日刊サイゾー トップ > カルチャー >   > スタイリッシュな動物の骨格と機能美 動物の”ホネ”を集めた写真集『BONES』

スタイリッシュな動物の骨格と機能美 動物の”ホネ”を集めた写真集『BONES』

bones.jpg『BONES ― 動物の骨格と機能美 』早川書房

 ゾウの鼻はなぜ長いの? ネコはなぜ猫背なの? こんな疑問を、誰だって一度は抱いたことがあるだろう。魚類、両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類、ぼくらに馴染みの深い動物は脊椎動物に分類され、総じて骨格を持っているのが特徴だ。その形態は多種多様で、走行、飛翔、跳躍、遊泳、掘削、と、それぞれの生息環境に適応した形となっている。トラなどネコ科の動物は、獲物を捕らえるため、速く走行出来るようになっているし、ゾウは、発達した上唇(一般にいう鼻)のため、頭蓋に大きな穴が空いている。そしてその巨体を支えることが出来るよう、均一に体重を乗せられる四肢の構造になっている。合理的だ。

 この本『BONES』は、多くの脊椎動物の中から80種を取り上げ、155枚の”ホネ”写真を掲載した写真集だ。全てモノクロで撮影され、背景は黒一色、といったこだわりよう。とことんシンプルで、小粋なブック・デザインだ。これに、著者、獣医師である東野晃典氏の詳細な解説が加わり、サイエンスとアートの融合を見事に果たしている。ヘンな頭のシュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)の頭蓋骨は、やっぱりヘンな形だし、ワニの顎は物々しい。勇ましいトラも、ホネになると少しまぬけ。カエルの後肢がかわいい。マナティーなど、普段あまり見ることのない動物のホネも見ることが出来る、楽しい写真集だ。

「動物の骨格は、生きていくための能力を形として凝縮させたものであり、自然淘汰が生み出した精巧なしくみと、機能美をかねそなえた究極の装置であるといえるのだ」と東野氏は語る。運動のために無駄を削ぎ落としたホネの形状は、スタイリッシュで格好よく、走り、飛び、泳いだ在りし日の姿を髣髴とさせる。ホネは、その動物の生きたあかしなのだ。

 155枚の動物のホネがずらりと並んだこの本を眺めていると、理科室か博物館に居るような気分に誘われる。この『BONES』を開いて、薬品臭く、ちょっぴり神秘的だった理科の時間の雰囲気をもう一度味わおう。
(文=平野遼)

・【写真】湯沢英治(ゆざわ・えいじ)
1966年神奈川県生まれ。海外の写真集やファッション誌を通して写真に興味をもち、独学で撮影技術を学ぶ。広告、雑誌の分野でカメラマンとして実績を積むかたわら、シュールレアリスムをテーマとした作品の個展も多数開催している。ウェブサイト<http://www.eiji-yuzawa.com>

・【文・構成】東野晃典(あずまの・あきのり)
1976年兵庫県生まれ。東京農工大学農学部卒業。獣医師。現在、横浜市野毛山動物園に勤務。野生動物の臨床、動物学に関する啓蒙・教育活動に携わる。

BONES ― 動物の骨格と機能美

骨とアートの融合

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 純・木造駅舎の記憶と記録とノスタルジー 消えゆく鉄道遺産『木造駅舎の旅』
【関連記事】 魅惑の観覧車ワールドへようこそ! 日本の観覧車大全写真集『ニッポンの観覧車』
【関連記事】 硬派な土木建造物を丸ごと集めた写真集『ドボク・サミット』

最終更新:2009/09/28 21:17
関連キーワード

スタイリッシュな動物の骨格と機能美 動物の”ホネ”を集めた写真集『BONES』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

ラッパーPablo Blastaインタビュー

 Pablo Blastaというラッパーの名前は、DJ CHARI & DJ...
写真