日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > 演技とエロスが絶妙にマッチ!『愛のむきだし』
徳光正行「この夏、絶対見たい"ヤバイDVD"」12撰!

演技とエロスが絶妙にマッチ!『愛のむきだし』

ai_no_mukidashi_01.jpg©「愛のむきだし」フィルムパートナーズ

[徳光正行オススメポイント!]
最高のエロシーンを作り上げた若手女優の実力と根性に脱帽

 作品を渡されたとき、最初は「こんなに長い作品を見せやがって! しかも主演がAAAの西島隆弘君だから、アイドル映画みたいに、ストーリーも何もない映画なんじゃねーの」と思いましたよ。でも、見始めたら最後までノンストップ。西島君も良い演技をしていて、かなり驚かされましたね。

sundome02.jpgとくみつ・まさゆき
1971年、神奈川県生まれ。タレント。徳光和夫の次男。『ザ・ゴールデンアワー』(東京MXテレビ)、『スペチャ!』(スペースシャワーTB)などで活躍中! もちろんサイゾー本誌連載『愛のズルむけい地』に登場いただいているアノ人です!

 でも、いちばん驚かされたのは、ヒロイン役の満島ひかりちゃん。彼女が自慰行為をするシーンがあるんだけど、実は彼女とは知り合いで、見た後に感動のあまり「オナニーシーン良かったよ」とメールを打ったら、返事が返ってこなかった(苦笑)。彼女は子どもの頃にSPEEDの妹分的なグループで芸能界の第一線を経験しているから、プライドがすごく高いハズ。でも、こうした演技もこなせる女優なんだと感心しましたね。

 あと、安藤サクラさんも決して美人じゃないのに、すごい色気がある。板尾創路さんの勃起したチンコに、彼女が自分のアソコをすりつけるというシーンがあるけど、そこのエロスは見事としか言いようがなかった。

 ただひとつ、西島君も板尾さんも、勃起したアソコが大きすぎ。さすがにあれは”見栄を張り過ぎ!”だと思いましたね(笑)。
(取材・文=丸山大次郎/「サイゾー」9月号より)

[宣伝担当オススメポイント!]
4時間という邦画史上空前の尺を持ちリアリティを徹底追求した異色作
ai_no_mukidashi_02.jpg
「盗撮」「パンチラ」「女装」「カルト宗教」などインパクトのあるテーマ満載の衝撃作でありながら、最後は感動の波に飲み込まれる傑作です。何より、テンションが凄い! たとえば、ヒロインの満島ひかりさんによるアクションシーンでは、パンチラも気にせずキックやパンチの見事な大立ち回り。女優さんだから……なんて余計な配慮をせず、監督が良かれと思うことを一直線に描いているから、すべてのシーンが見ていて気持ちよく、4時間があっという間に過ぎるんだと思います。そもそもこの作品は、監督の友人が盗撮マニアで、しかも妹さんが新興宗教にはまってしまい、それを奪回したという実話がベースになっています。また、出演者たちの熱演ぶりも怖いくらい。メイキングを見ればわかるのですが、特に作中のキモとなる”マリア”を演じる満島さんは、こちらが手に汗握るくらい監督から何度もダメ出しされています。

 映画というものには、いろいろなしがらみがあります。まず、映画館の上映回数が少なくなるために長時間の作品は敬遠されがちだったり、さまざまな機会で上映・放送されるため表現が規制されがちだったり。しかしこの作品は、237分と邦画界では類を見ない尺。また、挑戦的なシーンも多く、おそらく最近の邦画では絶対に見ることができない内容。これがヒットしたことは、日本の映画界に大きな影響を与えるかもしれません。

愛のむきだし
『自殺サークル』や『紀子の食卓』などで知られる鬼才・園子温監督による”純愛”エンタテインメント。敬虔なクリスチャンの家に生まれた角田ユウは、神父の父テツから強要されている”懺悔”で告白するため、日々盗撮という罪作りに励んでいる。そんなある日、罰ゲームで女装したユウが街を歩いていると、チンピラに絡まれていたヨーコと出会い……。第59回ベルリン映画祭国際批評家連盟賞&カリガリ賞W受賞ほか、『おくりびと』とならび世界で賞賛される09年を代表する日本映画。

販売元/アミューズソフトエンタテインメント
監督/園子温
出演/西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラほか
時間/237分
価格/5,460円(税込)
発売中
©「愛のむきだし」フィルムパートナーズ
amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 園子温『愛のむきだし』で満島ひかりが”むきだし状態”に!
【関連記事】 究極料理を超えた”極地料理”に舌鼓! 納涼&グルメ映画『南極料理人』
【関連記事】 “ポストジブリ”細田守監督が放つ珠玉のアニメーション『サマーウォーズ』

最終更新:2009/08/19 16:29

演技とエロスが絶妙にマッチ!『愛のむきだし』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

技能実習生の本当に迫ったルポ

 外国人技能実習生制度について日本のマスメディア上では悪い話ばかりが流通している。「...
写真