日刊サイゾー トップ > 社会  > 押尾学事件は捜査一課が継続捜査中!? エイベックスが沈黙を守り続ける裏事情

押尾学事件は捜査一課が継続捜査中!? エイベックスが沈黙を守り続ける裏事情

keishicho_sosaikka.jpgさまざまな圧力が囁かれているが、捜査
一課には一日も早い真相解明を期待したい。

 俳優の押尾学被告が絡む銀座ホステスのT・Kさんの”変死事件”の捜査が、警視庁捜査一課によって続行されていることが明らかになった。

「押尾を契約解除したエイベックスが、沈黙を守り通していることにマスコミから批判の声が上がってますが、エイベックスとしては、遺族に謝罪したくても、捜査一課が『捜査が終わるまで、動かないでくれ』とストップをかけているんで動けない。捜査は続いていたんですよ」(音楽関係者)

 警視庁が押尾被告を合成麻薬使用の麻薬取締法違反容疑で東京地検に起訴。8月31日に保釈が認められた段階で麻布署による変死事件の捜査は打ち切りになったと言われている。ところが、警視庁の捜査一課が引き続き、捜査を継続していたのだ。

「当初は麻薬と言うことで麻布署と警視庁の組織犯罪対策5課が合同で捜査してましたが、一課が引き継いで捜査をしているんですよ。一課と言えば殺人、強姦と言った凶悪犯罪などを担当する部署。変死ですから、あらゆる方向で捜査していると思いますよ」(捜査関係者)

 捜査一課の捜査で新たな事実が出ることを期待したい。

踊る大捜査線 THE MOVIE 1&2 Hi-Bit Twin Edition

そろそろ裕二の出番?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 保釈の押尾学に迫る闇の勢力とさらなる捜査 薬物の中国ルート全容解明か
【関連記事】 押尾学のホステス変死事件で麻布署に圧力? 真相隠蔽の動きが活発化か
【関連記事】 「麻布署と押尾学の責任を問う」”ヤリ部屋”で変死の女性遺族が民事提訴へ

最終更新:2009/09/17 14:00
こんな記事も読まれています

押尾学事件は捜査一課が継続捜査中!? エイベックスが沈黙を守り続ける裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

ここがヘンだよレコード会社

 今年3月、麻薬取締法違反容疑で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の実刑判決が言い...
写真