官能的に朗読するCDが話題にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

WWEレスラーの自伝映画

 プロレス好きなら見逃せない、最高にご機嫌...…
写真
インタビュー

毒舌婚活ブログ”中の人”に聞く

「ブログなんてもう古い、時代はnoteだ――」  そんな声がにわかに高まりだした20...
写真