日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「費用を捻出したのは誰!?」前田五郎の損害賠償訴訟と”お家騒動”の怪しい関係

「費用を捻出したのは誰!?」前田五郎の損害賠償訴訟と”お家騒動”の怪しい関係

yoshimototokyo.jpg吉本興業東京本社

 元「コメディNo.1」の前田五郎が、契約を解除された吉本興業に中田カウス宅への脅迫状事件で「犯人扱いされた」と1億2,000万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。さらに、前田犯人説を報じた「週刊朝日」も提訴。それに対して、「一体、訴訟費用はどこから捻出した?」という疑惑が上っている。

「前田の弁護士も言っているように、前田は自己破産寸前なんです。吉本との契約が切れたことは金融界も知ってますから、サラ金でも貸してくれない。どこから訴訟費用を工面したのかと、話題になってますよ」(吉本関係者)

 前田は脅迫状の”筆跡酷似疑惑”が上った時点で、吉本との話し合いで休養処分になり、以降、ギャラは支払われていない。そのために自宅のローン、借りているマンション2部屋の賃貸料が延滞している状態だという。

「訴えたくても裁判費用がないと思っていたんです。裁判の結果はどうあれ、訴えたことで吉本のイメージはダウン。訴状は大崎洋社長宛ですから、大崎のイメージも悪くなる。喜んでいるのは創業家。それに、吉本の株主総会で騒いだ連中だけですよ」(吉本の内情を知るマスコミ関係者)

 2年前に吉本の現経営陣と創業家のお家騒動が勃発したが、結果は創業家の敗北に終わっている。しかし、その執念はすさまじく、いまだに水面下で攻撃を仕掛けている。

「情けないですが、内部にスパイがいるんです。前田も、お家騒動のときに創業家に情報を流していた一人であることは間違いないです」(吉本幹部社員)

 うがった見方をすれば、前田の訴訟費用は創業家からでは? という疑惑も浮かぶ。近々、脅迫状事件を担当している大阪南署が前田から再事情聴取を行うという情報もある。吉本サイドは「訴状はデタラメが多い」と言ってるだけに、事情聴取が裁判にどう影響するか、注目したい。

【実録】日本の”お家騒動”

若貴も君島ブランドも……

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 吉本興業の株主総会が紛糾!? しかし、その意外な理由とは……
【関連記事】 吉本興業を悩ませる”お家騒動”の歪みと中田カウス事件の裏に見える”警察の怠慢”
【関連記事】 暴力団、警察、実業家……吉本興業と中田カウスを巡る黒い人間模様

最終更新:2009/10/03 11:00
こんな記事も読まれています

「費用を捻出したのは誰!?」前田五郎の損害賠償訴訟と”お家騒動”の怪しい関係のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太対談後編】

 5lackが、オリジナルアルバム『KESHIKI』をリリースした。これを記念し...
写真