日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 「細けぇ事はいいんだよ!?」アクション大作『トランスフォーマー/リベンジ』

「細けぇ事はいいんだよ!?」アクション大作『トランスフォーマー/リベンジ』

main1_large.jpg(C)2008 DreamWorks LLC and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 今夏の洋画大作ラッシュの中でも、おそらくもっともド派手なアクション映画、マイケル・ベイ監督&スティーブン・スピルバーグ製作総指揮の『トランスフォーマー/リベンジ』が世界最速で6月19日に日本公開。

 タカラトミーが生み出した変形ロボット玩具が原案で、2007年に公開されたシリーズ第1作『トランスフォーマー』は、日本でも40.1億円の興行収入を得て、全世界トータルで7億ドルを超える大ヒットを記録した。その続編となる本作では、前作以上に重量級のアクションが楽しめる。

 自動車や飛行機など地球上のあらゆる機械に変形することができる、宇宙から飛来した金属生命体トランスフォーマーが、人類との共存を図る”オートボット”と人類を殲滅しようとする”ディセプティコン”という2つの陣営に分かれ、激闘を繰り広げる。物語は前作から2年後、大学生になった主人公サム(シャイア・ラブーフ)はこれから始まるキャンパスライフに胸をときめかせていたが、そんな折、前作で戦いに敗れたディセプティコンのトランスフォーマーたちが、より強大な仲間を引き連れ、オートボットや人類に対して復讐(リベンジ)を開始する。

 キャラクターが善悪に分かれているプロットは前作同様に単純明快。『バッドボーイズ』『ザ・ロック』『アルマゲドン』『パール・ハーバー』と、一貫して分かりやすいアクション映画を撮り続けているマイケル・ベイ監督の作品なだけに、難しいことは考えずに、ハイテンションで怒涛の2時間半に身をゆだねられるはず。

 前作でもあれだけ街中でド派手に暴れまわっておきながら、トランスフォーマーの存在がいまだ国家機密扱いで世間一般には知られていなかったり、いろいろ突っ込みどころはあるが、あまり細かいことは気にしない。それがマイケル・ベイ映画といってもいい。しかし、すっかり目が肥えて特撮にも驚かなくなった昨今、前作で見せられたトランスフォーマーの変形アクションは久々に目を見張るVFXの出来栄えだったが、本作でもその技術は健在で、さらに複雑なトランスフォーマーの変形・合体やアクションが展開。あらためてハリウッドの技術力の高さにはうならされる。クライマックスでの火薬の量も半端なく、とにかくお腹いっぱいの、まさに夏の大作らしい大作。ぜひ映画館の大スクリーンで楽しみたい。

 ちなみに、この夏のもうひとつのハリウッド大作『ターミネーター4』にも、人類を捕獲するために作られた巨大ロボット型のターミネーターが登場するが、それを見たマイケル・ベイ監督が「俺のトランスフォーマーをパクッた!」とコケにしたところ、『ターミネーター4』のマックG監督も「巨大ロボットなんて他にもいっぱいある。お前の映画なんか関係ない!」と対抗し、舌戦を繰り広げた。映画監督とはいえ繊細なアーティスト気質とは全く無縁の、どちらかと言えば熱血バカといったタイプの2人。この場外乱闘をアメリカのメディアも面白がって取り上げていたが、果たしてどっちが勝ち(?)なのか、両者を見比べてみるのも面白いかも。

eiga.com編集部・浅香義明)

『トランスフォーマー/リベンジ』
http://eiga.com/movie/53181/

『トランスフォーマー/リベンジ』を検証
http://eiga.com/movie/53181/special

『トランスフォーマー/リベンジ』キャスト&監督インタビュー
http://eiga.com/movie/53181/special/2

トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

日本生まれアメリカ育ち!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 注目作品がそろい踏みのハリウッド 09年の期待作は…
【関連記事】 セクシーすぎるターミネーター森下悠里に悩殺されてきた!
【関連記事】 ハリウッド大作系に見る「ブラピ」「レオ様」凋落の傾向

最終更新:2009/06/19 11:28

「細けぇ事はいいんだよ!?」アクション大作『トランスフォーマー/リベンジ』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

流通アナリスト解説マスク生産

 緊急事態宣言を5月中まで延長する方針が、安倍首相の会見で発表された。もう1カ月の外...
写真