日刊サイゾー トップ > 芸能  > 妊娠? 結婚? それとも……グラビア”電撃引退”仲村みうを直撃!!(後編)
「グラビア道は、エヴァのアスカと見つけたり」!?

妊娠? 結婚? それとも……グラビア”電撃引退”仲村みうを直撃!!(後編)

nakamura_miu_r02.jpg

■前編はこちらから

──グラビアを続けながら、並行して文筆業もやっていくという選択肢はないのでしょうか?

 どっちもやろうとしたら、いずれ両方失うことになると思うんです。アイドルという肩書きに文筆業が付随するのなら、アイドルがダメになった時に文筆業もダメになっちゃう。逆も同じ。それに、どっちもやっていくと、たぶんどこかで自分がいっぱいいっぱいになっちゃう気もします。

──不安はないですか?

 はい! なるようになるかなって。私、まだ若いと思うし。だから、今の時点でそこまで今後のことが定まってなくてもいいんじゃないかな、とも思います。私、わりとなんでもスパッと止めちゃうほうなんですよね。ゲームでもそう。クリアできてなくても、それ自体には悔いはないんです。「自分は、できてここまでだったんだ」って、諦めをつけるのが早い。自分の中のそういう「衝動」だけは信じてます。それだけでなんとかやっていける自信もあります。

──具体的に、文筆業以外にもやりたいことが?

 書きものの仕事をやりつつ、ほかにやりたいことを見つけていきたいですね。女優や歌手の方向に進むのかも、今は特に決めてないです。やめると明確に決めたのはグラドルだけで、皆さんがかまってくれる限りは(笑)、人前に出て存在し続けたいです。

──ご自身もアイドル好きで有名な仲村さんですが、今後は「アイドル」ではなくなってしまうんでしょうか?

 もともとアイドルって気はさらさらないですけど(笑)。世間的には私はグラドルだと思うんですけど、「アイドル」みたいなそんなかわいいもんじゃないです。アイドルって呼んでいただくのは嬉しいけど、でも明らかに私のこの性格は「アイドルじゃないだろ!」って思います。アイドルっていうのは、もっと完璧な人のこと、尊いものなんです! 私がアイドルなんて、夢のまた夢ですよ。

──では、今後の肩書きは?

 「自由人」とか「なんでも屋さん」とか?(笑)

──ご自身のグラビアのキャリアの中で、やってよかったと思えるお仕事はありますか?

 どれかひとつを取り上げて、良かったとか悪かったとかっていう仕事はないんです。常に満足しないで向上心を持ってやってきたから……。でもしいて言えば、そもそもグラビアを始められたこと自体、ですかね。誰にもできる経験じゃないし、いいタイミングでU-15ブームに乗れたし、児童ポルノ法が話題になる直前に自分の年齢がU-17じゃなくなったし(笑)。運が良かったなって思います。やり残したこともないです!

──グラドルを4年間やって、自分の中で変わったなって思うところは?

 大人になりましたよー。私、ロケが大嫌いなんです。周りの大人が浮かれてるのがイヤで……(笑)。私って普段からあまり食べないんですね。なのに「みうちゃんどうしたの? 食べて食べて」って心配されて、勧められると食べなきゃいけなくなるから。昔はそれでも食べなかったんですけど、今はちゃんとその食べたくないご飯を食べるようになりました(笑)。

──すぐに「グラビア復活!!」なんてことはないですか?(笑)

 いまのところ、全然考えてないです!!

──では最後に。仲村さんにとって「グラビア」とはなんですか?

 私にとってグラビアとは、「惣流・アスカ・ラングレー」です! 「もっと私を見て!」って言ってるクセに、心の中では「私の心を覗かないで!」って叫んでる。そういう矛盾した存在ですね。でも、ほんとにやって良かったと思ってます。誰でもできるわけじゃないから。フライング人生として、いい経験ができたかなって。
(取材・文=岡島紳士[http://oshinshi.web.fc2.com/])

●仲村みう(なかむら・みう)
1991年3月14日、岩手県出身。身長157cm、B82W53H80cm。05年にグラビアデビュー。以後、いわゆる”ジュニアアイドル”として活躍し、06年には「ミスマガジン」を受賞。今年8月15日に撮影された「特冊新撰組DX」(竹書房)の表紙を最後に、グラビアを引退した(雑誌をはじめとするメディアへの撮影済みグラビアの掲載はしばらく続く)。 8月22日にアイドルファクトリーからイメージDVD『Miu Final 1/3』、9月5日には講談社からラスト写真集『グラビア引退記念写真集 みうの居た季節』を発売。「今までにないほどさわやかな内容」(本人談)とのこと。
公式ブログ<http://blog.lovedol.net/nakamura-miu

仲村みう写真集『ReAL FaKE Doll』

人形です。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「私を見て、もっと妄想してほしい」仲村みう18才の告白
【関連記事】 新旧グラビアアイドル対談 青木裕子×仲村みう
【関連記事】 毒舌姫・辰巳奈都子が斬る! アイドル楽屋裏の顔とは!?

最終更新:2009/08/21 11:00
こんな記事も読まれています

妊娠? 結婚? それとも……グラビア”電撃引退”仲村みうを直撃!!(後編)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

WWEレスラーの自伝映画

 プロレス好きなら見逃せない、最高にご機嫌...…
写真
インタビュー

金属バット、注目度UPもどこ吹く風

『M-1グランプリ2018』(ABC・テレビ朝日系)敗者復活戦。「よいしょ、うぃー」で...
写真