日刊サイゾー トップ > 社会  > ついに「グッドウィル」折口雅博に捜査のメス! 大物への波及は必至
【由利太郎のディープインサイド】vol.10

ついに「グッドウィル」折口雅博に捜査のメス! 大物への波及は必至

origuchikomukai.jpg盛者必衰の理……。

警察・検察当局およびマスコミの内情に精通するジャーナリストが、テレビでは絶対に報道しない、気になるニュースの裏側をレポートします。

 東京地検特捜部が近く、人材派遣大手「グッドウィル・グループ」(GWG、現ラディアホールディングス)の総帥だった折口雅博元会長らの強制捜査に乗り出す方針を固めたことが12日、わかった。

 折口氏が京都市の人材派遣業者「クリスタル」の買収を手がけた際、投資ファンドを使って生まれた利益300億円を隠したとする脱税の疑いがあり、史上まれにみる巨額脱税事件に発展する可能性がある。

 さらに、グループ会社の訪問介護大手「コムスン」(清算済み)が各地の自治体を騙して、これまた巨額の介護報酬を詐取した容疑も浮上しており、特捜部は「脱税」と「詐欺」の2つのルートに備え、すでに大掛かりな専従班を設置した模様だ。

「この事件は単なるワンマン経営者の企業犯罪にとどまらない。『クリスタル』の買収はトラブル続きだったため、折口の元に群がった有象無象の連中に”謝礼”の意味で億単位のカネが流出している。その流出先は、日本最強のアングラ組織、武道界、IT業界など数十カ所を数え、外国人企業家の名前も挙がっている」(検察関係者)

 なかでも注目されるのが、政界ルート。西松建設事件での”民主党叩き”でさんざん悪評を買った特捜部にとって、起死回生の一発になる目算だという。

「自民党の大物政治家を2人狙っている。いずれも自民党3役の経験者で、うち1人は麻生政権を支える町村派の重鎮だよ」(同)

 衆院選を間近にひかえ、特捜部はまず脱税ルートから着手すると見られる。この脱税ルートの捜査中に政権は民主党に移る公算が高く、野党になった自民党に特捜部がすみやかに切り込むことになるだろう。
(文=由利太郎)

「プロ経営者」の条件

介護業界には、本気で期待してた人もいたんですが。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 折口氏も緊急帰国!? 有罪判決の小向美奈子を見守る男たち
【関連記事】 小向美奈子とつながるグレーな紳士たちの正体
【関連記事】 華麗なる「折口人脈」の裏面!

最終更新:2009/07/12 23:05

ついに「グッドウィル」折口雅博に捜査のメス! 大物への波及は必至のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

超問題作で大型新人監督がデビュー!!

 障害を抱えた兄妹が、犯罪に手を染めることで生きていく。片山慎三監督のデビュー作『岬...
写真